■9月に観た映画

■サマーウォーズ

金ロ録画分。とりあえず神木龍之介の「よろしくお願いしまーす!」のエンターキープレゼントってのはウケました。サマーウォーズの冒頭のOZの世界観の解説やキングカズマの戦いっぷりとか、夏希たちのやり取りとか観客の掴み方ってのは何度観てもすごいと思いました。襟首掴んでグイっと引き寄せるようなね。あと、どこかで書いたと思いますけど、細田監督って集団の描き方がすごく良いです。ラストの方はじわっときますね、何度観ても。そんな素晴らしいサマーウォーズなんですが、金ロはいつもカット放送ですねぇ。検事が誤認逮捕される訳ですが、その時「みんなとご飯食べたり、花札やったり」って花札やってないし。ホントは放送知っていてもBRレンタルして観ようかなぁって思ってたんですけど。細田作品は全部BR欲しいです。

★★★★★

■心の旅

サタシネ枠で視聴。主演ハリソン・フォード。彼の主演映画は名前が変わっても全てハリソン・フォード。とくに文句はありませんけど。でも、これはハリソン・フォードじゃなく見えてしまう。その為か、声優もいつもと違っていた。記憶を無くしてしまうと人間、素に戻ってしまうのではないか?生まれてからの人生の環境によって性格ってあとからついてくるものなのではないでしょうか?って考えてしまった。四半世紀ぶり観たと思う。当時はすごく感動した記憶。今回もとてもよかったです。
★★★★★

■王立宇宙軍 オネアミスの翼

今、第三スチラドゥに手をつけてるので参考にとレンタル。そう!BRを買うか買わないか?考えていたんですけど、ツタヤにはDVDとともにございませんでしたが、ゲオにはなんと!BRレンタルまでございました。前に観たのって何年前だろう?DVDで観たのだから2000年前後でしょうか?何度観ても、凄いと思う。カットの一つ一つが作品であり、手抜きが一切ない感じ。リアルを求めるなら実写の方が手っ取り早いんですけど、「描くから人は観てくれる」それがアニメーションである。あぁ、あと最近気が付いたっていうか知ったというか、音楽、坂本龍一ですけど、本人の映画音楽を集めたCDには「国防総省」しか入ってなくて、サントラはあれですかね。OPのチャチャンーチャンチャーチャチャンー♪だけ提供して他の作曲家が肉付けしたものなんですかね?詳しくはわかりませんが。そのOPとEDの大西さんのイラストは好きでした。ぴあの挿絵の頃からファンなんですよ。
BR化についてなんですが、音を新たになおしたようですけど、確かにいいとは思いますけど、単にモノが床に落ちるだけなのにハデな音がするってのはいかがなもんでしょう?(藁)
さんざん、褒めた所で締めですが、BR買わずにレンタル100円ですんでよかったと思います。また観る時はレンタルで。
★★★★★

■ピクセル

日テレ金ロ録画。1970年中盤から町に出始めたアーケードゲーム。いわゆるゲーセン。当時はゲーセンとは言わないし、ゲームセンターとまでわざわざ言わなかった記憶です。駄菓子屋からスーパーの前など至るところにありました。アタシ的には「嫌な物が流行り始めた」と思ってました。なんでってヘタですから。ドンキーコングとクレイジークライマーはテッペンまで行った事ありませんし、パックマンは2面の初めで食われて終わりです。友達連中が夢中になり始め、そこから離脱して他の友達と缶ケリやってた方がずっと楽しかったです。あと、あれすね。カツアゲ(死後)なんでまた、中学生が小学生からお金を巻き上げるんでしょう?被害にあった事はありませんが、不良のたまり場でした。今、考えるとツッパッて(これも死語)ゲームで遊ぶ♪ってなんなのか?(藁)
あぁ、映画の話でしたね。A級なのか?B級なのか?大人向けなのか?子供向けなのか?よく解らない作品でした。これ、あれですね。映画館での3D向けの作品ですね。ですからテレビだと内容がのめり込むようなものでないですから、なんとなくの視聴でした。かといい、1000円以上支払って映像だけを楽しむってのもなんだか。もう二度と観る事は無いと思います。
★☆☆☆☆

■僕だけがいない街

フジ放送分録画視聴。アニメを実写化したというパターン。その場合、ほとんど期待してないのですが、アニメの方は1話ぐらいしか観てないんですな。あまりにアニメ放送が多くてイヤになっちゃってる感がございまして、そんな気分で観てるもんですから頭に今一つ入らず削除しちゃったというケースです。映画の方ですけど、まぁ、アニメに沿って演じてるなという雰囲気漂ってましたが、見入っておりました。最悪だったのがアニメ放送時、たまたまチャンネル回したら、誰が犯人なのか?っていう重大なシーンでして、自らネタバレスポットにダイブしてしまいました。なので、犯人しってでの視聴。漫画のセリフは心に残るものがありました。ラストは藤原竜也の名演技ですね。先日、コンテスト3つも落ちた時、お店でやればよかったです。

★★★★★


■逃亡者

手持ちDVD視聴。模型作業のお供に視聴です。作業中PC画面に資料を広げて置くもので電源入れっぱなしってのは何なので普段はTVでニュースとか録画とか観ております。何も見る物無くなったので垂れ流し。とは言っても、この映画、大好きでして。キンブルとジェラードの追いつ追われつの緊迫感、BGMとか凄く良いです。もう4半世紀前の映画ですが、10回は軽く観てるんじゃないでしょうか?
★★★★★


■追跡者

続いてこちらも視聴。ジェラード警部スピンオフ作品です。前作の逃亡者でトミー・リー・ジョーンズという名前は超有名になりました。その後、MIBシリーズ、そして、今では日本で缶コーヒーの宇宙人として定着しております。この90年代の「実は仲間だと思っていたヤツが犯人シリーズ」は最高ですね。ラストはパトカーのサイレンで締めくくるという。
★★★★★

■エアフォース・ワン

模型のお供はまだ続きます。こちらも、大好きな作品です。ハリソン・フォードが大統領です。テロ役のジェットを操縦してる人はピーター・パーカーのアパートの大家です。アメリカにとっても超理想の大統領像じゃないでしょうか?国家機密であるエア・フォースワンは内部撮影は不可で、飛行機の内装は取材したお話から想像したものらしいです。プラモデルも出てるので作ってみたいですねぇ。ジオラマとか。
★★★★★

■交渉人

模型のお供。手持ちDVDです。これも、「味方が敵だったパターン」ですね。ネゴシエーター・交渉人というお仕事を世の中に広めた作品でした。サミュエル・L・ジャクソンはぜんぜん年をとらない説みたいのが流れてたりしますが、久々にみたら若いと感じました。なんかウィル・スミスを見てるようでしたよ。この頃って、SF、VFXモノはけっこう下火で警察ものが人気でしたねぇ。スピードとか。
★★★★★

■天空の城ラピュタ

地デジ地上波を録画したのがBRデスクにも入ってるし、PCもの入ってるし、DVDも持ってるし。今回、金ロを珍しくリアルタイムで視聴。冒頭と途中、家族に侵入されたので観てない部分がありますけど。宮崎駿作品で手に汗握るという作品はコレっきりじゃないでしょうか?途中切れ目なく最後までぶっとおしで、瞬きせずにってのは言い過ぎですが。初めて観たのは公開直後レンタルVHSで観ましたが、ほんと最初から最後まで夢中で観た映画でした。やはり、シータが思い出し、つぶやいた呪文により復活したロボット兵。王女を必死で守ろうとするシーン。ちょっと戻って呪文の意味の「我を助けよ」を思い返すとロボットの取った行動は愛おしく、とてもせつないです。
★★★★★

■E.T.

手持ちDVD,模型のお供です。これ、まったくテレビでやらないですね。放映権高いんでしょうか?もう忘れ去られてるんですようか?公開時は今では考えられない程、映画館は大盛況、社会現象まで発展しました。立ち見でばっこんばっこん後ろの入り口が上映中に開いたり、通路に新聞紙引かれて座れと言われ、子連れのお母さん「なんでお金払って床で観なきゃならないよ!」って怒ってました。ちなみにアタシは2回観に行きました。「宇宙人いるか?」の話は置いておきまして、憧れたのは当時のアメリカの話です。宅配ピザはコレで初めて知りまして、宅配以前にピザって甘いものかと思ってましたっ!(藁)
あと、舞台である新興住宅地です。なだらかな傾斜地にお庭は広く、平べったい広い家。ちょっと、街を外れればE.T.のいた高い針葉樹の森が広がっているとう。うちの近所jじゃ狭いし、森って言ったって雑木林ぐらいですから。ほんと憧れの街でした。
調べて観たら、コレ、ロスの北側の方でして、冒頭E.T.が眺める夜景はロスの街を北側からなんですね。そして、住宅地が気になってグーグルアースで調べてみましたら、やはりございまして、更地の多かった街は家が沢山、立ち並び、木々も高く成長しておりました。さすがに、35年くらい経つとそうなるわな。

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する