■ギャン制作記5

■ポチョムキンの階段
前にNHK総合に放送してた「世界街歩き」っていう番組が好きだったんですね。なんでBSになっちゃったんですかね。海外旅行よく行く人=お金の余裕のある人=海外に興味のある人=有料放送料金毎月支払って、あまり見なくてもへっちゃらな人ってことですかね。まぁ、残念だわ。毎週観てたのに。
さて、そんな「世界街歩き」ですが、ガンダムの舞台になった’オデッサ’の街が取り上げれました。そのなかで気になっていたのがポチョムキンの階段です。ウクライナ、オデッサ市街地手前、港から142M,高低差27Mもある巨大な階段です。
とても気に入っていた場所なんですが、ガンダムのジ・オリジンでも登場しております。オデッサの戦いに見事に破れてしまった失意のマ・クベ中将がギャンに乗り、この階段を下り、黒海に沈みます。

■階段の製作

まずは石畳やレンガなどのジオラマでおなじみのタミヤスチレンボード(ア)1㍉)で作ってみました。しかし、柔らかくて階段1段1段のエッジが潰れてしまってます。ここに石膏やらなんやら盛ったところでダメであろう。っちゅーこって失敗してまして材料がムダとなりました。
ちなみに寸法はグーグルアースで階段を見つけ出して大体の大きさを絞りだしたり、拾った画像の人物からディティールの寸法を割り足してます。ですから正確ではないですけど、大体はあってると思います。

pocho2170727.jpg
次に同じく、(ア)1㍉のプラ板で製作してみました。今度は大丈夫です。カッチリ石段の階段になってくれました。

pocho3170727.jpg
裏方はすんごい事になっております。まぁ、計算は簡単なんですけどね。

pocho4170727.jpg
この凹みはギャンの足位置です。全部作ってリューターで粉砕とかっていうと大変になっちゃうので、大体を決めてプラ板をあらかじめ貼らないようにしています。
pocho5170727.jpg
三方プラ板でフタしてしまいます。あ、そうそう。この階段、下に行くにつれて幅が広がっているんです。下からみると長く見えるように設計されてます。模型も上と下では2ミリほど削って幅の長さを上下変えてあります。
pocho6170727.jpg
こちらは同じく箱組のササラの部分です。

pocho7170727.jpg
ササラ部分はまだ接着してませんが、こんな形になります。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する