■ギャン制作記2

もとい!製作記を始めます。

組んだだけでも申し分のないギャンなんですが、今回はヴィネットよりちょっと大きめのジオラマにする予定です。実はコレ昨年の今頃やってた事で、毎年恒例の地元イエローサブマリンのコンテスト、八月大戦ガンプラ部門に出す予定でした。逆算して間に合いそうもないので切り離しちゃったのです。来年にまわせばいいやと以来放置。半端になってたので引っ張り出して手を入れ端ました。今年は提出できると思います。

■ざっくりと改修した部分などを
今後もニューHGは作るかもしれませんけど、おそらく改造ってのはやらないと思います。でもですね、ジオラマで固定ポーズ取らせるので、いくらよくなったHGとは言え、そこは安価でありHGでもあります。超絶!!ってのはできませんが、その辺を最小限にやっています。
gyan40160610.jpggyan19160610.jpggyan18160610.jpg
gyan20160610.jpggyan21160610.jpg
足裏はスケールが小さいのでポリ可動機構入るとバーニアのスペースがないのがHGの短所と言えます。バーニアもなにも円形になってるだけ。そこに市販の丸ノズルを薄くスライスしたものを多重に貼り付けてます。
内部&足首はなんとなくのディティールアップです。まる見えになってしまうのでやらざるを得ない工作カ所でした。


gyan23160610.jpggyan24160610.jpg
膝関節はちょうどヒザアーマーが別パーツでしたので、MGみたいに可動に追従するよう分割可動するかのように加工してます。加工って言ってもインナー部分を切るだけです。あとMGみたいにシリンダー仕込みました。大腿部前装甲もずらします。もちろん動きません。固定ですのでやりたい放題です。

gyan25160610.jpggyan26160610.jpggyan28160610.jpg
二の腕の後ろ側装甲がヒジを曲げると追従して下がるようにパーツを半分に切ってずらします。プラ棒製作のシリンダーも入れます。肩の可動部分は大元の設定とは違い大きな溝があるっていうカタチ。オモチャっぽいですが実際にギャンがあってもこのカタチになるでしょうね。内部のレールみたいのを入れて置きます。

gyan43160610.jpggyan42160610.jpg
ツノ。なんか遊びでやってみたくてやってみました。ギャンってどことなくファイブスターのモーターヘッドのイメージあるじゃないですか?(永野さんは影響受けたんですかね?)なので手持ちのビルドパーツの長いアンテナに交換しました。それこそ、形からして飾りじゃなくて指揮官用のアンテナっていう設定です。

gyan30170726.jpggyan4160610.jpggyan7160610.jpg
gyan8160610.jpg
武装。シールドは全弾撃ち尽くしてしまってるっていう設定にしますので、ミサイルは切り飛ばして内部にディティール貼ってます。裏側の肉抜き穴は薄いプラ板貼り付けて隠します。あと外周のニードルミサイル。これが曲者で(塗装する人は全部塗るんですか(藁)全弾とっぱらいです。彫刻刀で削り飛ばしです。しかし、そんな奇麗にとれるはずもなく、まぁ汚せば目立ちはしないだろうってぐらいの代物です。サーベルは先端にノズルを貼ったぐらいですね。


gyan44160610.jpggyan45160610.jpg
全体にデザインナイフで極細のスジ彫りを入れてます。今後は多分やらないとは思います。入れなくてもキャラ的フィギュア的に十分かっこいいですし。今回は1/144というジオラマですのであったほうがスケール感がでると思いますのでやっておきました。
手はイエサブの極め手を取り付けてます。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する