■1/35フンクワーゲン制作記19

今回で19回。そしてリーと同時進行でしたが2か月ぐらい経過してしまいました。最後の制作記です。

■フィルタリング
hw29170527.jpg
クレオスのMrウエザリングのマルチブラック+グランドブラウンでトーンを落とします。そして、ドッティングと行きたいところですが今後やめる事にしました。実物ではちゃんと見えるんですが手持ちのデジカメを通してみるとさんざんの絵ヅラになってしまうので。点々と置いた油彩を溶剤で引き伸ばす.....、撮影して見れば、なぜか点々。そんな状況。

hw30170527.jpghw31170527.jpg
チッピング。これまでシリコンバリアやら、サフカット法などをメインにしてたのでチッピングの描きこみは久しぶりです。タミヤアクリルのジャーマングレイ+フラットブラックをラッカーで溶いて面相筆にて描きこみます。実車で使用中段階でこんなに剥げるかなぁと疑問を持ちつつ、模型的に映えるのでやったほうがよかろうと。

hw32170527.jpghw33170527.jpg
ホルべイン油彩のセピアとローアンバーにてレインストリーク。って乾燥地方に雨は降るんでしょうか?雨だれが付くほど....。これもあった方が模型的にしっくりと落ち着くのでやることにします。

■細部パーツの取り付け、描きこみ等
hw36170527.jpghw37170527.jpghw38170527.jpg
hw39170527.jpghw40170527.jpghw41170527.jpg
このあたりになると筆の邪魔にならないのでスコップやマッドガード、アンテナ線などのパーツを取り付けて行きます。バックミラーはクレオスのメタルカラーのクロームシルバーの塗って磨いています。意外と鏡みたいになるので驚き。(藁)画像では映り込みは無いけど写ります。下地をつるっつるの黒とかしとけば尚のこと鏡のようになると思います。今後、このやり方に決まり。

hw34170527.jpghw35170527.jpg
マフラーをAKの錆のやつで塗ってやります。まぁ良い感じかなと。テールランプやコードなども塗り分けて行きます。あと、デカール工程は省略してしまいましたが、当然フィルタリング前ですね。数が少ないので楽です。瞬時に終わります。

■再びフィルタリング
hw42170527.jpghw43170527.jpg
AKのアフリカの砂埃で汚していきます。溶剤のMrウエザリング用の薄め液です。これ万能。余談ですけど、これまで使用してたターペンテインは大宮のハンズまで買いに行かなきゃなりませんが、イエサブとかタムタムで気軽に買えるようになった。使い勝手はほぼ同じ。匂いも弱いです。嫌いじゃないですけどね。ターペンタインの匂いは。タイヤなんですけど、砂ってサラサラしてる感じがしますが結構タイヤにくっつきます。溝に残るよう汚していきます。スペアはスぺアなんだから新品ですので、そのままって感じもなきにしもあらずですがほどほどに汚してあります。

hw44170527.jpghw45170527.jpg
マフラーはAKのピグメントを使って浮いた感じの錆にします。これも、実車、使用中の段階でここまで錆びるか疑問ですが、皆さんやってますのでやっておきました。この前の先ほどの段階でもいいかなって感じもしないでもないです。ピグメントをアクリル溶剤で溶いて筆で塗ります。

hw47170527.jpghw46170527.jpg
最後にAKのノースアフリカのピグメントを筆に取りこすり付けていきます。入りズミなど埃が溜まりやすい所を狙います。尚、溶剤で溶かずにそのままです。かつてはアクリル溶剤で溶いて塗って掃ったりしてたんですが、アクリル溶剤ってけっこう塗装面を犯します。やばかったです。(苦藁)


hw48170527.jpg
以上です。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する