■M3LEE(うさぎ)製作記11

■メッシュ部分のやりなおし
え~。今回はとてもとても悲惨な記事となります。というのはですねぇ.....。

この部分、間違ってる事が判明いたしました。今年初めの方の製作記4の工程ですね。元キットディティールのままのデザインをメッシュ化したものです。キレイにまとまったと思っていたのにまったくのムダとなってしまいました。

中2本の桟と両脇の耳、フレームがあってその下にメッシュが来てるんですが、実物は逆です。メッシュが上に来るべきでして、耳のところは穴空いております。しかも、網でないなです。網って繊維なりワイヤーなりが交互に文字通り編んであるんですが、そうでなくて、エキスパンドメタル製の網なのです。エキスパンドメタルってどうやって作るのか?って探してみたら山々のギザギザの金型を鉄板なりにプレスするんですな。交互にずらして。鉄板に切れ込み入れて引っ張るんかと思ってました。エキスパンドですから。


上のリンクは車改造とかに使う本物ですが模型的にはそんなパーツ見た事ないです。作ろうと思えば作れるんですかね?現時点で模型的に売られてるものはこの辺になっています。


エッチングですね。先ほどのモノホンの工程ではなくて菱形に抜いてあるものです。では、これを取り寄せて利用しようと思いましたが、大きいサイズでも小さいんですね。かといい、別車両専用の高額なエッチングパーツを流用するってのも勿体無いです。

ネット上や模型店をさまようよろい以上にさ迷い歩きました。

行きついた先は結局ダイソーでして、こんなものをみつけました。
usagi41170127.jpg
網戸補修用の網です。

usagi42170127.jpg
アップでみるとこんな感じです。網戸ですから先ほど申したよう、編んであります。しかしですね。本物の網戸は実際編んでありますが、コヤツは一枚のプラに穴が開けてありまして、編んであるかによう加工してある!(目的的には余計な事を!)
usagi43170127.jpg
これを合う寸法に切り出します。
usagi45170127.jpg
あ~あ!と言わんばかりの粉砕画像です。耳のところは生かそうと思ったけど取れちゃいました。

usagi46170127.jpg
なので、耳は真鍮板にて、桟はプラ板にて製作してあります。

usagi48170127.jpg
そして先ほどの網を接着してやります。菱形の1マスはこのくらいの大きさです。ほんとはもっと細い菱形なんですけど。一応ペーパーかけて編んであるかのようなディティールをなるべくけしてやります。

追記)後日、新たな資料を発掘。上記のファインモールドやハセガワの菱形の大きさぐらいなのもありました。おそらくピッタリな感じです。今回はそのまま続行すると思います。

さらに追記)一番上の画像と同じぐらいのマス目の正方形の車両も発見しました。ただし、桟は網の下です。耳の部分も網が覆っております。いろいろあるんですねぇ。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する