■1/35フンクワーゲン制作記15

■載せモノの加工
多くてけっこう面倒な載せモノですが、社外レジン製は高いし、エポキシや鉛で作るのも時間かかりそうなのでキットのものを加工して済ませる事にしました。しかし、これがけっこう見られるように変わります。レジンとは違い金属金型なので’抜き’の関係でディティールをあえて甘くしなければならない訳でして、メーカーが「ここまでやっておくので、あとはまかせました!」ってそんな声が聞こえてくるようです。キットのディティールって侮れません。
lpw106170204.jpg
まずはザック。サイドに縫い目のラインを入れたり被っている部分を掘り込んでやったりしてます。


フロントに設置するシート。ベルトを金具の幅に合わせたり掘り込んで立体感を強調してます。再度の折り込んだ渦を掘り込んでやったり縫い目部分にラインを入れたりしてます。

lpw113170204.jpg
そしてこれらはボディに接着しやすいよう裏側を平にしてやります。さすればポロっとか落ちないと思います。

lpw105170204.jpg
背部上のネットです。これはどうしようか考えてしまいました。まずはキットのディティールを全てデザインナイフやヤスリでそぎ落とします。そして裏側は肉抜きを木部エポキシで埋めてやります。その際にボディにメンタム塗っておいてムニュっと押して貼り付けます。乾燥後、整形すれば本体により載せやすい形になってくれます。そしてベルトディティールの下まで掘り込んでやります。そしてガーゼを貼り込んでいき来ます。先ほど彫ったベルトの下に押しこんでやれば自然に見えます。ガーゼは網目をずらすように二重に貼ってあります。接着はセメント系なり瞬着なりでやってあります。

lpw111170204.jpg
ヘルメットや水筒はボディに接着するよう指定してあります。ヘルメットはアゴ紐を真鍮板で簡単に制作。水筒はフックでもなく単純に糸を通す輪っかを真鍮線で追加してあります。

lpw112170204.jpg
後部左フェンダー上に木箱が乗りますが、どうやって固定してあるのだが....。(走行中落ちると思う)後部上や両フェンダー後方に金属製の箱があるのですが、これらは内部でボルト締めで固定されてます。同じく金属製のものにと加工を始めましたがサイズ的にはみ出る。なので省略というか保留です。また洗面器。これも接着するようになってます。(小学生のとき接着したのを鮮明に覚えている!(藁)これも保留。べコリ具合がすばらしいです。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する