■デアゴスティーニ 1/8デロリアン 1号

いよいよ今回から組立が始まります。これから2年半ほどの長期に渡りの長い制作記ですが、お付き合いください。

■テールランプ、バンパーの組立
dd1170219.jpg
リア、テールランプ、ナンバープレート、ネジ、そしてドライバー。1号はこのような部品構成になっております。尚、ネジは紛失したときように余計に入ってるのかもしれません。APって見えるのは他にBPってあって AとBが大きさの違い、Pがプラスチック。他にMという金属のネジがこれから出てくるらしいです。

dd2170219.jpg
ブルスターから取り出しました。銀色のパーツがいきなり重いです。ヘアラインなのに鈍重な感じですが、ここはヘアラインのパーツではありませんのでご安心を。

dd3170219.jpg
エンボスのついたバンパーのロゴです。ここまでデカいと本物みたいですねぇ。

dd4170219.jpgdd5170219.jpg
って、褒めた所で、いきなり傷です。(藁)買うか買わまいか、こういうところで悩んでいたのよ。量産品の塗装でありがちな事です。2000番のペーパーをかけてコンパウンドで落としてやりました。ちなみにシルバーの部分のマスキングラインがめくれてる感、微妙なズレ感がありますが、実際の車のマスキングラインもけっこうこんな感じなので、ぜんぜん気にせず。むしろOKです。

dd6170219.jpg
ナンバープレート。こちらも本物みたいに文字部分が浮き上がっております。しかし、嫌な所にゲートがあります。Goldenの下です。デザインナイフとヤスリで奇麗にしてやります。あとバリがあります。それも除去です。気になればリタッチしてやればいいかも。くれぐれも文字をいじめないよう注意です。左右上に付属のシールを貼ります。ほんとは艶が欲しいんですけどクリア吹いたら滲んじゃいますかね?(苦藁)

dd7170219.jpgdd8170219.jpg
組立終了。左のテールランプ無しってなんと中途半端な!(藁)そのランプですが格子にランプをはめ込み本体にネジハメする際ずれたりしてしまいますが、落ち着いて作業します。中央の黒のロゴ入り帯パーツはネジじゃなくてはめ込みですので破損の無いよう丁寧にはめ込みます。ナンバーは次回とりつけの模様。

うーん。一応付属のドライバー1本で組みあがるようになっておりますが、プラパーツのバリや、傷が予測されるので気になる人はデザインナイフ、コンパウンド、目の細かいサンドペーパーがあった方がいいかもね。ちなみに傷消しの方法は多少残るものがあったり、キットと艶加減が違ったりしてしまいます。アタシは満足なんですが、真似して思わぬ方向に行ってしまっても文句なしでお願いします。(藁)

■マガジン
dd9170219.jpgdd10170219.jpg
今回の読み物は映画の誕生のきっかけのお話。そして、デロリアンのデザインの流れ。スケッチなどあります。初期設定は冷蔵庫で子供がマネして閉じ込められたら....って事で車に変更ってのは有名ですよねぇ。ちなみに日本の広末の映画のタイムマシーンはドラム式洗濯機でした。人物紹介はマイケル・J・フォックスです。



スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する