■35メカトロウィーゴ(4個目)制作記10

最後の制作記です。ベースの事です。別に作らなくてもいいんではないか?と思いますけど、過去に3つそれぞれ作ってしまってるので作らざるを得ないという感じです。
過去に遡っての話ですが、なぜにベースを作ったのか?と言いますと、あれは八月大戦に出品したものですが、35ウィーゴってちっこいです。ですから、展示中、他の作品に少しでも負けないように大きく見せる為です。さらにネームプレートをつけてやると高級感が増します。という作戦的な事。ちなみに20ウィーゴはデカいのでいらない。しいて言えば転倒防止の両面テープを足裏でベースに止める為です。数あるコンテスト対策の一つを挙げた事としますね。

さて、本題のベースの製作記です。今回はフィアットって事でローマの街の石畳とする事にしました。資料はグーグルアースのストリートビューです。ぐりん!と足元を見て手頃なものを探します。世の中便利になったものです。
mw2170114.jpg
ジオラマ経験も皆無に近いってくらいなんですが、石畳も初めてでございます。よく見るスチレンボードを使っての工作でした。アタシの場合は目はデザインナイフで入れてます。揃っているようで揃ってない感じにするとよいようです。それにタミヤパテを塗りたくってペーパー、傷入れ、パテ、ペーパーと気に入ったくらいまでやります。
枡はプラ板です。デザインに合わせるのにけっこう計算がメンドクサイですが、0.3㍉プラ板にピンバイスでの穴あけソレをナイフでつなげるように切って開口。けっこうゆるいけど許したまえ。プロッターという近代兵器が我が家にはありませんので。直に木ベースに貼り付ける訳ではなく0.5㍉プラを四方に貼って浮かしてます。
寸法は道歩く人の足から大体を推測しました。

塗装入ります。石畳はまず、瓶サフを筆塗りします。凹ってるけど踏まれて削られて丸みを帯びたような感じです。
base2170119.jpg
黒いサフを吹きました。1500ってヤツです。意味はないです。どうせ黒っぽく塗るのでグレー→アクリルブラックの工程が減るだろうと。その程度です。
base4170119.jpg
タミヤアクリルのFブラック+ジャーマングレー+Fブルー少々+Fホワイト少々をランダム吹き。溶剤はラッカーです。
base5170119.jpg
さらにFホワイトを足してランダム吹きです。艶がでちゃったのでつや消しを吹いています。
base6170119.jpg
ホルべイン油彩のアイボリー、セピア、チャコールグレイ、ウルトラマリンブルーにてドッティングを施した後です。だんだん石らしくなってきたと思います。
base7170119.jpg
Mr,ウエザリングのサンドのとホワイトで目地を中心にウォッシングしてやります。
base3170119.jpg
フタはクレオスのアイアンで塗って磨き。Mrウエザリングのマルチブラック+グランドブラウンでウォッシュ。さらにAKの錆色を筆ではじいたりしています。
base8170119.jpg
最後にマスの周辺を中心にAKのやつでコケ、フタの濡れをやってます。そして最後にAKの埃のピグメントで目地をさらに詰めさせて感じを出してます。
base9170119.jpg
作業台の色に合わせて肝心なジオラマ部分の色が飛んじゃってますが、(藁)全景です。台座はホムセンで買ったやつです。プレートはいつものゴールドのシールにロゴをプリントしたやつです。プリンター壊れちゃったのであと1枚しかないです。

以上、長い制作記にお付き合いいただきありがとうございました。
これまでのような編集を要する制作記をやめさせてもらい、製作時間に回せるので楽です。そのかわり、けっこう頻繁にアップできるようになりました。これからも宜しくお願いしまう。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する