■K-2SO



■ローグワン
未だ劇場に行ってないんですが、今年一発目の製作物のその劇中に搭乗するK-2SOです。というか、公開まもないのでネットで検索して資料画像がべらぼうに少ない.......。劇場で答え合わせって感じになると思います。

k2s06170104.jpgk2s07170104.jpgk2s08170104.jpgk2s09170104.jpg

k2s02170104.jpgk2s03170104.jpgk2s04170104.jpgk2s05170104.jpg

■製作&塗装
工作的な事はアンテナを真鍮線に置き換えたくらいでほぼ皆無です。肩や大腿部の付け根のシリンダーを作り直すとなると、絶対終わらなくなると思います。(藁)
塗装は発売前から目を着けずっと考えてました。黒いボディなんですけど、あの如何にも金属であるかのような質感はどうすればよいのか?という事です。その辺は制作記をご覧ください。
あとは、要所要所つや消し吹いて、いつものMrウエザリングを。マルチブラック+グランドブラウン。マルチホワイト+サンドです。
金属部分はクレオスの金属感のでるやつのクロームシルバーとアイアンです。これらって、あれですかね?エアブラシでは不向き?詰まってしまうので筆塗りで綿棒などで磨いてやります。肩の輪っかのアイアンの上にはエナメルのクリアーレッド+ブルーで焼けたって感じもないけどそんな事をやってます。

k2s049170104.jpgk2s050170104.jpgk2s017170104.jpgk2s016170104.jpg

■詳細画像
k2s039170104.jpgk2s040170104.jpgk2s042170104.jpg
k2s041170104.jpgk2s043170104.jpgk2s048170104.jpg

■スターウォーズのプラモデル
模型は新規に買わないって言ってましたけど、今回はさっそく買ってしまいました。でも買ったものはスグに手をつけ完成させ’積まない’というマイ公約に沿って、ゴールまでたどり着きました。
ガンプラっていうと魔改造しないでもスジ彫りとか何かしら手をいれなきゃならない感ってありますが、SWキットってそのまま作っても何ら問題なく製作が楽しめてよいです。
最近テレビでYOUTUBEをよく見てるんですが、模型関連の動画も観てます。その中でも海外モデラーの製作風景。英語とか達者じゃないんで、なんだかさっぱり解りませんが(藁)、彼らって改造とかディティールとかあまり拘らず、(継ぎ目がきれいになっていなかったり)塗装がメインって感じです。すごく楽しそうです。
実際、アタシもどうも最近は、改造とか工作とかって苦手というか面倒くさいといいますか、時間ばっかりかかって飽きてきて頓挫って事が多いです。ですから、今回みたいに工作無しの短時間、塗装を楽しむって感じでやっていきたいと思います。ストレスフリー!楽!手持ちのガンプラもそれで企んでいたりしております。


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する