■BB-8



■バトルドロイドの代行
先日失敗してしまったバトルドロイド。毎月毎月あまりに完成品が少ないので簡易的にでも製作しようと思いまして、組んで棚にあったBB-8を製作する事にしました。そして完成。なるべくモノホンに見せたいっていうのがアタシの製作の目標でありポリシーなのでありまして、その大きく見せるってのはけっこう自信があるんですが、コイツぁ味方じゃなかったですねぇ。その辺は制作記で。あぁ、制作記は簡易的な製作ですので、その辺も今回簡単に行こうと思います。下の方につづっております。

bb84160930.jpgbb85160930.jpgbb86160930.jpgbb87160930.jpg

bb88160930.jpg

■BB-8の事
映画公開から早1年になるんですねぇ。昨年の今頃は宣伝合戦でSWの話題で持ちきりでした。その中でもこのBB-8は目玉商品でありまして、てっきりCG映像であのような動きをしてるのかと思いきや、実際に動くという。これには衝撃でした。
しかし、素早く回転して走っている姿は単純に胴体ボールに軸を刺して後ろから全身タイツの人が走って押しているというアナログなもの。これには笑ってしまいました。
そういえば、スマホで動くヤツも話題になりましたが、今ではぜんぜん話を聞きませんねぇ。皆さん飽きちゃったのでしょうか?またタイトーからもリモコンで動くヤツ発売されましたね。これ、上映時間までの暇つぶしで立ち寄った菖蒲モラージュ、トイザらスで一個見かけたんですが、「まあいいや」って事にして、翌日の元旦欲しくなってしまって、わざわざ同じお店に行ったら無い!桶川店に行っても無い!ネットのトイザらスでも無い!「そういえばあそこにもトイザらスあったな」って車走らせた久喜店なんて店ごと無かったと言うさんざんなお正月のエピソードがあります。(藁)アマゾンなんてみるみる値上がりしちゃって手に入らなくなってしまいまして、今では音彫り冷めたと思いますが、本人も冷めてしまって結局買ってません。

■詳細画像
bb824160930.jpgbb825160930.jpgbb826160930.jpg
bb827160930.jpg
はっきりいって、今回どアップの詳細はキツイです。いっぱいいっぱいです。(苦藁)

bb83160930.jpg

教訓、スジ彫りの多いものはリアルに見えづらいです。基本的にキットの物はモノホンに対して同スケールに充てるとスジ彫りが太いです。それをやり直す訳ですが、ガタつく場合がある。それが多いとさらに見苦しくなりリアルに見えづらい........ってのが今回わかりました。

今回は短期簡単製作でしたが、BB-8また、やってみようと思います!!って言いたいですが2度とやらない。(藁)はっきりいって大変。でもまあ、リアルを求めるのは難しいですが、普通に組んでおいとくにはとてもいいキットだと思います。

これで、在庫の箱が一つ減ったー!!と思ったらR2D2がまるまる一つ残ってるという素晴らしいオチ付き。

青空撮影しようとしたんですけど、連日の雨!雨!雨!しかも、ウチの回りって家か木か電線かってくらい障害物がありジャグーのような風景とれません。後日、間を見つけてちょっと離れた所で撮影したいと思ってます。その場合、ここの追記とかで貼ろうと思いますのでよろしくお願いします。

製作記は追記にあります。↓



【製作記】
続いて制作記まいります。
■工作
bb8160906.jpg
発売を待ちに待ったBB-8です。先に言ったよう既に組んであったのもです。R2のように見事なパーツによる色分けです。ふつう考えるならば胴体半球の貼り合わせで終わりでしょう。さすがはバンダイです。
しかも、組みやすい!というか解りやすい。胴体6カ所の円の中の模様が全て違います。まぁナンバーさえ間違わなけれ組む事できるんですが、はめこむ場所の形がそれぞれパズルのように成型されております。シルバーのパーツを白にハメるのは分かりますが黄色い輪に白いパーツをはめる.....、これ同じようだけど微妙に異なり分かりにくいです。だがしかし!それぞれダボが意図的に違う箇所についており、正解の物どおしでないとハマる事はない。すなわち、けして間違える事はないんですよ。
bb8460906.jpg
ちょっと難なのが全身にクリアかかっていてコレを落とさなければ塗装できません。あと、スジ彫りがだるいんですけど、このクリアのせいではないんですかねぇ。この状態でペーパーかけて砥ぎまくります。スジ彫りはデザインナイフでやっています。◎のモールドはポンチ等でやりなおし.......、って言ってもこれが難しいんですね。これがもっとクッキリしていてくれればなぁと思います。
bb89160906.jpg
さらに困ったチャンなのが頭部でした。横のオレンジ白、オレンジ白オレ白オレ白.....の所です。これ、R2同様白は上の広い部分と一体化しておりキットののようにスジは入っておりません。しかし、色分けの為にどうしてもこういう構造になっています。そして、阿頭頂からの白シルバー白オレンジ白と続くパーツこれも色分けパーツになっているんですが、そのために組むと段々になってしまいます。これはリアルに見えない!!(苦藁)なので、ポリパテで埋めて、ペーパーかけてサフ。そしてデザインナイフでスジ彫り(ガイドはタミヤのマスキングテープにたよります)します。でも、ポロポロはがれたり、ギザギザになってしまいます。やってから思ったんですが、ポリパテじゃなくてプラ板で埋めればよかったと後悔しています。埋めるっていゆーか、シルバー、オレンジをプラ板そのものでやっちゃう感じで。どのみち、簡単に仕上げる筈がこのあたりで日にちが大分経過してししまいました。
bb816160906.jpg
そのけっこう大変なスジ彫りが終わったほぼ塗装前の段階です。目の下の◎は本来凹んでいるので開口してエポキシを詰めドリルのオシリにメンタム塗ってスタンプみたいな事やっています。この部分も別パーツにして欲しかったなぁ。
メインの目は中に結構なスペースがあるので、出来る人は何かそれらしいもの組み込む余地はありますよ。
あと、アンテナは劇中でひん曲がってしまう程細いので0.2㍉の真鍮線に変えています。
■塗装
bb818160906.jpgbb817160906.jpg
塗装は白はクレオスのクールホワイト+キャラクターホワイトです。オレンジはウィーゴのオレンジを使用してます。ドッティングもやってます。シルバーはガイアのブライトシルバーです。下地にアイアン塗ってシリコンバリアで剥がしたり鉛筆でこすったりしてます。
汚しはMrウエザリングのマルチ黒とグランドブラウンの混色を適当に置いて瞬間硬化スプレーをブシューっと吹いて滲ませてます。これ、鳥山とりをさんがやってたやつです。以前アタシも似たよう事はやってまして、あれはコピックのブレンダー液だったかなぁ。随分前の話です。ブレンダー液揮発しちゃってるし。

bb819160906.jpg
そして、な、なんと!そのあとクリアーを吹きます!けっこう数回にわけて厚めに。そして、ラッカー特有のなりやすい梨地を水砥ぎでツルツルにしてやります。以前放送していたSWのアニメの方でトルーパーを見ると汚れているのに艶がある。これをやってみようと思ったのです。その辺で言えば洗車をさぼって水垢が付いてしまったけどそれを落としきれずにワックスかけてピカピカしてるような感じです。画像みると卓上のダイオード反射してるのがわかると思います。
その後はさらにMrウエザリングにて汚し。

■ジオラマ製作
付属の透明のスタンドもよいものなんですが、ジオラマをちょっとずつやって行こうと思いまして砂漠のヴィネットにする事にしました。
bb828160930.jpg
写真1)
いつものように台座にアガチス板で立ち上げ、これにスタイロフォームをあんこに詰めます。
写真2)
ダイソーの紙粘土を盛り付けます。そして、プラスチックスプーンでカタチを作ります。砂漠といってもたくさん人が劇中のあのマーケットみたいな感じです。ですから凸凹させます。尾根を意識しています。
写真3)
工作中のBB8を押し付けます。右側から転がってきたという情景です。ピタリと合うので完成後に設置したさい転がる事はないです。当たり前ですけどBB8単体では頭が重いので倒れます。
写真4)
木部を塗装します。

bb829160930.jpg
写真1)
その後マスキングをします。
写真2)
そして、ピグメントをアクリル溶剤で溶き、平筆で塗ります。そのままでは単にアクリル絵の具で塗っただけなようで臨場感がありません。なので歯ブラシで叩きます。すると表面が割れ、細かい粒になって砂地のようになってくれます。
bb813160906.jpgbb814160906.jpg
室内ですと光の関係で凹凸がわかりづらいですけど、屋外で撮影するとこんな感じです。右の大きな穴がBB8の収まる所です。

以上、制作記でした。

バトルドロイドは結局ランナー一枚、バンダイに部品注文してしまいましたー。次回SWシリーズ製作は続きやります。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する