■メカトロウィーゴGP20制作記4

こんばんは。チアキでございます。予告通り連打で更新してまいりますよー。もし、イエサブ本店の八月大戦の展示を見て来てくださった方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。このウィーゴ20なんですけど、アレで完成ではなく、返却しだいいろいろと展開していく予定ですので、宜しくお願いします。来月下旬か再来月ぐらいになるかな。

早々に本題です。




■溶接跡

延ばしランナーで溶接跡をやっております。タミヤの速乾のセメント、これよく溶けてくれるので重宝します。
写真1)
三輪車への接続部分です。ものはコトブキヤのヤツです。大きさも良い感じでデカいのがありました。
写真2)
背部下のハッチの箱部分。ここはボディと一体成型でなくて、それぞれの成型で溶接といった感じにしました、
写真3)
同じく三輪車につながるメーター類などのコードの接続部分。ジャックをバルカンパーツを使用して表現しようと思いましたが、工作汚かったので......、
写真4)
もう一度全てやり直してキャップをする事にしました。その周りに溶接やっています。取っ手はNゲージのタラップを使用しましたが、この後塗装時に取れてしまい、もろいので真鍮線でやり直しています。

■その他工作
mw122160702.jpg
写真1→2)
このレースのウィーゴで特徴である、カバーなしの左大腿部。35ではたまたまストックのジャンクに手頃なパーツがあったのですが、20サイズであるかなっと思いましたがある訳がない!(藁)ですので、同じような形になるよう、ネジ穴を開けたジャンクとウェーブ、コトブキヤの丸ノズル、ウェーブのボルトを組み合わせてなんとか。大元のディティールは四隅の欠き込みを残して平らにしてそれを接着。
写真3)
使う筈もないですけど、カバーを装着。センターの軸もピッタリ合い、ネジ穴もピッタリ合うよう加工しています。冒頭アイサツに書いた今後の展開とはこういう事です。(藁)

■背部配線
mw123160702.jpg
写真1)
電気コードを剥いて取り出した銅線にて電気コードをハッチ取り付け軸を利用してOボルトを貼り付けそこにコードを集合させています。接続部分はそれぞれ16本プラ棒に穴を開けてジャックを作ってます。
写真2)
カバー穴から覗けるコードとか。35ではこのコードはやりませんでしたけど、20というサイズだからこそ楽しめるとこです。




■本日の別腹 「怖い話、顔の無いスーツのおばさん」

ちょっと、季節がずれましたがそういうお話です。

アタシ、食後に寝っころがってテレビを見てるとツイ寝てしまうってのがクセです。
そして、30分とか1時間とかしたら起き上がって台所に飲み物を取りに行く.......ってのがほぼ日課です。

昨夜の出来事でした。


食後、「池上彰のニュースそうだったのか!」を追っかけ再生で視聴。

そして、就寝。

ムクっと起きて、台所、居間方面に歩いて行きますとー、

父は早々に寝ておりまして、何故か母はおりませんでした。

異様な光景でした。

そして何故か......、











髪型ばっちりのスーツ姿の知らないおばさんが



星座して誰もいないのに黙々と何か話をしてるのです。



アタシは金縛り状態で立ちすくんでおりました。そして、


髪型、姿形はわかるんですけど

顔がまったくわからない!


ひたすら、知らないおばさんが喋っているのです。



そして、スゥーーーっとアタシは眠るようにその場からいなくなりました。



そして、再び目が覚めました。




そしたら、




つけっぱなしにしていたテレビの「池上彰のニュースそうだったのか!」の画面に


小池百合子東京都知事

が、なんやら、いろいろと喋っておりました。


要するに、一回起きて居間の方に行ったのは、まだ夢の中だったという事ですね。




池上さん、すみません。せっかくの解説の中寝てしまいました。
そのあと、はじめから全部みましたけども。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する