■メカトロウィーゴGP20制作記3

こんにちは。チアキでございます。先日のいきなり失敗したバトルドロイド、部品請求するか固定にするか、悩んでましたけど、その悩む時間もめんどくさいので郵便局へさ行って定額小為替とってきました。プラ板とかで修復する手間を時給で考えりゃやすいもんです。破損、紛失は年がら年中ですので諦めです。

さて、本題です。




■凹り加工&穴あけ加工
完成したわいいけど、ブログ編集を忘れていたウィーゴ20です。なるべく連打でいきたいと思います。

写真1)
いつものように凹り加工です。カッターや彫刻刀で掘ってペーパーをかけてやります。
写真2)
必要であればポリパテも使います。その後タミヤパテで仕上げます。普通穴を埋める為のパテがけなんですがね。凹ますためにパテかけてます。
mw119160702.jpg
写真1)
錆びて朽ちて穴が開いてるっていう背部ハッチの加工。35と同じ物という事ですので参考にしながら大体同じ形に穴を開けています。
写真2)
裏からみればこんな感じで適当だったりします。使う道具はリューター。
写真3)
接続のダボを切り取ってしまうので取り外しは不可になってしまいますが、接着するので大丈夫です。
写真4)
開口後デザインナイフで薄くしてやります。

■他、各所加工
mw117160702.jpg
写真1→2)
手元に35を参考に置いての作業ですが、眺めていて背面カバーの肩のとこの形状が違う事に気が付きました。35は内部が見えるくらいの隙間が見えるのに対し、それを覆うように背面カバーの面積が増えてます。
写真3)
ですので、35と同じ形になるようにカットしました。1→3を見比べればわかると思います。製造の年式によって微妙に形状が異なるという設定にして、新式がカバーが追加されてる....みたいな感じに。

mw118160702.jpg
写真1→2
今回の20ウィーゴの推しパーツであるメッキパーツ。なんか勿体無いような気がしますが、35のヤツがメッキではないのでメッキハガシ。バンダイのメッキは剥がしにくいですがハセガワのメッキはハイター薄め液に30分も浸しておけばご覧のよう。

mw120160702.jpg
写真1)
製作者である小林さんに気に入って頂いたテールランプ無しのヤツもやりますよー。パテで隠れちゃってますが、ランプ部分を切り取って少し大き目に開口して0.3㍉プラ板をはめ込んで整形っといった作業です。
写真2)
ランプは殺さず、なるべく奇麗に切り取ってます。今後、おそらく使うと思います。
写真3・4)
奇麗に整形後、ランプの穴、ネジ穴を開けてやります。




■本日の別腹 「最近とりためた空」

アタシ、昔から空の写真を撮るのが好きでツイッターに上げたりしてますが、最近上げたヤツをこちらにもアップしてみます。
ツイッターは画像が小さくなってしまいますが、大き目になっております。

natu1170731.jpg
日本の空です。

mw5160903.jpgmw4160903.jpg
零戦ウィーゴと空です。

sora1160906.jpg
秋近しの夏空です。

sora1160909.jpg
夏の終わりの月と空です。

sora3160828.jpg
クレーンと空です。

sora1160828.jpgsora2160828.jpg
アダムスキーちゃんと空です。
アダムスキーちゃんは右下ちょっと上にいます。連続で撮ったんですけど、これの次はおりませんでした。

pisukun1160821.jpg
ピース君と空です。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する