■零戦三二型製作記1

こんばんは。チアキでございます。時代は流れてHP→ブログ→ツイッター&フェイスブック、ウェイボー....。配信スタイルも随分変わりました。模型関連のブログをやっていた人はツイッターを始め、ブログの更新が停止してしまっている、おろそかになっているというパターン。アタシ自身も更新がおろそかになってしまっています。今、零戦の製作画像をバンバンツイッターに上げてますが、簡単ではありますが、それらを並べて行こうと思います。




■まずはじめに....。

写真1)
まず、翼の貼り合わせです。これまでマクロス、サボイアなどなどを製作してきましたが、翼ってしっかり接着した筈なのに整形時、酷い時は塗装時に接着ラインに切れ目が入ってしまう事がありました。これは翼の中は空洞、太鼓状。なのでヤスってる時など押してしまって接着面が支点となってテコの原理で剥がれてしまうって事ですね。押しても大丈夫なようにパテの中でも軽量な木部エポキシを挟んでから接着します。特にリベット打ったりするには圧がかかりますので必須です。
写真2)
胴体、主翼それぞれの貼り合わせ、成型状態です。胴体も内部に補強を入れる方もおられます。アタシはやっておりませんけどね。
写真3)
飛行機モデルは先にコクピットを完成状態にしてそれを胴体で挟みますが、あとから下から接着できるパターンの機もあります。零戦はそれです。
写真4)
主翼です。感じはよいですけど、のっぺりとしております。これらにディティールを追加していきます。

■のっかり&リベット&凹り
A6M32160614.jpg
写真1)
キットはスジ彫りはしてあるのですが、個人的に思うに太いです。とは言え、スジ彫りって要するに金型に細い線が出っ張っている訳でそれを0.1㍉にするって訳にはいかないでしょう。あっという間に欠けるんじゃないですかね。プラモデル的にスジ彫りってほぼ同じ太さです。スケールが大きいとよく見えますが、食玩みたいに小さいものになると、なんかウルサイぐらい太く見えるのはその為だと思います。小さいものは省略しちゃう方がよいのかもしれません。それを細くしてやります。アタシはタガネというものは多少使いますが飛行機モデルは基本的に使いません。全てデザインナイフです。この辺の詳しくは後程紹介できればよいかと思います。
写真2)
そして、リベットですが、アタシは松本先生にならってエアブラシのニードルを使用しております。これはなぜよいか?これも後程ツールのカテゴリーで紹介したいと思います。それをチクチクとやるのですが、まずは.0.3シャーペンで下書きをします。資料を基にするんですけど、この資料がなかなか集まりません。このあたりが一番苦労します。あとちょっとで見えない写真とか。(藁)図面なんかも存在します。実機、ディティール大全集みたいなものがあれば欲しいです。楽。
写真3・4)
凹り加工です。「どうやっているのか?」ってコメントあったりしましたが、答えは簡単。瓶サフをラッカーシンナーでシャバシャバに溶いて面相筆でリベットの枠無いを塗っていきます。リベットの部分が凹んでいる訳ですからそれ以外の面を厚く盛り上げるという風に。直で塗りたい色を塗れば同じ事になりますが、後にシルバー下地のシリコンバリアハガシをやりたいのでこうします。簡単ではありますが、時間はかかりますね。(藁)

A6M33160614.jpg
写真1)
次にのっかりです。翼にもあるんですがコチラの方が解りやすいのでコチラで説明いたします。昔の飛行機は薄い金属板の重なりの集合体です。もちろん現代の飛行機もそういう部分はあります。これを表現します。これも「どうやっているの?」というコメントありましたね。凸モールドがある場合はそれをガイドに斜めスレスレに刃を入れていきます。無い場合は一度フツーにスジ彫りを入れてからやります。道具はデザインナイフのみです。この重なりはどっち側に重なってるのかは図面では分かりずらく画像で判断するしかありません。作業中、「どっちにのっかってるんだ?」って事でこの技を「のっかり」と命名します。(藁)ちなみに凸モールドは古くて安価なキット....ではなく、この重なりを表現してあったりするキットもあります。このタミヤの三二型のキットがそうでした。
写真2~4)
そして、同じくリベットを打ちます。松本先生の真似をして作業中エナメル系でウォッシングするようにするとわかりやすいです。そして「ここまでできた!」と達成感で次頑張れます。(藁)アタシはウェザリングマスターのグランドブラウンを使用しています。


a6m71160427.jpga6m70160427.jpga6m72160427.jpg
a6m32160424.jpg

a6m51160427.jpg




■本日の別腹
昔、アニメにハマる前は海外ドラマにハマっておりました。LOST、プリズンブレイク、ヒーローズなどです。映画よりドラマ派って人はけっこう多いと思いますが、ドラマは長いだけあって映画の二時間程ではできない移りゆく人間模様が色濃く表現できるのだなと気づかされました。長さがあるからこその話の展開もしかりです。
「ここで終わりかよ!」って膝を叩くのが海外ドラマ。また、プリズンブレイク、ティーバック役のロバート・ネッパーさんも言ってましたが「もう一回だけ!もう一回だけ!」と何話も続けて観てします。過去にLOSTを一日で10話分観た記録があります。(藁)
しかし、日テレ深夜枠とかのものを録画して観たりしましたがここ最近は、なんか当たらず......。

そして、今、大当たりしてしまった作品がコレ。


アタシ、ゾンビ大好きなんですよ!何本も借りては朝になってしまうので毎日1本ずつ、ウォーキングしながらツタヤまで借りにいっております。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する