■三輪作業車 制作記2

こんばんは。先日は秩父まで新緑を見に行ってまいました。同じ月に2回も秩父方面に出かけています。春を満喫しているチアキでございます。
sakura1160406.jpg
今年の桜の写真のベストショットです。一眼で撮ればもっといい写真撮れるのは解ってはいるんですが、「十ウン万というお高いカメラを買って、仁王像みたいな構えでガー!って写真撮っても誰も見てくれねー」がオチです。その昔ですね、フィルムの時代、一眼もってたんですよ。望遠、広角レンズも。重いし、付け替えが面倒だし、大変でしたよ。ですので模型撮影と兼用のお手軽撮影を楽しんでおります。あぁ、そのカメラもですね、清水の舞台からダイビングの心境で買ったんですよ。はい。(藁)



あぁ、でも欲しいっちゃ~欲しいですね。


さて、本題でございます。あれ?なんだっけ?

■そうそう、ジェラルミンの貼り込みでした

まずは、後部を作りました。もともとの作業車はスチール製ですが、軽量化の為、ジェラルミンのボディとしております。しかしウィーゴが載る、また低重心にする為のオモリとして、ここは鉄板で出来てる事になってます。
また、プラ板、箱組のボディはあくまでも下地でして、本来は角スチールのフレームで出来ているという設定です。これにジェラルミンの板を貼って行きます。

car10160426.jpg
写真1・2)
「この辺に骨組みが来るだろう」とシャーペンで貼り位置を描きこんでいきます。
写真3)
表面を凸凹にしたいのでカッター、彫刻刀で下地を凹ませます。
写真4)
そして、重なり合うよう、0.16㍉プラ板を貼って行きます。わざと、凸凹になるようセメントをダフダフに塗って貼って行きます。

car7160426.jpgcar6160426.jpg

貼り終えました。べっこんぼっこんです。失敗じゃないです、わざとですから。
あとですね、車高をベタベタに調整しました。

■本日の別腹
えっと、2000年ぐらいでしょうか?世の中はVHSビデオからDVDに移行する時期でした。あの頃共に世に出たのがソニーのプレイステーション2でした。これ、優れものでDVDも観られるという。以前のプレステはもちろん爆発的ヒットで普及率は高かった。その続きですから、もちろん2を買う人は多いに決まってる訳で、「こりゃ、DVDが主流の時代は早々に来るな。」と思ってました。いくらモノがよいと言ってもそれを観るためにわざわざDVDデッキを買う人ってなかなかおりませんでしょうから。
そんな時期にも関わらずVHSビデオソフトは販売されておりました。アタシもそうでしたが映画などのソフトをコレクションしてる人がおりまして「もう、買うのをやめた方がいい」と勧めた事があります。案の定、あっという間にDVDが主流になりましたねぇ。
当時、最先端のエピソード1もまだVHSで販売されてました。ギリの時期でした。「スターウォーズはDVD化しません、VHSだけです!」って言ってたの覚えてる人っておりますかねぇ。その後、スグにDVDで売ってましたけども......。

SWのBRがいよいよ発売になります。公開から随分と早い気がしないでもないですが発売になります。


で、なんでコレBRとDVDが入ってるんでしょうか?
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する