■#007ダンボーミニ マシーネンクリーガー


■工作
10ヶ月ぶりぐらいのダンボーミニでございます。最近発売のダンボーミニ ver.KOW YOKOYAMAを製作してみました。工作は凝った作りはせずそのまんまです。普段は各面にペーパーかけてまっ平らにしたり、スカートをプラ板にしたりとけっこう大変なのです。今回は楽を選びました。でも、けっこうみられるものです。
頭部の脇に段ボールらしからぬラインが出てしまいますが、後ハメ的にはアタシの過去作を参考にしてくだされば楽だと思います。今回は目も取り付けた後で塗ってしまうみたいなノリで組んでしまいましたが、のちに気が変わって汚い工作で後ハメやってます。まぁ、下から覗かない限りはよいかと思います。工作中の気分の問題です。

danbo2160213.jpgdanbo3160213.jpgdanbo4160213.jpgdanbo5160213.jpg
■塗装&デカール
Ver.YOKOYAMAとなれば苦手な筆塗りでもやらなきゃなと思いチャレンジしました。しかし、製作記をご覧になれば、やっぱりアタシは筆塗りはダメでした。筆塗り→リムーバー→溶きパテ→筆塗り→ペーパー落とし→エアブラシ.....と言った工程。
色は指定通りの配色、塗料です。ただし、双方2色ともホワイトを加え明暗をつけてみました。
デカールはもちろん付属のものを、頭部、後ろに捨てる筈の文字をポイント的に入れてみました。
汚しはクレオスの例のマルチブラックを全面に塗り、ティッシュで拭い去り、油彩でレインストリーク。段ボールだから錆は無し。こういうところダンボーは考えてしまう。頭部に同じくMrウエザリングの砂漠色と雪色の混色で埃汚れ。

■詳細
danbo16160213.jpgdanbo17160213.jpgdanbo20160213.jpg

■製作後思った事
素直にエアブラシでやってれば2日で終っていたと思います。(藁)商品化の際、成型色は始めから迷彩になってるのかな~とか思ってましたが緑っぽい色一色でした。考えてみれば、塗装してしまうのだからこのキットでもなくともマシーネンダンボーは作れる訳です。デカールは1/35のマシーネンのが余ってたりするし。もう一個ぐらいやってみたいなかと思います。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する