■2015年の総まとめ

クリスマスも終わりもう年末!2015年ももう終わろうとしております。では、毎年恒例の総まとめをいってみましょー。

■M.k.メルジーネ1/35
mer2151224.jpg
お正月に1dayで製作したものです。若干オーバーしてましたけど。メルジーネはやっぱり輪っかの迷彩でやってみたいです。買ったばかりのデジカメで撮り方わからずひどい写真だったので、簡易的ですが撮り直しました。
■ダンボーチョコレート
danbo2152014.jpg
バレンタインデー向けに製作したものです。工作はほぼそのままなので手間いらず。塗装はタミヤアクリルのフラットブラウンをコンパウンドで艶出しという技法でチョコらしくなったなかと思います。このシリーズ、滞ってますますがまだ続けようと思ってます。
■ダンボートリックアート
danboad20150401.jpg
これも季節ものでエイプリルフール向けに製作。一度はやってみたかったトリックーアート。テレビとかでよく見るこの方法、難しそうに思えますが写真であらば超簡単です。気が向いたら制作記をって言って書いてませんでした。また気が向いたら...。
■Return of Red comet
sinanju30150613.jpg
ガン王向けに製作。というより毎年の如く本命を捨てて短期間で製作したものです。スデアリネタでありますし、落ちると思ってたらやはり1次通過止まりでした。(藁)なぜか、ツイッターでは塗装の剥がし方が好評だったという。これでガンプラ王は最後だと思います。何かあったら出そうとは思います。
■ストームトルーパーコマンダー
sc1150620.jpg
トルーパー作るならこの色でしょう!と思って得意の剥がしとチッピングで製作。安価でこういうキットが手に入る時代になりました。幸せです。
■R2D2
r2d256150709.jpg
同じく、R2noプラモデルを作れる日が来るとは思っておりませんでした。バンダイのパーツ色分けの凄さに驚いた商品でした。塗装はネット検索したR2のかっこいいのをお手本にしました。先日日テレでエピソード4を観たのですが、これがいい感じでして、またやってみたいと思います。
■メカトロウィーゴ
mw15150902.jpg
八月大戦向けにサニトラやってたんですが、工程的にオシリから計算したら間に合わず。急遽1週間で製作したものです。結果は金賞という。なんかアタシの場合、あまり凝らず短期間でやった方が結果はよいみたいです。(藁)デザイナーである小林さんにも褒めて頂き、サインまで貰いに行ってしまいました!
■C3PO
c3po38151023.jpg
コレも素組でいいキットです。模型やらないSWファンの方にはおすすめ商品です。キンキラキンですよ。そのメッキを落とすのを久しぶりにやったのですが、やはりメッキを剥がしたあの成型色はニガテです。形がよくわからない。塗装はエピソード2のやつです。これもネット検索した画像をお手本に。まぁ、よく似せられたかなーと。ほかのカラーもやってみたいと思ってます。
■R5D4
r5d439151127.jpg
R2と2個入りですから、こいつも作って片してしまおう!のノリで製作。というより、R2で塗装失敗して同形のR5から横取り。部品請求してやっと製作。そのまま作っても面白くないから、主を転々としたR5の行く末という感じで錆とかハガシとか。ウォーキングしてるのですが、その途中みている錆びたガードレールがこのモデルです。

以上、今年はめずらしく9作品も完成させる事ができました。SWシリーズなんかはほぼ無改造で塗装がメインです。ですから早いです。苦手な工作は置いておいて塗装の経験を積みたいと思っていたからです。という意味合いもありますが、声を大にしては言えませんがそれ以上のメインなものをやっておりまして、その合間みたいに製作していたという感じですかね、ガンプラ王以降は。それが、なかなか上手く行かず結果は悪いのですが勉強、経験を積んできた成果は表れ始めてます。

コンテストに関してですが、今年は禁コンテスト!って事であまり拘らずにやってきました。ガンプラ王は誌面最後、アタシも最後って事で参加。八月大戦がこれからも参加しますよ。地元だし。(藁)SAコンも参加しようと思ってましたが、締切から逆算するとその四苦八苦しそうだったので不参加を選択。今、募集中のイエサブオリモビコンも、脳裏をよぎってしまいお店に行くたび眺めてしまいますが、そこはこらえて不参加です。今はコンテストよりもじっくり経験を積もう。これを通そうと思ってます。

あと今年最大の出来事と言いますと、やはりスケールアヴェーションにサボイアが掲載された事ですね。コンテスト関連で何度か誌面に掲載されたことはありますが、依頼が来て....、というのは初めてです。昔、憧れてたので夢が叶いました。しかも、先日発売された’飛行艇時代ミニチュアワークス’にも掲載。数年前、秋葉原のコトブキヤのギャラリーを見に行って感動していた荒川さんの作品と並んでとは未だにウソのようです。

さて、これにてアタシも有名モデラーさん達の仲間入り♪などとはそうもいかず。実際、アタシ自身もそうは思っておりません。だけど、掲載号の次の号の読者の感想で「チアキさんの作品はまた見たいので掲載してほしいです」というお言葉を頂いたのは本当にうれしかったです。これに答えられるよう頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する