■MGガンダムの2.0と3.0

MGガンダムの2.0と3.0を組んでの感想を。ツイッター上ではジ・オリジン版のMGが製作画像、完成画像がアップされてます。今回はいまさらながら、こんなネタです。先日、箱潰しの為両者を組んでみました。

MGはガンダムが発売されその後ザクが発売されました。その後、ガンダムは1.5とかゲームのとかカトキとか何かの中身とか、いろいろ発売されました。2.0としてはザクより送れて発売。発売は2008年だそうです。
ザクの2.0の発売時の感動と比べてより旧世代のアニメ的なデザインに近いです。リアルに考証されかっこよくデザインされてきたガンダムが逆戻りの印象.....、と思った人は大勢いたかもしれません。が、しかし、個人的には丁度良いかっこよさに思えます。そう、このキットにわずかに追加工作する程度がアタシには丁度いいです。(切り刻みとかは苦手ですので)その後、ジムとかフルアーマーとかG3、Gアーマーとこのキットからの派生的に生まれたキット。同じインナーでありますから開発の系譜とかザクの2.0と同じく楽しめますね。面白い所では

こんなものもあります。しかし、プロトタイプがプレミアムバンダイからになってしまったのはまっこと!残念でありますが。

パチ組工作に当たってですが、インナーの入るMGすべてに言える事ですがゲートをちゃんと処理しないとピタリとハマらなかったり動作に不具合がでます。特に胸のあたりなんか青の装甲を無理にハメると変形してしまう恐れあり。しっかりと各パーツをゲート処理しましょう。(数が多いので大変ですけど)あと個人的にはコアファイターの機首の部分のはめ込みに悩んでしまいました。一度悩めば簡単ですけど。そのコアファイターもガンプラ史上一番の出来だと思います。


続いて3.0です。ついにMGで3周目に入ってしまいましたガンダム。発売は2013年です。いつかは出るとは予測してましたが、2.0からたったの5年いうスパン。でも思ったのですが、これって3.0という名前はついてますけど3周目というより’お台場ガンダム’のMG化なんだと思います。同じく同じディティールのRGとかメガとかHGのもありました。それのMG版。正しい言い方すれば’RX-78-2 お台場版’ガンダム立像版?ってとこでしょう。従って、これにそってMGがこれから、このニュアンスで3.0化していく事っていうのないような予感。もっとも技術は向上してるので今後リリースされるキットは匹敵するほどよい訳ですが。MG百式なんて組んだら同じような印象なんだろうなと思いました。
けして皮肉を言ってるのではありません。だって
OG61090829.jpg
これとほとんど同じって事ですからねぇ。(藁)このガンダム、全て赤青黄白ではなく、それぞれ微妙な濃淡のカラーパターンになっています。キットでは各色に合わせて別パーツ化。塗装無しでこれを再現できるという、そこまでやりますか!という凄さでした。各所のボルト穴など細かなディティールも奇麗です。無塗装でもあのお台場のガンダムが完成できます。指もPGみたいな構成でランナーからの切り離しだけで全関節動きます。
工作的にはまず、コアファイターは2.0と同じで連続して作っていたアタシ的にはゲンナリ!(藁)いえ、良い出来のコアファイターですからだだだ大丈夫です。2.0に比べてインナーの組み方はけっこう難しかったです。色分割が多い為、当然パーツも多いです。同じくゲート処理は大変ですけどしっかりとしましょう。あと紛失に注意と言ったところ。腕の装甲は分割されているので薄くて折れそうでした。
もし、このブログ見ていて模型やった事無い人でお台場で見た人には本当におすすめしたいキットです。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する