■機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅡの感想



観ました。感想を少々。ネタバレになるのもなんなので、続きを読むから....。
パート的にはザビ家に追いやられアンダルシアのマス家にダイクン兄妹が養子として引き取られたところから、キャスバルがテキサスを出るところまでです。
Ⅰのような冒頭に視聴者を引き付ける激しい戦闘シーンはなく、前回までの....みたいなスタートです。あの迫力に魅了された人はがっかりかもしれません。元々、原作のシャア・セイラ編には基本的にMSはほとんど登場しませんですので、あれはメカ好きの人の為のサービスシーンだったのかもしれません。しかし、原作にもあるモビルワーカーのシーンは迫力あります。模型が欲しくなるほどでした。また、原作には無いアナハイムの工場のシーンが出てきます。短いですけどね。

ラストのシーンは旧作でも原作でも何度も観ている筈なんですがけっこうツライものがありますね。安彦さんは全部描き終えて「これはシャアの話だったんだ」と言ってますがセイラの話でもあると思います。Ⅰのエンディングの曲はとてもよいです。

あと、あれですかね。期待していた劇場で沸かせたRX78-02の起動シーンは収録されてないんですかねぇ。アタシがよき見てなかったんですかねぇ。

また、アマゾンのレビュー欄でも大変盛り上がってますが、キャスバルの声の問題。(藁)アタシはCMで聞いた時、別の声優さんがやってるのかと思ったら池田さんでしたっ!ガンダムはご存じのとおり古い作品でございます。しかし、それとともに歴史長く愛され続けている作品でもあります。ただ単に古い作品がリメイクされるのであれば、声優交代もありましょう。しかし、ガンダムですから。
かつて劇場版3部作が新しい音声に吹きかえられ発売された事がありましたが、キャラと声優陣の20年とかの月日の経過に違和感がありました。それが今度は15歳の役を年配の池田さんが.....。田中真弓さんが女性ですので少年の声に全く違和感はありませんでした。(安彦さんの希望だったそうです) 
せめて、士官学校時代前までは他の若い声優陣でもよかったような気もしますが、やはりシャアですからという気もします。どちらかの答えと言えば台詞も少ないし、ほとんど大人びているしよかったのではないかと思います。この件に関しては視聴する側だけでなく、本人や制作側でも話になってるらしく、舞台挨拶での話題になっていました。
その舞台挨拶も収録されてるのですが、池田さんと安彦さんが「白髪頭が15歳を....」とか「あれだけアニメを辞めたがって人が!」と突きあってるのが微笑ましいです。さすが、長年の付き合い。

つーか!アタシ的にはアムロの方がっ!!!!(藁)



次回も楽しみです。おそらくメカシーンは少ないとは思いますけどね。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する