■R5D4

r5d439151127.jpg
■R5D4の行方
エピソード4でオーウェンがR5をジャワから買い上げる際にR2の使命の事から自ら起動装置を吹き飛ばす。そしてジャワの元に残る事になり、その後、主を居場所を転々とする......。その後また、意外な展開な設定があったりします。今回はそんなR5を劇中との姿とは異なり時を経過させ、苦労に苦労を重ねたボロボロの姿にしてみました。

r5d42151127.jpgr5d43151127.jpgr5d44151127.jpgr5d41151127.jpg
■工作
工作は基本的にそのままです。まぁ、やった事はR2と同じです。ですから今回は制作記は無しです。ちょっと微妙だったのが頭部でして台形を二つ貼り合わせるのですが金型の関係か下端合わせ目のラインが山になってしまうのが気のせいか?その辺をペーパーで合わせたりしてます。また首回りの窓の部分。頭部パーツに一体になるようパテで合わせ目ラインを消したりしてます。銀色の窓パーツの合いが今一つだったのでダボを全部取り払い接着してしまいました。マスキング塗装になってしまいますがね。あとはウィーゴでやったサフハガシで塗装の剥がれた部分を再現です。

r5d45151127.jpgr5d46151127.jpgr5d47151127.jpgr5d48151127.jpg

■塗装
サフ後、タミヤアクリルのフラットブラック、フラットブラウン、ハルレッド、フラットレッドでラッカーシンナーで下地吹き。シリコンバリアー塗布。そしてクレオスのホワイトです。そしてブルーはR2と同じくガイアのジェラルミン下地のクレオスの色の素シアン+クリアーブルーです。赤はマスキング塗装によるモンザレッド+オレンジ入れたかな?という感じです。そしてカッターの背などで下地を吐出させたり、赤い部分を剥げさせたりします。ほか金属系はクレオスのアルミです。
■フィルタリング
Mr ウエザリングのマルチブラックによるトーン落とし。レインストリークはホルべインのセピア+ローアンバー。錆は今回はAKのものを使いました。浮き錆は同じくAKのピグメントをアクリル溶剤で溶いて筆塗り。乾くと立体的な錆になります。油系はAKの油彩。そして埃もAKのピグメントです。今回、いったん完成したのですが頭部てっ辺などをさらに剥がしてリテイクしでます。あと、最新のMr.ウエザリングのオレンジのやつを多少使っています。買ったばかりで試したくなりましたのでね。よいものでした。
r5d434151127.jpgr5d435151127.jpgr5d436151127.jpg
■詳細画像
r5d437151127.jpgr5d438151127.jpg

■失敗などなどの話
R2とコンビのこのキットですが、R2製作の際塗装を失敗しR5のパーツをコンバートさせてしまい。しばらく作る事ができませんでした。さらに3POの紛失部品とともにバンダイまで請求をしたのですが、あろうことか!互い違いの用紙に番号を書いて送ってしまったらしく、全然いらない部品が届いてしまいました。(苦藁)そして再度請求やっと製作に至った訳でございます。
また、撮影の事なんですけど、ちょいと苦労しました。白、赤、青、錆のオレンジ色鮮やかです。なのでと言いますか、手持ちのデジカメで撮影したらどうやっても、色鮮やか過ぎるギクシャクした絵面にしかなりませんでした。実物と全然違う。困ったものだ。(藁)
なのでフォトショップで若干、彩度を落としています。ズルというより実物に一番近い画像になっておりますので。


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する