■みんなのメカトロウィーゴ


メカトロウィーゴの書籍が発売されます。アラーキー氏のあの楽しげなジオラマはこの為に作られたものだったのでしょうか?そして、10月31日土曜日14時~15時、秋葉原イエローサブマリン ミントホビーフロアににて書籍発売記念のサイン会も行われるそうです。ステッカーももらえるらしいです。(欲しい)


また、年末には日常バージョンも発売されます。こちらはそのままのカラーで仕上げたいですね。


そうそう、関連したお話ですが、「日常」は今回の少年エースを持ってお開きなんだそうです。お開きって言うのがあらゐ先生らしくもあり日常らしくもあり、なんか寂しいようなおめでたいような気持ちでありました。是非とも京アニには2期を製作してもらいたいです。1クールだけでもいいですから。BRを買う事をお約束します。

mw7150902.jpg
さて、アタシの方ですが、今年の夏、同じくイエローサブマンの本店の八月大戦にてキャラクター部門で金賞を頂きました。有難いことです。1000円ほどのばら売りを買って、その何倍の賞品を頂くという、まさにエビで鯛を釣るってやつでしょうか。


そして、今、いろいろ食いッ散らかしておりますが!(藁)再びウィーゴも制作中だったりします。ジオラマやりたいんですが、とりあえず単体でやろうと思っております。

今回は制作記って訳ではないのですが、最近思ってる事を少々。千値錬さんの方でなんか、バカでっかいウィーゴをネット上で目撃してしまいました。完成品も、もちろん素敵なのでございますが、模型の作り手としてはハセガワさんにもバカでっかいウィーゴを作って頂きたいと思っております。
mw11150902.jpg
1/35スケールと言えば模型としてはAFVなどでポピュラーなサイズでけして小さい訳ではありません。それをなるべく1/1のに見せるよう努めるのがモデラーの使命でもあり醍醐味でもあります。
かつて某所で1/8だったでしょうか?大きなジオラマを見ました。その写真も同時に展示してあったのですが、本物にしかみえませんでした。スケールが大きいほど表現も豊かになりより本物らしさが増します。
また、メーカーの方でもスケールが大きければいろんなディティールも増えたりしてよりよいキットになる事でしょう。

例えば....、
mw8151028.jpg
写真1・2)
腹部ハッチ裏。背部カバー裏。頭部裏側とか。ここの辺には別パーツを重ねるように内部フレームとか。
写真3)
操縦スペースに配線など細々したとか。
写真4)
背面など、1/35でこのディティールですからさらに複雑なディティールが期待されます。
写真5)
大スケールだからこそできるこういった場所の開閉の仕組みなど。

また、プラスチック製品ですから強度や樹脂の流れの関係からプラの厚みがある程度必要になるんですけど、スケールが大きくなれば比率的に考えてプラ厚は薄くなります。これによってさらにリアル感が増すと思います。

ハセガワさん、1/20...........、いや!1/12スケールで行っちゃいましょう!!お待ちしております!


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する