■あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。3

’あの花聖地巡礼’の3回目です!ヾ(・∀・)ノ

前回と前々回はこちらとなっています。↓
1回目
2回目

■線路西側に向かう

秩父周辺は駅がけっこうな数があります。路線も秩父鉄道と西武秩父線とありまして、前回の仲見世のあった駅は飯能方面からの西武秩父線の終着点である’西武秩父駅’となります。その裏を通って踏切を渡ると目と鼻の先に’御花畑駅’があります。つまり西武秩父線から秩父鉄道への乗り換えはこの御花畑駅まで歩いて行かねばなりません。とは言っても都心の大きな駅の乗り換えのちょっと長い距離とさほど変わりません。面白いですねぇ。(´ω`人)

■指定有形文化財
御花畑駅方面に行くと西側にはタイムスリップしたかのよう、趣のある建物が並びます。(。>ω<。)ノ
anohana3151018.jpganohana27151018.jpganohana28151018.jpganohana5151018.jpg

まずは小池煙草店です。昭和初期の建物です。店舗の建物によく見られる一見、コンクリートビルのように見えるけど木造、屋根は片流れという看板建築の様式です。しかも、角地ですので装飾のある2面を繋げる角はアールとなっている凝った建物になっています。窓枠もモダンなデザインをしてますね。(o‘∀‘o)*:◦♪
anohana4151018.jpganohana29151018.jpganohana30151018.jpg
そして、食堂パリーです。またはカフェパリーとも言うそうです。なんかオシャレですねぇ。お店前にはサンプルメニューも昔のまま飾ってあったりしてここまで保全してあるのかと思ったんです。右手をみるとオカモチ乗っけるバイクが!なんと、お店は絶賛営業中なんだそうです。訪れた時には営業時間外でしたが、内装、そしてメニューも食べてみたいです。きっとなつかしい時代に引き込まれる事間違いないでしょう。(* ´ ▽ ` *)

画像はありませんが、先ほどの御花畑駅も築年代、大正6年という指定有形文化財なんだそうです。さらに20以上の文化財の建物があるですって。これは’あの花’とは別にゆっくり見て廻ってみたいものですね。(*´∀`人 ♪

■秩父神社前
anohana9151018.jpganohana8151018.jpganohana7151018.jpg
作中で印象の深い場所の秩父神社です。その前にはモニュメントが置かれておりました。夜になると明かりが灯るのでしょうか。(*゚Q゚*)

anohana10151018.jpg
その角の和菓子店、八幡屋本店さんで、蒸しパンを買って食べました。駅のものより大きめです。(*’U`*)

次回に続きます。










スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する