■R2D2製作記4

■脚だか腕だかとかの製作
r211150626.jpg
ちょっと新しいデジカメに不慣れなもので暗ぼったい画像で失礼いたします。これは脚なのか腕なのか製作記的に表現に困りますがその場に応じて変わりますが宜しくお願いします。それほど凝った作りではありませんが色分けのお陰で脚も組んだだけでこの仕上がりという。ただし青いパーツの下の中央あたりの平たいプレートみたいな部分。どうやらシルバーらしい。あと、このキットってポリキャップが入ってないんですねぇ。腕の付け根あたり入っていてもよさそうなんだけど。でもちゃんと保持できますので。

写真1)
腕の裏側にはパーツラインが入ります。これを消さねばなりません。
写真2)
よって、このシルバーパーツを後ハメ加工します。
写真3→4)
このように切れば簡単に済みます。
写真5)
足首の付け根の部分。何故にこんな面倒なことになってるのかといいますと。
写真6)
ここにディティールが入ってるんですねぇ。表面処理であっという間に消えてしまいそうですので注意して作業します。
r232150625.jpg
写真1)
貼り合わせ、表面処理終わってサフった脚部。ちなみに真ん中の脚は左右貼るだけなので記事にもならず。
写真2)
続いて足首パーツを挟み込み接着します。ここは後ハメ考えず’動かし塗り’で行きます。細かく考えれば脚部をホワイトまで本塗装してからなんですけど、そこまで考えなくてもよいかなと。
写真3)
足首もポリキャップなしです。不安要素でしたが問題ありません。
写真4)
靴底パーツとの合わせ目は実物のこの箇所にはラインは無いのでパテ埋めしてキレイに仕上げます。

r237150625.jpg
写真1・2)
横のボックスはご覧のような色分けパーツ構成になってるので合わせ目が発生しております。ついでを言えば抜きの関係からして合わせ目から前後に向かってテーパーが生じております。
写真3)
シルバーのパーツを後ハメ加工。
写真4)
ボックスは極力テーパーを抑えるよう削り込んでシルバーのパーツを差し込むようにします。

r240150625.jpgr241150625.jpg

脚の加工終了。

r235150625.jpgr236150625.jpg

そして、本体工作終了。

全体的のパーツ数はそんなに多くはないのですが、細かいパーツが多いですので紛失にはご注意を。



スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する