■R2D2製作記3

■胴体の製作

写真1・2)
頭部と同じく、胴体もパーツ分けによる色分けとなっています。さすがに、下部の十字のインテークみたいな所と八角形のところはシールかデカール。塗り分けも大変そうですがシール貼るのも大変そうです。アタシはもちろん塗装なんですが。
写真3)
真ん中の脚を挟み込んでボディを合わせるというkたちになっています。
写真4~6)
よってボディ両サイドに合わせ目ラインがでるのは必須。では、後ハメ加工を....となると青やシルバー部分をそのカタチに奇麗にカットしピタリと合うように整形。真ん中の脚はダボを切り取ってボディ内部にポリキャップ、脚側にプラ棒で軸を仕込み、伸縮させる......って2か月ぐらいかかっちゃうわっ!もしくはゴミ箱行!みたいな。(藁)
では、どうするか?合わせ目残して他は塗装まで持って行き、それから合わせ目処理を補修的にやります。後ハメはキレイに仕上げる為、塗装をいっぺんに済ます為に行う作業ですが、なんでもかんでも後ハメに拘ると逆にやたら時間かかったり、仕上がりがガッタガタになって見栄えが悪くなってしまう恐れがあります。最短時間、仕上がりを目指して後ハメ、マスキング、後から加工を臨機応変に使っていきます。

r239150625.jpg
写真1)
表面処理段階の画像です。この八角形と合わせ目付近にヘンなパーティングラインがありますのでご注意を。
写真2)
上記のように合わせ目以外は下処理終わりました。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する