■R2D2製作記1

■レビュー
r22150622.jpg
バンダイスターウォーズシリーズ、もちろんラインナップにコイツは欠かせないでしょう。ちゅーこって、早々にリリース、そして製作。ガン王製作後にウォーミングアップにちょうどいいとおもいきや、けっこう手ごわかったです。’ちっこいから’’お手軽’で手を着けたのですがパーツ数がけっこうあったりする。仕切り付きのタッパーか、チャック付きの透明ビニールをご用意したほうがいいかもしれませんね。パーツ数が多いのはバンダイのシキタリ(藁)である色分けによるもの。でもそのおかげで無塗装で画像ぐらいには仕上がってしまいます。後はシールなりデカールなりと。多分ふつうにキット化するのであれば頭部、胴体ほとんど「塗り分けてください」か「シールを貼ってください」なのでしょう。頭部の球面なんてシール貼るのかなり難しいと思いますよ。また、このパーツ分割、裏側をみるとすんごい複雑!(藁)多分、設計の人頭こんがらがっちゃってたんじゃないかと!ほんと、すごいと思います。
r215150622.jpg
写真1・2)
頭部の半球状のパーツは前後2分割、それぞれ色分けしてあり、裏からはめ込む仕組みになってます。半球体を一発整形できなくもないと思いますけどパーツ組み込みがあるから無理なんでしょう。その為両サイドに貼り合わせラインができます。tまた、頭頂やその他にあってはならないラインが出来てしまいます。下の青いラインとシルバーはリング状のパーツ。あと、残念なのがメインのカメラはスモーク付きの透明パーツなのに、他3つは一体成型。前後の光る円形の所も一体成型でシールと。ここまで分割出来ていて何故やらなかったのか、疑問。
写真3)
R2の形状って漠然とは覚えてるんですけど、こうして模型となると細部しらない所が多々あったり。肩の正方形2つのモールドとその反対の長方形のモールド。このキット、またはいろんなサイトなどの資料をみると正方形が前、長方形が後ろとなってますが、エピソード1~3を見ると前後逆!これはどういう事なのか?現場で初めに間違って組んでしまい、撮影してしまいミスに気付いたけど、後戻り出来ないからこのまま続行!って事なんですかね?(藁)エピソード4~5は手持ちがないので確認してません。
写真4)
頭部と同じく、色分けされ裏からはめ込みされたパーツ。なのでボディ両サイドに合わせ目があります。こちらはそれほど目立ちません。
写真5・6)
脚もディティールの細かい色分けされたパーツ。ホースは実はメッシュが入っています。さすがのバンダイもこれは再現できません。サイドショウとかも同じく。ちなみにこれを入れてやろうと思いましたが当然無理。(藁)凄く細かい目なので無い方がよろしいかと思います。
r216150622.jpg
写真1・2)
これはめんどくさいっ!これはうれしいっ!ってくらいのツールパーツ群!冗談はさておき、ディティールが凄いです。説明書の写真を参考に塗り分けるともっといいですよ。そして、アップで見てみると....。
写真3)
なんという事でしょう!丸ノコは歯を痛めぬようアンダーゲートとなってるじゃありませんか!(ナレーション:加藤みどり)
写真4)
各所ハッチは差し替えによるもの。R5のもあるのでいっぱい写ってます。閉じた状態のハッチをおっぺして外してこれを差し込みます。皆さんお住まいの所ではおっぺすって言う?
r214150622.jpg

ちなみにこのキット、R5も入ってるんですがそれぞれがランナーが別になっている訳じゃありませんので並行して組んでいった方が楽です。

続きはないです。単なるまちがい。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する