■ストームトルーパー制作記5

■シリコンバリアによるマスキング
st27150312.jpg
写真1)
前回の青の部分をクリアでとめます。理屈上ではこれでも剥がれるのですが、剥がれにくくなります。
写真2)
またもやシリコンバリアの登場です。今回はマスキングとして利用します。
写真3)
口の部分にグレーを塗ったりする訳ですがその付近に塗布します。グレーを塗る部分にはみ出ても構いません。
写真4)
面相にてグレーを塗ります。
写真5)
はみ出た部分を爪楊枝で剥がします。
写真4)
両サイドの水色のラインや他のグレーの部分も同じく。
■デカールを使う

写真1)
頭部メットのツバとかのリング状のパーツ。別となってるのが塗装的にうれしい。色はベースグレーのままです。
写真2)
このキットには水転写とシールの2種類が付いてるのもうれしい。ガンプラもこうだったらなぁと思います。だけど塗装でやるのでほぼ無用と思ってましたら.......。
写真3)
メットのリングの部分と頬の部分にスジが入ってる。実物を確認したら入ってる。トルーパーは好きだけど模型作る今の今まで気が付かなかったというより気になってませんでした。
写真4)
これを描く訳にはいかないので貼ってしまいます。(藁)下地のグレーも悪いデカールだとドットが目立つのですがこのデカールは奇麗なので使えます。頬の部分も一度グレーを塗りましたがデカールを貼ってます。耳の所は塗装です。
■チッピング
st16150313.jpg
スターウォーズキャラのチッピングは戦車やガンプラなどに施すチッピングと多少異なります。角が剥がれたというより子擦り傷みたいな。身近でいえばヘルメットの傷のような感じです。
写真1)
エナメルのフラットブラックとフラットホワイトでグレーを作ります。
写真2)
面相にて描き込んでいきます。シュッシュと極細、極小で擦れた感じで描き込みます。全体のバランスを見ながらの作業です。やり過ぎたらターペンタインで消します。その繰り返しです。
写真3)
その後、フラットクリアでコートします。

■チッピング終了
st21150313.jpg

st22150313.jpg

次回は内部とか手とかです。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する