■ストームトルーパー制作記2

■武装
st14150226.jpg
武装は豪華に3つも付いてきます。どれもクッキリとしてディティールで気持ちが良いです。ただし、パーティングライン処理はこの手のパーツには付き物ですのでめんどくさいですが頑張って作業しましょう。ちなみに各武器の名称はそこまで詳しくないので解らないです。(藁)
写真1)
ロングライフルは銃身の下部につくスタンドの軸をピンバイスでディティールを加えた程度です。
写真2)
このブラスターはキットのままです。
写真3)
この小さいブラスターはスコープの前後にピンバイスで穴を開けました。

■ホルスター
キットには上の武装の写真2)のブラスターが収まるホルスターが付属しています。武器を出し入れできるし、けっこういい出来なんですが少し不満足。エポキシで改造し始めたのですが、あまり具合がよくないので破棄してしまいました。なのでキットのものやその製作途中の画像はありません。
st15150226.jpg
写真1)
なので薄い鉛板で作ってしまいました。ブラスターも収まります。
写真2)
革製なのか?布製なのか?よくは解りませんがキットの寸法から割出し、背中、ポケット、底の基本3ピース構造。それを瞬間接着剤で。
写真3)
最終的にはバンドはブラスターが固定されるよう調整してもうちょっと短くしてあります。
写真4)
縫い目はデザインナイフで彫刻してあります。

■手首
st24150226.jpg
このキットで唯一気に入らなかったのが手首です。プラモデルキットなので金型の抜きの関係があるので仕方がない事なのです。全てをマジックスカルプ等で造形もありなんですが、簡易的にやりたいのでキットを元にパテ等で追加造形しています。
写真1)
左が製作途中です。右はキットなのですが親指の付け根が不自然です。
写真2→3)
キットをカッターやヤスリで削り、ポリパテを持って整形してやります。こういった造形の場合、ポリパテがあまり薄いと剥がれやすいのです。
st20150226.jpg
写真1・2)
グローブの縫い目、シワを彫刻してみました。無論、他の手首も同じ工作をしてあります。左効きようの手首は作ってませんけどね。
写真3)
先ほど製作したホルスターを装着。鉛製なので重量あるのでキットが傾いてしまうか危惧されましたが大丈夫でした。
写真4)
腰部にはスタンドと取り付ける穴とフタがありましたが、そのフタで埋め殺ししてしまいました。

st2150226.jpgst3150226.jpg

工作は以上でございます。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する