FC2ブログ

■HG1/144 ガンダムエクシア製作記②

連打!とはなりませんでしたが、エクシア製作記②でございます。
今回は脚ですね。けっこう手間かかりました。
少改造のハズが今回のメインな部分となってしまいましたよ。

■足



赤と白のパーツの間、スキマあくんですよ。
コレ、はまりきってないと思い。
ギュウギュウ押し込んじゃってました。
デザインでしたのね。(^^;)
で、間にエポパテを詰め、
甲の上面に1.2㍉プラ板を張り込み、甲高に。
スリッパにプラ板を継ぎ足し、形状変更。
設定稿のように小さく「点足」を目指しました。

exiaashi2081022.jpg

足裏の肉抜き埋め、後ろ側はやると
余計汚くなりそうなので、
ディティールってことに...。

■スネ

exiasune081022.jpg

いくら新しいキットとはいえHG。
張り合わせ部分でこういう問題が起きる。
で、中央に接着面がきちゃうと
プラモデル臭さがでちゃうのでいわゆる「よせ」が必要になる。
やり方としては片側の部分を
エッチングソーなどで切り取って、もう片側に貼っておく。
しかし、歯の薄いエッチングソーとはいえ
厚みがあるため、部品の張り合わせにスキがでてしまう。

プラバンを貼って削って調整を行う。
なお、アキレス腱の部分のフィンのような所は、
まるまるキリとばして、プラバンで作り直してある。

■脚

exiaashimae081022.jpg

exiaashiyoko091022.jpg


・腿部
プラ板を挟みこみ、2㍉延長。
これは、腕編でも記述したが、キットでは握り拳が
膝関節あたりまできてしまうため。
全面にプラ板で張り出させ、リボンケーブルを
曲線を描くようにエポパテで。

・膝アーマー
横写真で解るように、前面にプラバン、本体との間に
エポパテでキットと比べてかなり大型化させた。
下部の出っ張りもプラバンで囲み大型化させている。

・甲アーマー
下端にプラ板をはりこみ台形状に。
くるぶしのアーマーは0.5㍉両サイドに厚く。

exiaashizenntai091022.jpg

かなり印象変わったと思います。
膝から上のボリュームをアップし、
逆に足首はダウンというわけです。
これで双方がお互いに引き立てさせている。

放映以前に設定画をみて、「かっこいい。」と思ったんですが、
他のガンダムにあまりみない「点足」だったからなんですよね......。



人気ブログランキング

ブログランキング参加中です。押してくださいな。(^o^)/











スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する