■サボイアS.21製作記 15

■壊れた翼の製作

写真1)
さすが1/48となると結構大きい翼。マス目で追っていくと20センチ強あるんですね。これを切り刻みます。
写真2)
切りたい位置をマスキングテープのよるガイドに合わせてノコを入れて切ります。
写真3)
翼断面の製作です。キット断面をキレイにヤスっておいてから1.2㍉プラ板を瞬着で仮止め。
写真4)
これを翼断面に合わせて整形。
写真5)
そしてハガします。
写真6)
とりあえずのこのカタチ。どこの部位かわかるように記しをしてきます。
savoia351211.jpg
写真1→2→3)
羽を上下仮に合わせて翼断面のプラ厚をできるだけ薄くします。もちろん全部でなくて断面の付近だけです。
写真4・5)
ボディの時にちょっと書きましたけど、弾痕。木製なので弾が当たって木が裂けたようにみせます。ドリルで穴あけ、そしてデザインナイフで削り込みます。
savoia361211.jpg
写真1→2)
プラ板で作った翼断面。このままでは当然入りませんので合うようにヤスってやります。
写真3)
形状が決定したら目安のラインを引いて穴を開けます。
写真4)
そしてプラ棒で中桟を作ってやります。
写真5)
接着します。
写真6)
骨組みを作ります。折れてたり、割れた木片がくっついてたりします。
savoia371211.jpg
写真1)
暗くてほとんど見えない部分ですが、プラだったりサフだったりがみてはマズいので一応木っぽい色に塗装。
写真2~4)
折れてる部分はジオラマ設置時に組立、固定しやすいように真鍮線、プラ棒で細工してあります。
写真5)
これは破損してバラバラになる部分です。薄く加工してあります。
写真6)
それを切り刻んでダメージを追加し、翼断面に足してやります。

savoia391211.jpgsavoia401211.jpg
savoia411211.jpgsavoia421211.jpg
翼の塗装前状態です。翼の裏地は木目をカッターでピーピーと引っ掻いてつけてやります。べニア地みたいな感じです。

savoia431211.jpg
フロートです。劇中と同様に壊れ方をしています。
savoia441211.jpg
先ほど破片になるよう薄くしたパーツを切り刻んで細かい破片を作りました。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する