■ダンボーミニ アンティークウッド制作記 3

■木の塗装

写真1・2)
サフらず前回の工作終了の状態のベースグレーを塗装してしまいます。せっかくの細かい木目が埋まってしまうからです。
写真3)
下地にサンドイエローを吹きました。
写真4・5)
油彩のローアンバー+セピアをターペンタインで溶いたものでスミイレ。ティッシュで目と垂直方向にふき取ります。
写真6)
スミイレ完了です。
danbo291141112.jpg
写真1)
いよいよ本塗装。油彩のバーントシェンナを筆にて塗りたい面に載せます。
写真2)
スポンジで延ばして塗ります。スポンジで木目をつける技法がありますが、木目はスデについてるのでワックスを塗り込むような感じです。
写真3)
だいぶ木らしくなりました。バーントシェンナは錆でも木でも使えるので便利な塗料です。
写真4・5)
ターペンタインを含ませた綿棒でこすって濃淡をつけます。
写真6)
濃くしたい部分はまた絵具を面相などでプラスして同じ作業をします。
danbo301141112.jpg
写真1・2)
釘頭をスーパーアイアンで塗って行きます。胴体合わせるとかなりの量なのでけっこう大変でした。
写真3)
セピア+ローアンバーでシミのような汚れを入れます。
danbo221141112.jpg
完成です。

■真鍮の塗装
danbo311141112.jpg
胴体は頭部と同じ作業なのでまたもや割愛させていただきます。ヒンジの部分だけ少々。
写真1)
胴体の木部と一緒に塗ってしまいました。
写真2)
ベースグレーを筆にて塗布。
写真3)
シリコンバリアを筆にて塗布。
写真4)
ブレスを筆にて塗布。
写真5)
チクチクとハガします。そしてスミイレ。

以上、制作記はこれで終わりです。


スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する