■ダンボーミニ 鉄錆 制作記2

■錆塗装

写真1)
サフ状態です。
写真2)
ベースグレーでエッジ等を下塗りします。
写真3)
ガイアノーツのオキサイトレッドをエアブラシ。
写真4・5)
水砥ぎします。
写真6)
剥げてしまったところを再びオキサイトレッドを吹いてその後クリア吹き。何故こんな事をするのかというと、シリコンバリア等によりハガシ塗装は下地がツルツルの方が剥がしやすいからです。

danbo18141031.jpg
写真1)
シリコンバリアを平筆にて塗布。
写真2)
ここから本塗装の青です。一番トーンの低い青をエアブラシ。基本はガイアノーツのミディアムブルーです。
写真3)
ミディアムブルーです。原色よりも半々ぐらい白を混ぜたものです。
写真4)
トップライトのより白を混ぜたミディアムブルーを吹きます。
写真5)
筆にて青の塗装を剥がします。シリコンバリアを筆につけるとより剥がしやすいです。
写真6)
金属の棒等でヘラにして使ったり、エッジの部分でひっかいた傷をつけたりします。
danbo19141031.jpg
写真1)
シリコンバリアが効いてるので一日ぐらい放置したと思います。その後艶消しクリアでとめます。
写真2)
ホルべイン油彩のローアンバー+セピアをターペンタインで溶いてウォッシングしてトーンを落とします。
写真3)
ホルべイン油彩のバーントシェンナで錆入れします。
写真4)
AKのラストストリークで名前の通り錆ダレを入れます。面相筆で描いて、ターペンタインを含ませた面相筆でふき取る、ぼかすといった感じです。
danbo20141031.jpg danbo21141031.jpg
あとは錆色のピグメントをまぶし、エッジを鉛筆をこすり付けて塗装は終了です。

danbo27141031.jpg
写真1)
気まぐれで頭部の両サイドにつける取っ手を作りました。塗装及び取り付けは後日の完成品のページで。
写真2)
目の部分は今回は透明ガラスが入ってる感じに。素材は湿布の剥がした部分です。

danbo25141031.jpg
完成です。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する