■ダンボーミニ製作記 1

■頭部の製作
danbomini14141005.jpg
写真1)
キットの頭部。デカい方と同様段ボールぽいモールドが施されています。しかし、プラモデルという金型の仕組みから考えて限界があるので、折部分をスジ彫りしてあげるとより段ボールっぽくなると思います。
写真2)
一歩踏み込んで’みうら&ダンボー’を作った時と同じよう、段ボールの断面を作る事にします。まずは’折’があり断面が見える上面と後面をペーパーがけ。思い切って80番とか粗いのからやると楽です。紙一枚になるぐらいに削り込んでやります。
写真3)
0.3のプラ板を貼り込み。貼る所の面積より若干小さくしてやります。0.2弱ぐらいになるよう削り込んでます。これが段ボールの断面の厚み部分となります。
写真4)
その上にイエサブで買った0.16㍉の薄いプラ板を張り込みます。思えば断面部分のこのプラ板でよかったかもしれない。
写真5)
顔のモールドここも段ボールの断面が出てくるのでスジ彫ります。
写真6)
目の部分のアップ。こんな所で難しいかもしれませんが、最初にタガネで丁寧に軽くなぞってやれば簡単です。
■頭部内部の加工

写真1)
ダンボーの目は光る設定です。このキットの目は黒と黄色の目を頭部を前後に外して差し替えで表現します。今回、それを使わずに行こうと思います。その為には胴体接続のボールジョイントの受けが邪魔になります。
写真2)
全面の受け部分を切り取ります。リューターでライトセーバーみたいに切ると楽です。(藁)
写真3)
あとはペーパーで削り取ります。口の三角部分はこの作業中勝手に穴空きます。
写真4)
2で切り取った前部の受けを小さく奇麗に加工し後部にジョイントとともに接着します。
写真5)
ジョイントの弾力のテンションかかるのアルテコの粉+瞬着で強固に補強します。でないと後に頭部と胴体グラグラになる可能性大です。
写真6)
加工終了。これで目とか口の作業が楽になります。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する