■サボイアS.21製作記 3

■架空のエンジン
イスパノのエンジンの後ろの方には'おそらくバッテリーらしい'と言うものがついてます。しかし、外装にエンジンをセットしてみると後ろスペースがガバガバ。キットをそのまんま組み立てる場合は上方のハッチだけ取り外すだけでエンジンの上部しか見えないので全く問題ないです。しかし、今回はクラッシュしたモデルなので架空のメカパーツを組み込んでみました。

写真1)
キットではこのようなパーツが取り付けられる。カマボコ状の部分が(多分)バッテリー。
写真2)
市販パーツを使ってでっちあげます。角バーニアはバッテリーのケース。
写真3)
他、丸リベットパーツやジャンクを使ってこのような形となりました。エンド部分にクランクを差し込むって設定。
写真4)
これは、V型エンジンのVの底部分に取り付けるプラグコードを束ねるパーツです。左右両側面のプラグコードがこれに集合され、バッテリーへとつながります。
isupano55140904.jpg
写真1)
戻ってエンジン本体。両脇の配線みたいな(よくわかりません)を製作。0.5㍉のプラ棒に穴を開けてエナメル線を取り付けます。0.5の幅に0.3の穴を開ける大変な作業です。
写真2)
折らないようプラ棒を曲げます。
写真3)
先に塗装しても接着剤で剥げそうなのでそのまま取り付けます。
写真4)
筆にて塗装します。ちなみにコードもこれも赤でなくブラウンなんですよ。
写真5)
上部のプラグコードの配線。この上に先ほどのコードの集合管を配置。
isupano57140904.jpg
完成です。一体成型されてた部分や追加したコードで立体感がましました。機体製作の三分の一ぐらいの労力と時間がかかりました。でもけっこう楽しい作業なのです。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する