■1/35 日本陸軍 くろがね小型貨物自動車 制作記9

■後部ユニットの制作
板バネって考えた人はすごいなと。薄い鉄の板を逆山型に積み上げると上からの力に反発力を持つという。今まで気にしてなかったリーフサス、板バネの構造。大体どれも同じものだと思います。このくろがねを調べてみると車軸にカマボコ上のでっぱりがあり、それに沿うようなU字の金具で束ねられた板バネに縛りつけるようにボルトで固定されている。その板バネはシャックルで本体フレームに接続されている。
ウィキペディア リーフ式サスペンション←興味ある方はどうぞ。

写真1)
そのリーフと車軸との接合部。キットは穴に通すだけ。まあ模型的にはフツーです。これではパッと見、角ばっていて面白くないので...、
写真2)
先ほどのU字の金具と車軸のカマボコ状のでっぱりの絡み。車軸にプラ板とかでそれを貼り付け金具は真鍮線でとか考えたりもしましたが、おそらく失敗するでしょう。(藁)なので金具とでっぱりを彫刻。かなり、それっぽく見えると思います。あと、板バネなんですが、本物はもっと枚数が多い!10枚以上あるかも。そして薄いです。真鍮板とかの切り出しで作ろうと思いました。多分、模型的な強度が取れなくなったりガタガタになってしまったりとそれも失敗すると思います。なので、おそらくこのままです。(気が向けばやる)
写真3)
キットのT字状の車軸とシャフト。これでは寂しいので...、
写真4)
新規に作り起こし。デフはプラ板積層とポリパテ。ディティールは0.5プラ棒貼り付け後削りだし。ドライブシャフトは前輪のものと同じやり方でプラ棒にて。あとはブレーキも追加しました。
kurogane14140703.jpg
写真1~3)
フレームに取り付けてみました。接着してないので取り外し可能です。前方に伸びるブレーキワイヤー。その途中にぶら下がってる金具は塗装後フレームに接着します。ドラムブレーキのタイヤ側は本来はロート状になっているんですけどその辺は省略。
写真4・5)
完成後はヴィネットにするのでせっかくやってもこんな感じにしか見えません。(苦藁)でも覗き込んだ時に’やってある感’がでればと思います。
写真6)
余談。前輪のデフの下のバーとそれからタイヤに伸びるロッドの謎。これはブレーキとかじゃなくて、タイヤの方向を変える機構じゃないかと思います。ハンドル切るとデフの下の白いプラ棒で作ったやつが左右にスイングすると推測。ブレーキがどうなってるか解らない。いろいろ考えながら作ると面白いです。

kurogane7140703.jpg
ボディを乗っけてみました。前輪のメカはこんな感じで見えます。
kurogane8140703.jpg
後ろ姿はこんな感じ!ちらりと見えるタンクとかデフとかブレーキ。やっておいてよかったと思います。

友人へ>そろそろコンテストものと絡んでくるのでペースダウンするかもしれません。ごめんね。でも見てくれないと大車輪アタックだぞー!(^o^)/
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する