■WHITE DEVIL製作記 2

■腕の制作

写真1・2)
キットの腕部は脚部と同様、二つのパーツを張り合わせる簡単なもので組み合わせると肩から手首まで一体化しており可動はしません。
写真3)
これを脚部と同じようニコイチで青い斜線部分をカットし、必要な部分を取り出します。...............、加工中の画像ありませんでした。すみません。やった事と言えばひじ関節は四角ブロックを作りそのカバーを制作。カフスはいつものよう四角ノズル。固定モデルなので方と二の腕の軸とかやってません。加工は右腕だけなのでかなりの時間短縮。(藁)
写真4)
おまけ。前回の脚部の足首です。アルミワイヤーで接続してます。

■ライフルと手首
cg53140609.jpg
写真1→2)写真3→4)
ライフルの形状、ディティールはかなり良好です。しかし手首。人差し指がトリガーにかかってません。グーに差し込むだけってヤツです。手首の甲はほぼそのままで平の方をプラ版加工して指は全てポリパテからの削りだし。
写真5→6)
ライフル本体はスコープを丸ノズルに交換。内部はポリパテ盛って半円状皿状のパーツにメンタム塗って押し付けはがし。それにプラ棒とスジ彫り。あとは定番の銃口の穴あけと先割れです。

■胴体の制作
cg40140609.jpg
写真1)
首と腕付け根の受けを制作。
写真2)
上半身を傾かせたかったので下部をななめに切ってプラ版を貼りこみ。
写真3)
付け根はキットは小さいけれど少しでもメカらしくプラ版で制作。上部の可動部分はプラ版で開いた状態にしました。
写真5→6)
ランドセルのディティールはライフルと同様に良好。バーニアを作り直し、シールドの穴をふさいだくらい。あとはスジ彫りを減らしました。これ全体的にです。



スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する