■真鍮線を曲げる


写真1・2)
昨年末制作したベアッガイ。返却後、保管してしばらくしてみたら頭部のフックが破損してました。これシャーマンのフックを流用していたんですけどセメント接着でいけるかな?と思ってた。見た目だけならOKだけど実際ハッチを開閉するためのツマミにもなっていたので強度不足でした。実はコンテスト提出した際(出した本人がケースに飾ります)ピキっといった。補修しようと思ったけど取れなかったのでコッソリそのまま展示。そして無事、銅賞と。(藁)
写真3)
これを左右とも真鍮線に置き換え強度をアップします。真鍮線を曲げるにはラジオペンチがよいのだけど元のフックのようRをつけたい。
写真4)
このような場合、治具が必要だけど一番適切であるのはピンバイスのドリルだと思う。いろんなサイズがありますから。
写真5)
今回は0.8㍉の真鍮線に2.8㍉のドリルをあてて曲げます。
写真6)
奇麗な内径2.8㍉のRのフックができました。
shinncyu7140524.jpg
真鍮線を黒く染め上げ本体に穴を開けて瞬着で接着。出し引きを試した所破損する不安感はないです。

真鍮を黒く染める←別記事参照。

このドリルを治具にするやり方は無論0.5㍉のドリルに0.8㍉の真鍮線をあてがうという類が不可能、折れると思います。(藁)0.7のドリルに0.3とかならいけるかなと思います。その辺は自己責任で。
また、ハシゴなどコの字を量産したいのであれば一旦プラ版等で治具を作ってやれば揃った奇麗なハシゴができるともいます。コイルスプリングなども作れますね。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する