■ベアッガイⅢ制作記 3

■旧キット→HGUC
HGUCアッガイは初期ガンプラからやってる者としては夢の様なキットです。見た目もしっくり設定どおり。旧キットはくちばしは上に向いてるわ、足の付け根はスカート風だわ。設定との違いは他キットに比べて著しいものがある。商品として箱絵と比べての違いは詐欺に近いものがあるんじゃないでしょうか?(藁)設定に近くするのであれば’小田式’にボディ前後ハスに切って..の方法が正解かもしれませんが、そんな気力もありません。旧キット製作が現在定着してますけどさすが旧キットアッガイを作る事はないと思います。

■胴体の製作

写真1)
さてそんな優れたHGUCですが気に入らない点は数か所あります。この怪獣みたいな胴体の段々。これは08小隊に再登場したときの設定なんだけど、なんでこんなデザインにしたのかわからない。MGではこうではなかったのに。それをパテ埋めして筋彫り。さらにそれを複製したという訳です。しかし、原型製作の際の筋彫りが甘い。よって筋彫り手直し。原型の時に手を抜くと後全て手間がかかります。
写真2・3)
写真では見にくいですが脇部分に筋彫りとディティール。股下のパーツの後ろ側をエポキシにて背面パーツとラインを揃えてます。
■バックパックの製作
ba3140124.jpg
写真1)
ベアッガイⅢはリボンなのでパックのパーツもバンダイからお取り寄せ。ちなみに背面のポリキャップの関連でデザインされたカマボコ状の出っ張り。これもキライです。
写真2)
過去作と同じような工作。バーニアではなくスクリューの入った筒。上記の出っ張りの除去。フック。スクリューの筒はレジン製+〇バーニア。
写真3)
前回と違うのが上部の開口もスクリュー部分も蓋しているところです。陸上のみ運用のMSという設定で軽量化の為背面エンジンは撤去。開いた部分に新規に蓋を..ではなくエンジンのカバーをまるまる蓋替わりに安上がりにって訳です。つまり中身はがらんどう。

スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

チアキの別腹

リンク

このブログをリンクに追加する