■ザクスナイパータイプ製作記 5

■大腿部の製作
このF2のキットは大変気に入ってるのですけど残念な部分の一つとして膝関節と大腿部の絡みですかね。制作するにあたって大抵の人が改修してるんじゃないかなと思います。過去キットのMGのF2よりは全然かっこいいですけど。

写真1)
とりあえず前作と同じく2ミリアップします。プラバンで穴あけじゃなくてエバグリの2ミリの角棒で。柔らかく曲がるの素材なのでそれを生かして貼り付け。
写真2)
大ざっぱに削り込み。この段階ではこれでOK。
写真3)
そして膝との絡み。膝が大腿部装甲と重なり合うようにしたいのですが前作はプラバンを双方に貼り付け加工してました。
写真4)
今回は田宮エポキシ速乾でやります。メンタムを膝側に塗布。パテを盛りつけ。ついでに大腿部を四角くしたいのでそちらも盛り付け。
写真5→6)
閉じた状態の加工前と加工後。
写真7→8)
開いた状態の加工前と加工後。

以前のプラバン加工よりはるかに楽。(藁)というのはこれまでエポキシと言えば木部エポキシしか使用しておららず、ひび割れや欠けなど、このような加工は不向きなのでやりませんでした。田宮エポキシ速乾は’速乾’とまでは言えないという感想ですけど乾燥後プラ質に近い強度が出せる事を最近になってやっと知りました。

■脚付け根関節の製作
zakusniper11131123.jpg

写真1)
装甲の2ミリ増しによって膝関節パーツと付け根関節パーツのジョイントの距離が足りなくなりますのでポリパーツを長いものに置き換え。ここまでは前回と同じ。
写真2)
今回はパーツ自体も2ミリプラ棒で延長しました。若干、ポリパーツがはみ出るので削ります。
写真3)
このような加工で膝関節パーツとしっかり組み合わさります。やらなくてもさほど悪い影響はでませんけどね。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する