■ザクスナイパータイプ製作記 1

■バックパックの接合部分

写真1)
まずは地味な作業から。(藁)これを胴体に接合する訳だけど違うキット同士なのですんなりとくっつく訳もない。また、完成後に取り外す必要もないので塗装後接着してしまっても構わないんだけども、保管の際にコンパクトに収納できるよう取り外せるように加工しておきます。
写真2・3)
胴体側にランナー棒、パック側にプラサポのウケ。多少ずれていても差し支えないけど一応、キレイにセンターに設置したい。しかし、測ったところでなかなか上手くいかない作業。ランナー棒の方をキッチリセンターに合わせておいて、パック側は少し大き目に開口しておいてプラサポは融通効くようにプラバンに貼りつけておいて胴体、パックを共に合わせた状態で位置決め接着。
写真4)
接合はランナー1本なのでクルクル回ってしまいそうですが胴体下端に出っ張りがあるので大丈夫。胴体側、パック共にアルテコの粉でガチガチに接着しておきます。接着が甘いとハメた時に取れてパック内部に部品がカラカラ...とならないよう。

■胸部の製作
zakusuniper32131116.jpg
写真1→2)
胸部両サイドは前回と全く同じ。プラバンの貼りこみです。ただし中央はスナイパーらしいデザインにアレンジしています。木パテブロックの製作。3層のブロック及び中央両サイドのブロックをメンタム剥離で順々に整形しますがこういう作業は硬化の早い木パテが有利。30分もすれば形出せますので。
写真3)
パーツ構成。両サイドの内側にも木パテを詰め込んでます。
写真4)
胸部側面のプラバンにより影響しますので脇のパーツもプラバンを貼りこみ。
スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する