■1/35 日本陸軍 くろがね小型貨物自動車 制作記6

■前窓の製作

写真1)
経過は省略したけどボディに接着した前窓。しかし、実車はもっとパネルっぽい平たい窓なので加工する事にした。
写真2)
普通カーモデルにしろバイクにしろ、こんなもんだけどレンズのように分厚い。
写真3)
窓ガラスパーツは写真1のフチに合うよう段差がある。模型くさいので厚さを軽減すると共に研磨してこのフチ分消してしまおうという方法がある。
写真4)
しかし、それも手間かかるので新規に切り出した。せっかくなので外側を広め形状変更。実車はそんな感じ。
写真5)
よくアタシは湿布のフィルムをモノアイシールドとかに使います。今回はこれはフォトフレームの透明部分。厚さは約0.5ミリ弱ぐらい。切り断面の雰囲気からしてこれはプラじゃなくておそらくポリカーボネートじゃないですかね。
写真6)
左側が新規、右が既存のパーツ。広くした分、窓枠も合わせて広く削り取った。
写真7)
0.3ミリプラバンで枠を制作。もちろん接着は塗装後です。
写真8)
透明度が高いのでボディ下がくっきり透けて見えます。

■後部、横窓の製作
krogane30131027.jpg
写真1)
キットの綺麗な柵付の後部窓。ほんとはこのままと思ってたけど変更する事に。だったら接着する前にやればよかったねと後悔。
写真2)
柵を切り取ります。
写真3)
前部と同じくポリカを切り出し。合うように削ります。
写真4)
柵は0.3㍉真鍮線。片側3本から4本に変更。写真みると4本ぽい。間違ってたらごめんなさい。そしてこれ多分、一本一本ボディについてるんじゃなくて何本かの格子パーツをネジで固定してるんじゃないかなと推測。イエサブの薄いプラバン0.14㍉で基部を制作。
写真5)
ドア部分。まずは既存の取り付け穴を塞いだ。ついでに方向指示器取り付け穴も塞いでます。
写真6)
既存のステーを真鍮製に置き換えます。
写真7)
ほとんど見えないけど基部には先と同じよう0.14㍉プラバンを貼りつけてます。


今回は作業工程のまとまり悪いので全体写真はないです。


っつまんねぇ?>友人






スポンサーサイト

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する