FC2ブログ
■2020年02月

■スターデストロイヤー製作記2

sd11200115.jpg
特徴的である、三角の部分、ノズル上の部分の加工です。キット上に鉛筆で大体の絵を描き、穴をあけてしましいます。
sd12200115.jpg
0.3㍉プラバンでフレームをいれます。
sd13200115.jpg
前の方も前回のやり方で一旦プラバンで塞ぎます。機銃のある3つはぶち抜き。
sd14200115.jpg
右側も同じような加工をやります。
sd15200115.jpg
0.3㍉プラバンでフタをします。
sd16200115.jpg
下面も同じ加工です。うーむ。同じような事ばっかりなので書くことないですね。楽でいいです。
sd17200115.jpg
もどって左側。穴あけする場所を鉛筆で描きこみます。
sd18200115.jpg
穴をあけて床を作り、その上に適当に内部メカを埋め込みます。参考画像はほぼ影ですし、狙おうとしている写真撮影も影になるだろからなんとなくのデザインです。
sd19200115.jpg
裏方さんです。見えないところなので適当ですね。ま、手間をかける必要はないでしょう。
sd20200115.jpg
かわいいのを見つけました。(’0’)(’0’)(’0’)
sd21200115.jpg
下側も同じく穴あけて内部メカを仕込みます。
sd22200115.jpg
パーツは不要となる本体全部の両サイドのメカディティールを詰め込んでます。
sd23200115.jpgsd24200115.jpg
上下貼り合わせました。かなりすすんだ感満載。
説明書きは簡単ですけど、メカ仕込むのそれらしくするの考えたりとけっこう時間かかったのですよ。

次回に続く。
スポンサーサイト



■スターデストロイヤー製作記1

昨年でしたか、バンダイからスターデストロイヤーのデカいのの発売のアナウンス。光るお高い方は転売ヤーに買い占められ、その後バンダイが増産してくれてざまあみろでございますが、お高い方、お安い方を無事予約できまして手に入れる事ができました。

そして、過去二回開催されているSWのフォトコンテスト。


c3po42151023.jpg
k2so2171025.jpg


1回目はこちらとこちら、


bespin5190314.jpg

2回目はこちらと入賞させていただきました。
ちなみにこのチューバッカ、写真写りがすげー悪いんですが実物はけっこうイケてます。本とはマフラーの毛を染めて使ってとか考えてましたがそんな暇と作業スペースがございませんでした。実物けっこう気に入ってるので、まOKです。



もう、弾は撃ち尽くし、昨年は工事やっていたので何も出すものがないんですが、「3回目もあるだろうな」と思っていましたら、


「スターウォーズ」プラモデルシリーズーフォトコンテスト2020-

知ったの年末ぐらいでしたかね。人型重機の真っ最中で締め切り間近で手放すことはできません。ちょっとチャンクの方はお休みしまして、スタイローデストロイヤー(以下SDと書きます)の方に手を付けました。

以前、ビークルモデルでこちらを作ってみました。出来はよろしいのですが何せ小さい。このシチュエーションを作るのは限界があるようでなりません。作るのは簡単でしたけど。

それをこの1/5000のモデルややろうって事です。予約の時点でその予定でしたけどね。

sd2200115.jpg

さっそく組んでみました。でかいっていってもそりゃでかいんですが、全長320㍉です。そんなにビビるものでもないのですが、ディティールはさすがといったところでした。
これをまずは、マッキーで壊すところ(青)砂に埋もれるところ(赤)と大体の計画を立てます。

sd3200115.jpg

まぁ無残な姿ですね。リューターの熱でライトセーバーみたいに先端を切り落としました。ホントはもうちょっと長くてくしゃくしゃに折れてたりする先端ですが、砂に埋もれてまったく見えないので無視します。

sd5200115.jpg
まずはこのデッキから調理いたいします。単にキットに穴をあけるんじゃなくて穴をあける周辺をごっちょり大きく穴をあけます。そして0.3㍉プラバンで塞いでそれに穴をあけていくってやり方。穴の断面の厚さがプラ厚ではまったくリアルに見えませんので。
貼ったプラバンにピンバイスで穴をあけてデザインナイフで広げていきます。かつて作ったつぎはぎウィーゴの背中と同じやり方です。

sd6200115.jpg
穴あけ終わりの画像。ちなみに劇中シーンのSDのシルエットでは後方の下の段の出っ張りがないので切っとばして破壊されてふっとんだぐらいの解釈としておきます。断面は切り取ったパーツの部分を移植みたいな感じですね。


sd7200115.jpg
内部を入れていきます。やり方としてプラバンで裏からフロアを作ってやってその上に適当にプラバンやらSDの不要部品をちぎって入れ込むような感じ。

sd8200115.jpg
このデッキの工作は終わりました。ってけっこう時間かかりましたね。ビークルモデルでは味わえない立体的なブロークンした部分を見る事できます。でかいってやっぱりいいです。


sd9200115.jpg

裏方さんです。では次回。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する