FC2ブログ
■2018年11月

■11月に観た映画

■タイタンの戦い

テレ東午後ロー。神様映画です。ゼウスとかいろいろギリシャ神話系のお話なので、あまり好きでないし、期待してなかったのでが意外と面白い。VFXがよかったです。SWの人とかターミネーター4のの人とかでてきます。これ1981年作品のリメイク作品だそうで、タイトル聞いた事あるのでそっちかなと思って録画しておいたのです。続編も続けて放送のなので↓に感想でてくると思います。(11/3記述)
★★★★☆

■君の名は。

公開時は行かなかったのですけど、もう一昨年の夏という事になるんですねぇ。レンタルを2回続けて観て、久々に観ました。3回目です。TV放送分なんだけど、今年のお正月にやってたのを今頃.....。やっと「NEW」マークがとれたわけです。
やはり、美しく面白く、感動的でございました。いろんなものの組み合わせ方や使い方が考えつくされてるといいますか。2度観ちゃっても、あの展開は震えるものがあるといいますか。良い映画ってのはほんと、その場所へ....、いえ聖地巡礼じゃなくてその中に入ってしまいたいくらいになります。この映画はその一つ。
ちょっと、辛口言いますけど、ここまでのもの作っちゃって、新海監督は次を作るプレッシャーはないんですかね?
★★★★★★

■アントマン

金ロ録画分。先にアベンジャーズで観ちゃいました。シールズって出てきましたけど、お得意のアイアンマンがごぉぉぉぉ!って来るのはは無くてよかった気がする。もはやこの一族、コアな人らでないと楽しめない映画になってる気がする。単品としてみて内容はまぁまぁですかね。大きくなったり小さくなったりするところが爽快感があったりする。でもコスチュームが今一つかっこよくない。アリさんを操るっているかな?なんかバグズライフみたいです。あとあの女性はどっかで見た事あるなぁって調べてたらLOSTのケイトでした。あと終始、マイケル・ダグラスじい様になられたなぁと。アタシの中ではブラックレインで止まっちゃってるので、あれからヘタすりゃ30年。まぁ、そうなるか。
★★★☆☆

■タイタンの逆襲

まぁ、1と同じようなもんです。
★★☆☆☆

■ズートピア

金ロ録画分。かなり話題だったので観ておこうと録画。それをとっと消化しようと観はじめました。ところがぎっちょんちょん。最初から最後まで楽しく、感情移入して観ました。とてもよかったです。ディズニーのフルCGでここまで気に入ったのは久々です。日本語版は上戸彩がやってるんですけどそっくりだわ。警官姿もいいですが私服姿もかわいい。フィギュアまで買ってしまうと言う始末。

★★★★★

■マッドマックス サンダードーム

う~~ん、ダメだな。1が今一つで2がかっこよくて期待してたんですけど、なんかよくわからん。タイトルのサンダードームってあれのことすか。80年代だからウケたんじゃないでしょうか?数年前新作に熱狂した方々、当時のよかった印象があったからこそそうだったのだと思います。でも、たしかに北斗の拳、だいぶっていうかそのまんまだわ。メル・ギブソンの長髪、トキとかみたいだったもの。ちびっこ集団のあの子、若い頃の相原勇に似てるわ。

★☆☆☆☆

まぁ、こんな感じで今月も少ないんですけど、部屋の改装が終わったらレンタルして観たいと思います。ツタヤに月2回の安い日何回スルーしてることやら。
でですね。模型も出来ないのでピアノ弾いたりしてるんですけど、積みアニメの消化もしたりしてるんですね。これがまた2013年ものとかね。
当時、これはあとで観たいと積む訳ですけど、あらから数年も経つと趣味趣向も変わりましてね。もう1話だけ観て頭に入らないというか、なんか時間にムダだなってのは容赦なく削除。(藁)
ディスクが300枚ぐらいあるんじゃないかしら?アニメに限らずですけど。溜まるんですわ。

新たにディスク買うのも勿体ないですし。昔はノジマの来店ポイントをセコく溜めまして、それでほぼ無料で手に入れてました。しかし、今はそれ無くなってしまいました。しかもソニーのパックのは昔は1000円前後だったのに1500円ぐらいする。

とは言っても、アニメ作品1本分空ディスク120円くらい?ブルーレイ買ったりレンタルするより全然安い訳ですがね。


これからじゃんすか新作来るわけだし録っておいても死ぬまでもう一回観るかな?って事。なので.....、

よほど気に入った作品→とっておく。

面白かったけどもう一度は観ない→初期化

興味わかない作品→余裕で初期化

これ、映画もけっこう録ってあってそれも削除。よっほど観たかったら100円で映像も音響も良いBRで観られる訳ですし。

それを踏まえてですけど、積みアニ消化の話。↓

■ダーリン・イン・ザ・フランキス

こちらなんですけど、放送開始前から話題でした。メカもかっこいいし、キャラもあの花や君の名は。の田中将賀って事で期待。曲もHIDE×中島美嘉だったりの気の入れよう。そしてなんといってもスタジオの垣根を越えた作品という事で大期待でした。
ところがですね。1話観てまぁ、かっこいいかな、来週に期待しよう。2話、3話となんか途中寝ちゃったりですね、もはやアニメ定番の水着サービス回にはアングリしてしまいましてね。以降は観るのをメンドクサイと思うようになってしまいました。で、ラストまで積みっぱなし。
で、今月になってディスクをさっさと空にしたくて消化開始。初めからですわ。そしたらその水着会の7話が無い。←どうやらこれは保存するものではないなと削除してしまったらしい。なんか、若い子らのじゃれ合いアニメですかね?といった印象だったわ。

そしてですが、後半に突入しますと、過去や世界の成り立ちがひも解かれ面白くなり、ラストは壮大かつ終わってしまうのか...みたいな印象を持てる作品でございました。振り返ってみれば、面白くなかったと思っていた部分がよかったようにさえ思える。

もちろん、保存しておきます。7話が抜けてコンプリートでは無いのがくやしい。これ、とてもいい作品ですので即再放送という垂れ流しはないであろう。

★★★★★







また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。

スポンサーサイト



■セキセイインコのピーちゃん

昔、セキセイインコを飼ってました。

つがいで飼うと雛が生まれ、ある程度大きくなったらペアレンツには悪いですが、
引き離して箱の中で飼います。

時間で、餌を与えます。泡をお湯で浸して適温になったらスプーンであげる。
これがよく食べる。端からちゃっちゃと音を立てて食べる。

これが楽しい。




食べた泡の入った胃が透けて見えるのも楽しい。



そうすると親だと思ってなついてくれます。

手乗りインコのいっちょうあがりー♪ってなわけです。

名前はピーちゃんだったか、ピー助だったか?たくさん飼ったので忘れてしまいましたが、まぁピーちゃんとしましょう。


【ケース1】


を飼いました。


玄関のインコのカゴの上がお昼寝の場所。

「ウチの猫とピーちゃんは仲がいいね♪」

なんつって。まったく手を出す事はありませんでした。



あるとき、数日出かけて家を留守にしました。



帰ってきました。



玄関を開けました。


大殺戮がおこなわれておりました。

ピーちゃん、羽しか残ってなかったです。







【ケース2】


凄く賢いインコがおりました。


アタシにとてもなついております。
いつもかカゴから出して肩や頭に乗っておりしました。


たまに飛んで部屋の電灯とか額の上に止まっていても

手を叩くと飛んでアタシの所に戻ります。

何度やってもアタシの所に戻ります。




とっても仲の良い二人でした。



ふと、思いました。


「外でやったらどうだろう?高い電線の上や、遠くに飛んでも戻ってくる」


これはラジコン飛行機なんかよりずっと面白い!


誰もいないとき、玄関から放ちました。


元気な羽の音とともに遠くへ小さく飛び立ちました。


パンパン!!手をたたきました。





パンパン!!手をたたきました。






パンパン!!手をたたきました。





パンパン!!手をたたきました。





.................................................................。



ピーちゃん、アタシより自由を選んだ。


■ガイドブックは本当なのですか?3

グルメなお話じゃないですけど、思い出したのでついでに。2島目の話です。


キレイな海を見るのが目的ですけど、それだけではなんですので、観光名所をそのガイドブックを片手に回るわけです。


焼き物を見に行きました。


シーズンオフです。アタシを含め二人しかおりませんでした。あと女ご主人。作ってる方ですね。

素朴で素敵なものばかりで写真を撮らせて頂き、気に入って小さなコーヒーカップを買う事にしました。

片方のお客が出て行きました。さて、御主人と向き合っちゃいましてね。



ツーマンのお時間です。



アタシはそんなにお話が得意じゃないので東京12チャンネルの芸能人レポーターとか毒蝮三太夫みたいに言葉がでないのです。

オマケに敵もお話が得意じゃない模様。

こうなったら最後ですわ。


わかりますかね。この1分が1時間に感じるゆるりとした大河のような時の流れを。


「素敵な器ですね。」「いいところですね。」※くり返し


まぁ、ここはよいですよ。買ったから。


すんなりお店を出る事ができました。

問題は次でございます。またもや焼き物屋です。

ここかと入りました。

誰もおりません。

呼びました。

奥の方から女御主人らしい人が出てきました。

まぁ、黙って物色ってのもなんですのでね。呼んだのです。

写真を撮りました。

問題ですが.......。


特に欲しいものあらず。

つか、基本的にお値段高い。


さて


ツーマンのお時間です。


なんつったって、今度は奥の方からわざわざ呼び出してしまったアタシの分が悪い。


もちろん話す事もない数分感。




眺めてるフリをして横目でみると立っている女御主人。



作品を眺めるフリをしてどう突破しようか作戦を考えるアタシ。


何か作業を始めたりしたスキをねらうか?



女御主人は出口付近を微動だにしない。



メルキドのゴーレムのようだ。



そうだ!!笛だ!!笛のようにうまい事、電話が鳴ってくれないか?


笛の値を待つこと数分、




鳴る事はありませんでした。



ええ!買いましたとも1000ゴールドも払ってほしくもない湯呑を。



シーズンオフの一人旅、気楽で楽しいんですが、こういう所がきついんぜよ。

■ガイドブックは本当なのですか?2

二島目です。前置き長くなりまして、ここでガイドブックが出てきます。


前年の1島目の失敗がございますので、書店にてガイドブックを買って下調べしてから行く事にしました。


空港に着き、ホテルの従業員が旗を持って立ってる訳です。
今回は前回よりちょっとしゃれた感じの島では大きいホテルですよ。前回、気さくに話しかけてくれた従業員を思い出し、駆け寄って

「〇〇(本名)です!よろしくお願いします。」の返し、


「あ、はい。」微妙な笑顔でしたが、



お客はおめーだけじゃねーよ。みたいな一瞬の空気。


悪気は別にないんですけどね。個人個人が接するのではなくマニュアル通り従業員が動くようなシステムでなんであろう。場の空気を読めなかったアタシが悪い。


まぁ、ここも最高な島でございました。とてもよかったです。

で、メインのお食事のお話に突入します。

前回とは逆にホテルの食事はとてもよかったです。バイキング形式だったり朝も夜もとても美味しゅうございました。

ステーキとか食っちゃいました。

ですがね......、雰囲気を盛り上げようかの演出で部屋を暗がりにして、





一人で肉食ってる最中にバイト女子がキャンドル立てるのはやめろ。


他はカップルとか家族とかワイワイやっておりますが、


アタシは一体なんの儀式だ。←あとで画像見つけたら載せる。


で、お待ちかねの外食ですね。ガイドブックによりますと~~~...........。


美味しい!!新鮮なお刺身!!


みたいな事が書いてありまして。期待して車を回して見ましてそれらしき建物を発見。

車を降りるどころか、止めるところか、ブレーキペダルも踏まずにそろそろ......。

遠目で拝見しまして.........。

シーズンオフでございますが、車も賑わいもなく。



誰も寄せ付けないオーラみたいなものを感じましてね。


つか、お客全然いないのに新鮮なお魚を仕入れるのか疑問。


そのままブレーキペダルからアクセルペダルに脚を移し、二軒目へ。



海を眺めながらオシャレな喫茶店でじっくり煮込んだカレーが絶品!!


みたいな事が写真と共に書いてありました。まぁ、お昼はここかなと。


グルッと島をまわって......って、猛スピードでレンタカーでドリフトして走っちゃえば2~30分で一周できちゃいそうなとこだったんですけどね。

そこで、あろう喫茶店に到着。

ドアを開けてカランコロン。


...........................................................。カランコロンって。オシャレっていいますかね、どう見たって



カラーボックスにジャンプとかマガジンとが並んでる普通の喫茶店でございまして、


その絶品と言われるカレーを注文したんですけどね。旅先ですから楽しくいこうじゃないかと、笑顔でね。そしたら店主、若いんですが、










えんらい仏頂面でしてね。




お客のアタシの方がえんらい笑顔でしてね。


どっちがお客かわからんぜよ?


で、その絶品カレーですけどね。



↓こっちの勝ちぜよ。




じっくり煮込んだって、売れなかった前日とかのをじっくりと行ったんじゃないかなと。

■ガイドブックは本当なのですか?1

こんばんは。模型的には凄く暇です。やろうにもキットしまっちゃってますし、出来ない状況です。
なので小話でもやっていこうかなと思います。

かれこれ、もうはるか昔なんですけど、夏休みを翌月にずらして連休をプラスして島めぐりなどしてました。一人旅です。


名誉の為にの島の名前は伏せておきます。もちろんいい所でした。水色の海なんて生まれて初めて見ましたから感動ものですよ。

ま。ここではグルメのお話です。まず、1年目の一島目です。

初日は宿の海辺で昼寝をしてました。誰もいない海を独り占めですわ。シーズンオフですので。夕方起きて食堂へ。

海ですからね。とても新鮮でおいしいお魚が食べられると楽しみにしておりました。
宿についての初のディナーはお刺身定食です。

テレビで見られるようなグルメレポートみたいな食事風景をご想像できると思われますが......................。






ウチの近所の魚屋のほうがはるかに美味しいときたもんだ?


明朝、レンタカーを借りまして島をグルっとしようとしましたら、宿の方が気さくに話しかけてくださって、

「どこか食べられるところはありませんか?」の問いに......。


「この辺にコンビニがあって、そこで弁当を買って....................。」


さんはい!



コンビニで弁当を買って




飛行機乗って大自然の島に、キレイな海まできてコンビニの弁当。

しかも、コンビニと名乗ってるだけの商店ではなかろうか?まぁええか。

でかけようとしたアタシに

「ホテルのレストランもよろしく~♪」←さすがは従業員。


っで、どうしたっけな?お昼は。途中の観光名所のレストランで食べたような食べてないような。


食べなれてない、ケモノのお肉は拒否した記憶。


いや!何も食べなかったと思う。缶コーヒーだけ飲んだような。


夕刻宿に帰り、例の宿のレストランへ。そこで出会ったのが、超!でもないか、その島の郷土料理であるものが革命的な美味さでして、これに救われる。以来これはアタシの中の世界グルメの10本の指の中に五平餅とならぶ事になる。


いろいろと自然や海を満喫してチェックアウトです。

飛行機飛ぶまで暇です。お昼なんだけど、街中、なんか入りにくいお店でいっぱいです。

なので、


飛行機乗ってキレイな海の島まで来た、最後のお昼は






ミスタードーナッツでした。


ちなみに、帰宅後思い出と共にインターネッツで島の事を調べていたら、その郷土料理専門の有名なお店を発見。

おせーよ。なんで教えてくれなかった。従業員。

二島目に続く。

■プリンターの話4

え~っと、最終章です。

■他方法
ハッキリ言って先にいったようプリンターの使用目的はネームプレートです。だけといっても過言ではないです。ですからそれさえクリアーしてしまえば、無駄な買い物、さらに’置き場スペース’が省けていいのですよ。

こんな事を考えました。写真屋のプリントサービス。データさえ持って行けば写真、年賀状をプリントしてくれるという便利なご時世。
データ.......。フォトショップでデザインしてSDカードに入れて持って行って予め切ったゴールドのシールにハガキ大にプリントって年賀状印刷と同じじゃないか。これはナイスアイディアと思い、お店に行って聞いて見ました。

そういうのはやってません!と軽くあしらわれました。

あれか、印刷するハガキの紙は店側で用意してあってそれにしか印刷できんって事だね。

一番いいのは、会社にプリンターがあってこっちょり拝借する。あるいは、プリンター持ってる友人がいればちょっとお願いして印刷してもらう。であろう。

プリンターを買わずにという方法は全滅しました。


■アマゾンのやっすいの

悩みに悩みつつ、ネームプレートなしでやってきましてけどね、そんな中、アマゾンで驚愕の値段。


3000円台というキャノンのプリンターを見つけました。


もう、壊れるかもしれないし、使い捨てでコレでいいや、コレにしようと決めてました。が、しぶりにしぶって買いませんでした。しかし、先日、買うしかないようなものを製作してたので買うしかないわけです。じゃあと言う事で、アマゾンを開いてキャノンプリンターでその3000円のを探しました。



3倍に値上がりしてるじゃないか。

追)いや、4倍だ。

これ、家電屋でもけっこう安い買ったんですけど、そこでもなんか高くなっておりまして。

なんでたかがプリンターでこんな石油だかビットコインみたいに相場が跳ね上がるんでしょうか。もはや、3000円当時に書かれたレビュー「コスパ最高!」が嘘になってしまってます。


■結局買ったヤツ

はコレですね。



最新のじゃなくて型オチなんですけど、その最新のより小さいです。値段より小さいってのを重視しました。
小さくなっただけあって、下に印刷するA4の紙をセットしておく引き出しはございませんで、全て上から投入します。まぁ、下のは大体、コピーするか、ネット上のものを印刷するかですので使用頻度はかなり低いのでいらないです。
印刷の具合は心配してた文字のギザギザとかはなく奇麗に印刷してくれます。インクはお試し程度の量しか入ってないようですが、今回の締切までには十分間に合う量です。
激安モデルと違ってスキャナーも付いてますけど、ジオラマ小物製作とかに使えるであろう。


では2台目となるプリンターですけど、エプソンの人に教わったよう、たまに電源を入れてプ!ってやろうと思います。



■プリンターの話3

え~、制作記を書く手間が....、なんて言ってやめたのにプリンターについて3回も記事書いてます。

■メーカー派遣スタッフとのこぜりあい編

家電屋にはたまに行く事もありまして、買おうか買わないか悩んでいるのでプリンターの売り場とか覗いてたりするんですね。そしたら.........、



某メーカー派遣スタッフにふんづかまりましてね。

某っつったて、プリンターって言えばキャノンかエプソンかの丁半ですけどね。墓締めされたかぐらいに逃げられなくなりまして、セールストークを聞くハメになったわけです。

ス「どんなものが欲しいんですか?」

チ「安くて、小さいものがいいです。」


で、一生懸命すすめてくれたのがコレです。↓



高くてでっかいやつです。

「高い!」と言いますと、インク代がお得で長期にみれば安い!と。

つかですね。年に数回あるかないかのネームプレート如きを印刷するのに長期も短期もありますかいな。

そのネームプレート製作する事の自体を説明するのをどうすればいいのか面倒した。なので言わないかったですけど。

もう、あまりにねお話長いので、


でっかいのいらないっ!って断りました。どのみち話の載せられても払える額ではない。

つか、エプソンの人ってばれちゃいましたねぇ。

でも、先日のたまに電源を入れてインクをプ!ってやればインクづまりは防げるっての聞きましたのはこの方なのです。

ありがとうございます。

今回、購入したキャノンのプリンターで試してみようと思います。




■プリンターの話2

長くなるので分けました。その2です。

■プリンター壊れる編
何だったか忘れちゃいましたけど、模型やっていて最後の工程、ネームプレート作り。フォトショップでデザインして、さてプリントアウト。これ、けっこう楽しい作業なんですね。ですが、え~っと、壊れました。プリンターが。

なんか、文字がシマシマみたいになっちゃって。いくらやっても減る一方。

サポートセンターに連絡して、試し刷りしてごらんなさいと。ごらんなさいと言われても、黒インクがギリギリでたりません。

買ってきました。擦りました。シマシマです。



「故障しですね。」←アタシの黒インクを買に行った立場は.........。


CMみたいにわんさか印刷するもなく、ネームプレート製作に数回使ったぐらいで故障.........................。まぁ、作品もそういくつも出来る訳もないし、年数3年4年経ちましたけど、高価だったプリンターがもう故障。役に立ったか立たないか、もう故障。

原因はインクづまりなんですけど、やっすいどこが作ったか解らないようなパクリインク使うと一年メーカー保証は効かないのですが、一年経っちゃったし、高い純正使っておられませんのでやっすいインクを使っちゃいました。

それが直接の原因って訳ではないんですけど、後で家電屋に聞いて見たらプリンターの寿命は4年ぐらいらしい。

で、キャノンのサポートによると、壊れた場合お安く、新品を送ってくれるらしいって言っても確か1万5千とかだったかしら。値段はおいていて、なんか即壊れるのを想定したサービスでございます。

やはり、故障の原因はインクづまりが第一位だと思うんだけど、ほかスキャナーとかは無事なのに。エコだかなんだかでインクカートリッジの回収リサイクルはしてるみたいですが、そのインクを出す部分をまさにカートリッジで交換できるようなならなものか?でっかい本体がバリバリとゴミになるわけですわ。なんか本末転倒なきがしてならない。

で、後で家電屋スタッフさんとお話したんですけど、そのインクづまりの回避法としましては.........。
つまり、詰まるって事は使用するスパンが長すぎて、インクカスが血栓のように溜まって行ってしまうって事ですので、年がら年中使っていれば詰まらないという事になります。確かに純正インクは性能が良いのですが、劣るとしても社外品でも有効らしい。かといって、そうも印刷するものもないし、社外品でもインク代のムダな出費となる。そこでだ........。


用が無くてもたまに電源を入れてやるいいらしい。プっと吹きだしてインクの流れる管に通るらしい。まぁインクが微量に消費されちゃうわけですけど、印刷するより、壊れて新品買うよりは安いであろう。

まぁ、これ都市伝説っぽいけど、お店の人が言うんだから信じておきます。


で、ですね。そんなお話をしながらも、プリンターは壊れやすいものと知ってからには買うのを躊躇してしまう訳ですよ。また買ってろくに使わずゴミとなるのもイヤだし。
模型的にはコンテストとか展示会に出す訳じゃない場合はネームプレートは不要。画像にフォトショップで載せちゃえばOKなのです。もはや、それでしばらく通してました2年ぐらいですか。

k2so2171025.jpg
しかし、イエサブ八大にK2ヴィネットを出品した時です。間が抜けて見えるのでどうしても欲しい。プレートなしですは様にならないのです。なんでも幾らか出せばお店の方でプレートを作ってくれるという事で依頼しました。出品後展示物見てみますとプレートがないのですよ。おそるおそる聞いて見ましたらプレートを頂けるのは

コンテスト終了、返却時


おそっ!!


意味なしほういち!!(藁)


ウィーゴなんかは失敗しちゃった場合用に結構作ってあったので回避できてましたけど、ついに無くなり、「みんなのウィーゴ」とか「八月大戦」に出した時は前作のを剥がして利用してました。
mw2180612.jpg



■プリンターの話1

模型が出来ない状況の日々でございます。暇なので先日言った、プリンターのお話でもしましょう。

■プリンターを初めて買った編

PCという物を初めて買って10年ぐらいですか、初めてプリンターというものを買いました。理由はガンプラ王の為です。オラザクでよく製作途中画像や完成画像を事細かくファイリングして郵送....ってのをやる為でした。オラザクでは解りませんが、ガン王ではそれは特に評価の対象にしておらんという事を後から知りました。な~んだ。

その他の用途としてはジオラマ等のネームプレートですね。ゴールドのラベルシールに印刷してプラ板に貼ってプラ断面をゴールドなり黒で塗る。真鍮とかでやるよりかなり手軽です。なにより、あるとないでは作品が見栄えが全然違います。
mw14150902.jpg

まずは上の方のガン王ファイリング理由でしたので、けっこう高価なものを買ってしまいました。忘れちゃいましたけど3万とかしましたかね。そりゃ獲れりゃ30万近い賞金貰える訳ですし、当時は名を売ろうとバカみたいに必死な訳ですよ。コピーもできるし便利だろうみたいな感じで買いました。その時、インクを追加セットで勧められて合計金額が一気に跳ね上がる訳です。なので、お断りしました。

さっそくセッティング。試し刷り。初めて写真印刷したんですけど、キレイで感動です。3万とかで家庭でこのような事ができるなんて!!しかしですね......。何枚かで、もういきなりインクの目盛が減り始めてる訳ですよ。

この時、初めて知りました。インクって減りが早い。だからインクを勧められた。しかも高い。後にわかるが、これが世にいうインク商法。つまり、高性能な機械の方は利益はとらず、消耗の激しいインクで利益を取ろうという。メーカーの意図なのかどうかわからんですが、実際、そういう事になる。

親なんてよく言うんですけど、「写真撮ってもパソコンでしか見られないからつまらない!」ってうるさいんですよ。アタシ的には撮った大量の写真をPC内やらメモリーやらCDやらにコンパクトに保存出来て、何冊もガサバるアルバムを保管するより超便利だと思うんですけどね。まぁデータが吹っ飛べば思い出も吹っ飛ぶ事にはなるんですけど。しかもいちいちプリンターで印刷してたら一体いくらインク代がかかるのであろう?
CMでママと子供たちが「あぁ♪」楽しそうに思い出の写真をじゃんじゃん印刷してるじゃないですか。あれってやってる人おるんですかね?インクの目盛観てゲッソリした顔になってしまうと思うんですが.......。

あとコピー。よく書類みたいなのを「コピーして!」とか頼まれるんですが、................、
セットしてウィーン!ウィーン!ジーーー!チッチッチ!ジーーー!チッチッチ!×数回。これが終わって「やっとかい!」でチッチッチッチ!!と印刷がはじまる。

ハッキリ言って..........。


近所のコンビニに行った方が早い。

つづく。








■10月に見た映画

今月はいろいろありまして、レンタルしたりサラウンドシステム使ってという優雅の観賞はできませんでした。基本的に作業しながらPC画面でとか寝る前にサラウンドヘッドホンで。模型の締切には間に合ったのでまぁよしとします。

■スパイダーマン1~3

模型のお供。手持ちDVDです。好きな作品で何度も観るのでアウトレットでいいからBR買えばいいんですけどね。初作はもう15年以上、ヘタすりゃ20年も前になってしまうんですねぇ。駄作と言われたアメイジング1・2、アベンジャーズ仲間入りのホームカミングとリメイクのスパンが大変短い。前も書いたかと思うんですけど、これ4まで企画はあったようでタイトルロゴまで決まっていたといいます。3なんて多分4で予定だったキャラがスパイダーマン、ブラック、ゴブリンjr、サンド、ヴェノム、そして内容も凝縮してしまって勿体無いぐらいの内容なのですけど、凄く話をうまくまとめてあるなとつくづく思います。誕生、恋愛、葛藤、笑い、そして友情などなどこのサムライミ&トビーの3三作以外自分の中にはないなと思います。
★★★★★

■ポルターガイスト

模型のお供。手持ちDVDです。これ、何故か吹き替え入っておらんのですよ。なのでお供としてはなんですけど。もう40年近く前の作品ですね。スピルバーグ作品として同時に製作されたE.T.は爆発的ヒットでした。しかし、コチラの方が製作費は上だったと聞きます。当時はもちろんレンタルビデオVHSで観たんですけど。レンタル料1000円ぐらいでペラペラのパウチの会員証だった記憶です。当時は純粋だったためとても恐ろしいものでした。そして心霊現象の魅せ方がホントに不可思議なもので興味深いものに受け止められました。特撮も恐ろしい出来栄えですが、あの顔をめくるシーンですが、ターミネーター1と同じく「何人形の顔をほじくってんの?」ってレベルに見えてしまう2010年代でございますが(藁)逆にリアルさを感じます。
一方、これいわくつきの作品で、役者が続々と死亡するって話が有名でございますが、ほんとですかね?都市伝説じゃないですか?昔、埼玉で少女が原付で事故ってそこに幽霊が出るってもっぱらの噂でしたが、その事故った少女、アタシのいとこのお姉ちゃんでござまして全然生きてるって事らしいです。面白いから尾びれ背びれが付くんですわね。

★★★★★

■メアリの魔女の花

米林監督作品。そしてスタジオポノック設立初の作品です。まず、ジブリなんですけど閑散としてスタジオの映像観た事あるんですけど、どうしちゃったんですかね?知らぬ間に米林さんいなくなってたし。宮崎監督は引退&復帰。あんまり諸事情を打ち明かしてくれませんが、事実上のリストラなんでしょうか?スタッフを社員として扱い設立したジブリ。数々のヒット作品を後悔してきたジブリ。数字的には千と千尋がピークであとは乱高下みたいな雰囲気。詳しい事情は分かりませんけどちょっと売れなくなるだけで人を雇う事が出来なくなってしまうのか?「映像ソフトやキャラの版権だけでジブリはやっていける」みたいな事をインタビューみたいので聞いた事あるんですけど、そのような事を言ってる時点で危うかったりしてたんですかね。
前置き長くなりましたが、本題。公開時、TL上では面白かったよりつまらなかったの方が多かったようです。劇場にはいかずレンタルで並んでるのを手に取ろうとしましたが、金ロで放送。それを観てみました。公開前に特番で言ってたのがやはり、ジブリの事。つまり、ジブリ作品の延長上、もしくは比較されたりしながら観られてしまうって事。たしかに誰もがそう見てしまうと思います。なので、それを一切考えずに観てみる事にしました。

一言での感想→(魔女の宅急便+千と千尋)÷2+ラピュタを少々

キャラはかわいい。動きとか緻密さとか技術的な部分はいいし、後半はけっこう見入るんですけど、ラスト5分で寝落ち。もう一度巻き戻して観て世界のオワリ。なんかブワっとした盛り上がり、終わってしまうーという寂しさに欠ける。話的には原作がこうであればこうなんでしょうけど全体的に厚みがないといいますか。

★★☆☆☆

■マッドマックス2

テレ東午後ロー録画分。1はそんなに面白くなかったと言いますか、かつてちょろっと観た記憶とかイメージと全然違っておりました。なんかおかしいと思ってましたら、そのちょろっと観たのはコチラでした。子供のブーメランで指が切れるというシーンをよく覚えております。調べてみれば1がヒットしたので10倍の予算をかけて製作されたらしい。そして3や今世紀に入ってのの新作と.....。個人的には1がよくヒットしたなと思います。3が先日同じく午後ローでやってましてもちろん録画してありますので続いて4を観ようと思います。ちなみにインターセプターですけど、まったく興味なかったです。こちらも流行りましたが海外ドラマに出てくる前が光る黒い車、それとごっちゃになってたほどです。今回観てかっこいいと思いました。プラモデルを買おうとし張り切ってアマゾンみたらべらぼうに高くなってました。再販を待とう。
★★★★☆

来月は余裕ありそうだし、レンタルもハンソロやらスピルバーグのやつとか観たいと思います。

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する