FC2ブログ
■2018年09月

■今後の事

■ツイッターの事
怒っている訳じゃないんですけど、かつて某方が「評価されたくないのに何故アップするのか?」とつぶやきました。それは「評価が低くとも作り続けたい」の言葉の裏返しだと思います。アタシがそうです。
多分、人気のある人や有名な人には解らない気持ちなのだと思います。またはかつてそうだったけど、忘れたというかそういう事を考える脳の一部がマヒしてしてしまってるんでしょう。
本人がそうしろって言ってる訳じゃないのでパワハラってのとはちょっと違うと思うんですけど、有名な人や人気のある人のものがTLに流れてくる.....。もちろん、いいと思って押したりしますけど、「お近づきになりたい」「気に障ってもらって嫌われたら...」なんて意味で押したりしてる場合も多々あると思います。つまり、「この人だから」押してる点数もあると思います。

一方、アタシの方ですが、どうも最近はめっぽうrt&いいねの伸びが悪く。その逆に「この人だから」いいやって人になってしまいました。そう感じます。中にはわざと押さないでやる気を潰す。ガッカリした姿を想像して面白い。世に出て欲しくないからとフォロワーならぬストッパーみたいな人もいるでしょう。製作物で無いにしろ、まったく同じことをつぶやいて、片やは万を超える点数。片やは0に近いという。フォロワー数に比例するという事もありますけど、「この人」だからという所が大きいのだと思います。

また「人とのつながり」などと言いますが、フォロワー数、いいね&trの数で競ってる、争ってると思います。上下関係が生まれてるように思えてしまいます。つながる反面、逆に関係が悪化するようにさえ思えてしまいます。

しばらく、こうした事を考えてきてきましたけど、それが実にムダであるように思えてきました。

どうも、こうした点数が付くもの、投稿サイト、ツイッター、ブログのカウンターというものが邪魔な気がしてならない。っと薄々と思っておりました。ブログのカウンターやコメント記入欄はとっくに排除し、投稿サイトもアップはやめてしまいました。ツイッターもと思いましたけど、これは元々商品情報などを目的に再開したものでした。なのでやめる事はしないです。実際、最近でも重宝した部分がありますし。

でですね。ツイッターへの作品アップをやめていいと思った事......。

点数、評価に左右されず思いのまま作業ができる。
そもそも、人に見られる事を前提にやってないので、自由に出来る。
投稿サイトもそうでしたけど、気になってしょっちゅうPCを開かなくなって時間が節約できる。
スマホを持ってないんですけど、作業途中などイチイチ撮影してアップという手間が省けた。
コレを買って作ったらウケるに違いないと思って買ったり作ったりというお金や時間の節約になった。

などなど、メリット多いし、作業の進みもよい事に気づいております。最近は家のゴタゴタも多し、放置物や在庫をどうにかしたいので助かっています。

拡散ツールとしてうってつけのツイッターなので、やらないのは勿体無いような気がしますけど、たいして拡散しなくなってしまった今はまるで意味が無いです。またYouTubeみたいに広告収入が発生する訳でもないですし、特に有名になりたいという希望もありませんので、フォロワー数獲得にはまったく興味ないです。

結局やるのかよと思われてしまいそうですけど、いつかはインスタグラムの方でやってみたいと思ってます。これ、PCからのアップがよく解らずもう長い事放置中なんですけど、個人的に海外の作風が好きなので、出来れば海外の方とつながりたいです。インスタってそんなイメージです。ひたすら完成品のみをアップみたいな感じです。結果は似たようなものになると思いますけど。

■制作記の事
そしてこちらのブログなんですけど、制作記っていうのをやっぱりやめます。宮崎監督の引退みたいになんども同じこと書いてますけど今度は本当です。
基本的に雑誌などと同じことやってるだけなので、説明する事に意味があるのだろうか?と思ってる事がまず一つ。
二つ目、編集の手間が省ける。フォトショップまとめて画像を編集できる機能を覚えましたけど、でもやるとやらないではだいぶ時間が省ける。完成画像編集のみ利用したい。ついでを言えばPC内がそういった画像でいっぱいで整理がつかない。
三つ目、製作記の構成を考えながら作業しなくてはならなかったが手順を追ってではなく数か所同時に作業が進められて早い。いちいち撮影をしなくとも済む。最近なんですけど、困った事に塗装の失敗がやたらと多いです。そのやり直したりという工程が様にならない。
以上の理由です。ですので、更新に間がかなり空いてしまいと思いますけど、完成画像だけアップする事にします。

------------------------------------------------------------------

世間に出す事で吉とでるか、そうではないか?という事になるんですけど、アタシの場合は吉とはならないと思います。マイナス思考とか言われそうですけど、努力だけでは報われないと思います。運といいますか、その人の持ってるものといますか守護霊といいますか。(藁)どうも、人の前に出られるものは持ってないように思います。しかし、過去、雑誌に掲載されたり賞を頂いたり、本家の人に認められたりと、ポテンシャルみたいなものは持っていると自負しております。それだけで満足です。

自称といいますか、冗談で永遠の28歳なんて言っておりますけど、気が付けば人生の半分を過ぎております。なんか、この歳になると、時間がもったいないと言いますか、例えば、面白く無いと思うTV番組を観たりとか、それほど好きでもない映画を繰り返し観たりとかすんごい無駄な時間だと思ってしまいます。模型もしかりで、そんなに興味ないのに流行りものをやったり、世間の趣味趣向にそって作るとかいう気はまるでないです。

実際、これらを実行しまして数週間ですけど、製作は面白いですし、意欲もあります。残された時間は有効に使いたいものです。



スポンサーサイト



■すばらしい!一人暮らし!

前回のように、母が入院。そして父なんですが、アタシ一人じゃ対処できないので(大体どういう事か予想つくと思います)いわゆる詩ショートステイってやつにお世話になる事になりました。

っちゅーことは................................................、













人生、初の一人暮らし♪ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

朝、父を送りだし、午前中、母を病院へ。

家に帰ると誰もおらん。猫しかおらん。すっげーーーーーーー!静かだわ!もちろん、話相手なぞおらんわけでして、午後から夕方まで、「これ、上唇と下唇がくっついてしまうんでわないか?」(藁)っと思ったくらい。

夕飯は不謹慎にもシースー。ひとりシースー、祝いとかそういうの関係ないです。食べたいからシースー。翌日は安くて美味しそうなお肉が売ってたので一人焼肉。(フライパンで焼いちゃってからのですが)炊飯器のやりかた知らないので7の塩おにぎり。

ってなると、布団は敷きっぱなしのいわゆる万年床。雨戸は締めっぱなし、お風呂は入らずタマにシャワーだけ、コンビニ飯、部屋はゴミだらけ、ゴミ袋は山のように。流し台は食器が山盛り.........。みたいなの想像しちゃうじゃないですか?されてると思う。回りには。

アタシはその逆ですわ。庭に水撒きから始まり、雨戸をオープン。洗濯、掃除、たたみモノ、布団まで天日干し.....................。買い物なんてルンルン気分ですわ♪


楽しくてしょうがない♪



昔、「一人暮らししたいなぁ」とか言うと「大変だよぉ~~~?」とか茶化されたりしましたが、

こんなに楽しい事はないです。さらに自分だけの家でしたら、プラス家具のチョイスレイアウト、余計なものを置かずにすっきりとした部屋となる。その人はよっぽどのめんどくさがりか、怠け者だったのでしょう。

後は時間が自由に使えるという事。もちろん双方のほぼ毎日の見舞い、手術の立ち会い、手続きなどをしました。
お二人には気の毒ですが、充実した毎日でして、半ばになるとまるで長期海外旅行の中盤みたいな気分でしたわ。(藁)

模型も進む進む。夜中にタミヤのうるさい方のエアブラシも使えてグーですわ。これ、間に合っちゃうんじゃないかなと。(結局間に合わないんですけど)


ならば、とっくに部屋でも借りて暮らせばいいよかったのにというお声も頂きそうですが、かつては機会がありました。しかし、当時上が結婚して出て行ってしまい、両方出てもらってわ!のおそろしいほどの防衛だか攻撃に会い断念しました。その後も不運にも部屋を借りて自立した生活を送れる程の安定した事をバカ会社のお陰でできませんでした。
気が付けば、世間で言う「そろそろ親をよんで一緒にとか」という、このまま家にいた方がいいかなという状況になっていたといういきさつとなります。

実家暮らしといいますと、スネカジリやら、自立できないとか、楽でいいとか言われてしまいますが、決してそんな事はありません。いろいろやる事はあるし、揉めるしいろいろあるんですわ。

動物ってなんでも子が育てば、巣立つじゃないですか?大きくなって親子一緒にいる動物って見かけないです。考え方や生活習慣、感覚的に無理があるんですよ。それをやってるのは人間だけだと思います。結婚だって子供が生まれる前の事を済ませば本来は終わりですね。(藁)

この家に生まれてきて、こういう時期がしてしまった。その間の経験がまったくできなかったというのは残念でありながらも致し方が無い、この為にこういう人生だったのかなとか思ってしまいました。

もし、若い人が読んでくれるならば、是非、一人暮らしをお勧めします。掃除洗濯し炊事などなど、決して、面倒でも解らない事ではありません。アタシは経験できませんでしたが、自分の世界を持てます、作れます。ぜひとも羽ばたいて下さい。

アタシはおそらく、両親がいなくなるまでもう、一人暮らしは無理でしょう。上手い事なんとかやって行こうと思います。

では、さようなら一人暮らし。

■P-1グランプリも撤退

毎回恒例です。

「何か予定と立てると何か起こる!」が起こりました。

最近では、予算や計画を綿密に立て、時には朝方までやったりしていたオラザク向けのやつ。突然、家のリフォームはやると言いだされ、「秋までまってくれ」といいつつも、「業者の人がやってるくれるんだから大丈夫」と言われたが、それで済むはずがない。

やる事があるわわるわでるわでるわ.....。

これまでやってきた計画も努力もふっとびまして、模型作業量とカレンダーを見比べるとかなりキツイので早々に頓挫しました。

ではと計画を変更、p-1グランプリです。キャラ部門の方は間に合いましたが予選落ち。これが通っていただければ楽だったのですけど、スケール部門のほうに力を注がなくてはならない事になりました。

恒例の八月大戦でしたが、新作でなくズルく手持ちのウィーゴを提出。受かっても落ちてもどちらでもいいんですが、ここはp-1に力と時間を注ぐべきだと判断。

そして、順調に進んでおりましたが.........................................





母親骨折っ!&入院&手術!!



プラス同日、父、持病により発熱!!



なんすかね。これ。まじで...............................。なんか憑りつかれてるとしか思えんな。


ま、模型の為にほっとくという訳には行きませんので、それぞれを対処致しました。


その間のうんぬんは、また別に書きますが、結論を申しませば、早々撤退いたします。さいなら。(藁)


ちなみに、我が家では模型をやる事は許されてますが、

模型なんぞ、雑誌に載ろうが、ナントカ賞をいくつも取ろうが.......


子供の遊びの延長をいいとした大人がやってる


ぐらいにしか思っておりませんので、オラザクを落そうがp-1落そうが関係ございません。(藁)

つか、アタシのやる事、水槽、模型、ピアノなどなど、興味なしというより、ちゃかしの対象ですな。


もういちど書こう。


「何か予定と立てると何か起こる!」


ま、懲りずに予定は立ててますけど、今後もというか、今回も期待はしてませんでしたので、「まただね」ぐらいにしか思ってないです。

さぁ、お次は何が起こるでしょうか?乞うご期待!

■8月に観た映画

■ヤマノススメ思い出プレゼント

これ、先月観たのです。3期開始直前の大出血サービスで放送されました。劇場版って言っても30分程です。なんていったって、この作品、5分番組、尺が広がった2期でも15分ですから。なので劇場版って感覚がなかったのでつい忘れておりました。わざわざ、劇場でってほどの内容jじゃないというか、TV枠に入っていても違和感無い内容なんですけど、そのTV枠が全てよいので文句はないです。アタシだって、パッとすぐ行けるところで上映されていれば行ってると思います。ちゃんとした新作です。ヤマをススメられても時遅しだなぁ。もう、登れる体ではないです。本来は凄く好きなんだよね。

★★★★★



■おおかみこどもの雨と雪

勇いつ、劇場に観に行った細田作品。未来のミライはやっぱり無理そうだな。4つの中で一番好きな作品です。都会で暮らす前半は観ていて息苦しいんですが、田舎に移ってからは心広々とした感じで見られて楽しい。韮澤のじいちゃんがとても好きだわ。
ちょっと意地悪な角度で言ってみます。あんな狼が死んでいて騒ぎにならなかったのか?狼になった時パンツはどこに行っちゃうのか?どうやって一度脱いで羽織って縛るのか?あんな塞ぎ方で雨漏りは治ったのか?子供が一人行方不明という事になるんだけど、事件扱いにならなかったのでしょうか?
なんつって。そんな細々したとこをいちいちこだわっていてはこのような良い作品はできなかったでしょう。ファンタジーでありつつも、人の心情、生活がとてもリアルに伝わりました。また、観るのですが、感想を書く事がないわ。もう。(藁)

★★★★★

■バケモノの子

一度目観た時は4作品中4位だったなという印象でした。とはいってもいい意味でのどんぐりの背比べですけどね。しかし、2度3度観ていくうちに面白く、いい作品だと思いました。前に書いたか忘れてしまいましたが舞台の話。あまりドキュメントで言ってた記憶もないんですが、もちろん渋谷が舞台です。渋谷と繋がった熊徹たちのいる異世界、これはモロッコのマラケシュとフェズであろう。あの屋台のたくさんある広場はジャマ・エル・フナ広場であり、傾斜地に乱立する建物それに複雑入り組んだ路地。これはまさしくフェズの街である。ともに訪れた事があるんですが、空気感そのもです。是非とも検索してほしい。
あと、熊徹が好きだ。一生懸命やってるつもりだけ上手く行かない。けど強い。一人で強くなったというところがかっこよす。おまけ、大泉洋の台詞回しが楽しい。
★★★★★



■超時空要塞マクロス~愛おぼえていますか?~

TVマクロスを全部観た訳ですけど、ならばもちろんこちらも観る訳でして。いつかね、見たんですよ。放映から20年ぐらいかな。凄く好きだったので、そりゃわくわくですよ。で観たらまず出た言葉が「え?!こんなもん?」です。いや、近年のアニメの水準が高くなっちゃって、そう感じちゃうんです。古いは古い訳でして。
しかし、HDリマスターで観たら色がくっきりしいたしてまして、やはりハイレベルでした。これ、ペタペタ筆でいちいち色塗ってるんすよ?セル何枚よ?気が遠くなるわ。他に絵的と所ではコクピット内のモニターとか、「あぁ、この辺は今だったらCGはめ込みだなー」とか思って観してました。でも、ほんとに動かし方ってのはすごいもので、ホント革命的なものでした。これを作ったスタッフは維新の中の歴史に残る重要人物たちであると思うわ。
TV版を凝縮した劇場版ですけど、切バリ編じゃなくて基本となる軸は決めつつ、ミンメイが初めから芸能人であったり、輝が軍人だったりと設定を変える。また、TV版で主役樹だったJ型が立ったのワンカットにしてしびれさせる。カムジンが気づかなkれば彼だとわからない登場のさせ方。などなどキリが無いんですが。こういう演出は、「自分たち観たいアニメを作る」と言った彼らだったこそできたと思います。
★★★★★



■大魔神

名前はもちろん知ってる。日本人であればたいてい解ると思います。しかし、むか~~~し、TVでやってたのを観たんですが、もうね、顔を覆って指の隙間から観てたんですが、怖くって逃げました。子供ですから。(藁)それからウン10年。MXの番組表で見つけ録画、そして放置、視聴、爆睡。で、今度はちゃんと観ました。ま、はじめは時代劇みたいな。正直、そんな面白いと思う程でなく。しかし、ラストの特撮シーン。これ、すごいな。1960年代でこれですか。造形も塗装もリアル。そりゃ逃げるわ。アタシも。(藁)あぁ、60年代生まれではありません。キュージューネンダイ、ヘーセーウマレの28歳ですから。あとね、意外だったんですけど、大魔神っていうから超巨大だと思っていたら4M程?頭が人が立った背より小さい。2階建ての家からちょっと高いぐらい?なんか、リアルすぎて逆に怖い。でですね。詳しくないんですけど、安彦さんのゴーグってこれがモチーフなんですかね。観ていて思ってた。
観たらとっとと削除と思ってましたけど、保存しておきます。

★★★★☆

■トレマーズ ブラッドライン


テレ東午後ロー録画分。90年に一発目。「ミミズにしちゃ~デカすぎる」がキャッチでした。なんで、21世紀に入ってまだ作ってるんですかね?本土ではすこぶる人気が高いって事なんでしょうか?そもそもB級からスタートですが、なんかホラーの割には雰囲気が明るくて面白かった。そして2・3・4とB級街道まっしぐらでして、尻から火ー吹いて飛んでるのはあんぐりだったわ。これ、おそらくずーっと続くわ.........。全部、保存したろかと思ったけど、今回も含めてやめた。頻繁に多分繰り返しみたりしないだろう、たまたま出くわしたらまた見ます。

★☆☆☆☆



■マッドマックス

一昨年でしか?新作やってとても話題になりました。何を隠そう、その新作も観て無ければ、旧作も全て観てないのです!変わってるでしょう?
新作公開直前に午後ローで全部やってたんですけどね。録画するの忘れてまして、今回1作目だけやってたので録画、そしてようやく視聴。実はほんの少しだけみた記憶があります。しかし、その記憶と全然違う!何を観たんでしょう?北斗の拳ってあるじゃないですか?あれって、これとブルースリーをミックスさせたというのは有名なんですけど、あんな感じで荒廃した世の中が舞台だと思ってたんですが.....。服は似てる。しかし、パトカーとか警察とか?悪者は単なるあらくれものだし。あと、主人
公とも言えるあの車、あんまり活躍してないという印象。う~む、続きを借りる程でもないかな。またTVやったら録画してみます。
ちなみに、ナイト2000でしたっけ?あのしゃべる車。こちらと共に双方観てないんですが、なんか被る。(藁)
★☆☆☆☆

また次回にご期待ください。それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する