FC2ブログ
■2016年12月

■よいお年を

昨年の今頃は菖蒲でガルパン劇場版のクライマックスシーンでも観てる頃でしょうか?

昨年はSWとガルパン、(おケツが痛かったです)その前の年は永遠の0だったと思います。

劇場での年越しでしたが、今年は、こうして家におります。

あれから一年経っちゃいました。

来年も、こうして一年過ぎちゃうんだと思います。

今年の模型的なデカイ事と言えば、これまでのような模型との付き合い方はやめたってとこですかね。

あまりいろいろと考えると模型って大変だしお金もかかりますが、

今のように日常のほんの一部と考えれば楽しいものです。


では、簡単ではございますが、今年もありがとうございました。



チアキ・バチスタ!!
スポンサーサイト



■恒例の1年の総まとめです。

皆様、こんばんは。今年も残すところ、あと1日を切りました。今宵はちょっと模型の手を休めて一年のまとめなどを書こうと思います。

■1/35メカトロウィーゴ(ver.零戦)
mw1160210.jpg
昨年の秋ごろから手をつけて、リベットが思った以上に大変で今年に食い込んだのを覚えております。

■ダンボーミニ 横山ver.
danbo1160213.jpg
発売したその月に、また、完成品少ないので手軽に筆塗りを.....、って上手くいかずエアブラシ塗装したのを覚えております。ちなみに筆塗りは二度とやらない。鬼門(藁)
■1/35メカトロウィーゴGP
mw50160411.jpg
ハセガワ主催のメカトロウィーゴGPコンペ出品作。アラーキー氏のダイレクトカット法に基づくサフカット法を試したやつです。いろいろ冒険しました。そして........、
■三輪作業車
mw50160520.jpg
そのウィーゴが乗るヤツです。先日知ったんですが、ウィーゴって2010年製なんだそうな....。アタシ的には1970年ぐらいのものと勝手な設定で遊んでおります。(今後も)まぁ、いいか世の中いろんなウィーゴで溢れてますから。結果、ベストテクニック賞受賞。

■ダンボーミニ インビジブル
danbo1160401.jpg
昨年のトリックアートに続くエイプリルネタです。来年の構想はない。

■1/48 零戦三二型
a6m347170802.jpg
私用でいろいろございまして、って言っても模型も私用なんですど、遅れに遅れてやっと完成。ノッカリ技法とか微細なリベットとかいろいろ勉強してきた事をぶつけた作品であり、実機の初の作品でした。

■1/20メカトロウィーゴGP20
mw70160919.jpg
八月大戦向けに製作。画像的に1/35と全く同じで面白くないですが。(藁)何故にコレを選んだかと言いますと展示するものとして見栄えがいいんじゃないかなと。結果、キャラクター部門金賞。(2年連続)そういえば、コレってコレで終わりでなく続きやりますってやってませんでした。2月にみんなのメカトロウィーゴに出すのでそのあとになってしまいます。でも、アタシなりのレトロをやりたいと思ってます。1/20ウィーゴはデカくていいし、作りやすいです。

■BB-8
bb82160930.jpg
これも、数稼ぎ的に簡単にと手を出したやつです。ところがどっこいしょ。スジ彫り甘かったり太かったり、パーツの段差があったり大変でした。買って組んで卓上にってのなら凄くいいキットです。お試しあれ。


コンテスト的な事を言えば、メカトロウィーゴGPが入賞、メカトロウィーゴGP20が金賞と入賞律100%でした。って言いたいところですが、SAコンは土壇場で製作始めましたが辞退しちゃいました。まぁ、零戦のあたりから参加は見合わせようと思ってましたけど。

k2so16161216.jpg
そして、現在フィルタリングの真っ最中のK-2SOの方はほぼ出来上がってます。こちらは明日終わると思いますが撮影のカラミもありますので新年に入ってからになると思います。

■スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8

ローグワンはまだ観に行ってないのですが、とても楽しみでございます。

早いものでして、SW新作公開から1年という月日が経ちました。

昨年の大晦日に菖蒲モラージュまで行ってきたのですが、チケットを買い開場まで時間がございましたので、
だだっぴろいモラージュの空間を散策。

その中にトイザらスがございまして、リモコンで動くBB8を見つけ手に取りみておりました。
値段はお求めやすくなっており、6千円ちょっとでした。

「いいなぁ、欲しいなぁ」と思いつつも、また今度って事で映画を観て帰宅。

そして元日。

neko3130515.jpg

コヤツらと遊んだら、さぞ楽しいだろうと思いつきまして、

無性に欲しくなってしまい、トイザらスのページを見てみますと、比較的近い桶川店に在庫有り。
鉄腕DASH!!を録画セットして夕方から一路桶川へ。

店舗到着。わんさとあるSW商品を物色いたしましても無い。いくら探しても無いのでございます。

店員さんに聞いてみますと、

「お昼頃まであったんですが、先ほど、一人でまとめて沢山買っていったお客様がいらっしゃいまして.....。」


ザ☆転売目的


致し方ないので、そのまま、夕べ行ったモラージュ菖蒲まで車を走らせる。到着。スタスタ速足でトイザらスへ。すると...。

夕べ手に取った筈のブツは売り切れ。

「確か、幸手の方にあったな」と頭の中を余計なものがよぎってしまいました。


車を走らせる。到着!っていうか.......。



店舗そのものがない。ここがモラージュに移転したって事ですか。


しかも、あまり土地勘がない場所ですし、真っ暗なので迷う迷う。やっとこさ帰宅してサイトを観てみますと.......。

まずはトイザらス桶川店。在庫あり。←消せよ。

そして、アマゾンを見てみると16000円だの、20000円だのって転売業者によりの跳ね上がり。


元旦は家でゆっくりというのが定番でしたが、BB8のお陰で、


したくもない埼玉横断ドライブという最悪のお正月でした。


で!今、アマゾンで同じものを見てみますと......、



40%オフの格安となっております。

当時、怒りにまかせて1万越えの商品をポチらなくてよかったと安堵。
利ざやで儲けようと大量に仕入れ、在庫抱えた転売業者はザマぁみろって感じでございます。

ちなみに、アタシは今現在、購買意欲はございません。元旦は家でテレビでも見ながらゆっくりと過ごそうと思っております。

■K-2SO制作記3



順調にすすんでいるK-2です。購入してから12日。製作開始から数日しか経っていない。無改造とはいえ、こんな珍しい事はないです。明日か明後日には完成してしまいそうです。

先日の表面をツルツルにしたボディにつや消しをエアブラシ。そして所々コンパウンドで磨いていき、ツルツル部分を露出させていきます。この後、ウエザリングを施す訳ですが、つや消し部分はその塗料がノリやすくなります。

ちなみに、つや消しにはコレを使っています。いろいろなメーカーありますがコレが一番消えてくれます。溶剤で希釈しなくてもOKなんですが、様子見て希釈したりはしています。


(追加画像)
k2so11161216.jpg
翌日、自然光での撮影です。

■K-2SO制作記2



え~、もう塗装入っちゃってます。気温が比較的高いのと風が弱いので足元にストーブ炊いてやっております。

気が付けば、コヤツ、作っても撮影に苦労する黒でした。一発目に発売されたダースベイダーとかそうなんですけど、だから手をだしませんでした。
説明書指定では黒+コバルトブルー+ホワイトみたいな感じで指定されております。コバルトブルー?青みががってるボディーの再現の為だと思うんですけど、これ、青空が黒いボディに反射して青く見えるんだと思います。ツイッター上で有難く頂いた展示会場のボディはそんなに青みががってません。黒に近いって感じです。

アタシ的にはまず、シルバーを拭いて、色の素のシアン、マゼンタを適当に吹いて、ガイアのニュートラルグレーVにまたもやシアンを入れてみました。下地の色の素が滲んでくれるかな?って思ったけどあまり意味が無かったようです。

で、数少ない資料やCM(まだ観に行って無い)からするK-2のボディは黒であって如何にも金属って感じです。
アタシだけかもしれませんが、ラッカーエアブラシするとプツプツと梨地チックになってしまいます。これをコンパウンドでツルツルに磨いてやっております。剥げたらピンポイントでエアブラシ→磨きと数回です。なので当然、お得意のシリコンバリアは使用してません。この人の事だからシリコンバリアでハガシでしょう?と思われたかもしれませんが。珍しい事やっております。

そして、ハガシなんですが、バリアなしの状態でチクチクとやってみたら、けっこうイケるものでして、上手い事剥がれてくれました。下地に吹いたシルバーなのか?サフなのか?わかりませんが、そう見えるので良しとしておきます。

(追加画像)
k2so9161216.jpg
試しに持ち出して日中自然光で撮影。ね。青空写りこんで真っ青でしょう。
黒い車のボディがピカピカだと鏡みたいに写りこむ。形どころか色まで反射してくれる。あれと同じです。

■船を編む

皆様、お寒うございます。

模型の神様に見捨てられておられないようでして、
ご覧のよう、ウィーゴとK-2は破損、紛失、失敗もなく順調でございます。

さて、模型と関係ない事です。


確かあれは、中学一年の部活のランニング中の事です。



ザッザッザッザ!



先生「おめぇら!チンタラ走ってんじゃねぇっ!!」




生徒「先生、チンタラってなんですか?」




先生「.............、チンチンがタラタラしてるからチンタラって言うんだ!」



ザッザッザッザ!






【ちんたら】チンタラ 男性の生殖器がだらしなく、ぶらさがり揺れ動いてる様。

だそうです。



■35メカトロウィーゴ(4個目)制作記4

怒涛の連続、制作記更新です。やめるって言ってやってる。なんか、宮崎監督みたいですけど、完全に模型やめるって訳じゃなくてやりたくなった時のみやるって具合です。従って、今はやる気はあるんですね。あと、今日ちょっと、中古模型を見て来て、「お!これは.....。」と思うのありましたが、だいぶ物欲抑えられるようになりまして、スルーしてきました。駿河屋の代引き送料無料の文字にも耐えられるようになってきました。

wego3161224.jpg
では、本題の制作記なんですが、ブロードキャスターの録画を視聴しなながらのゲート処理などなど。前回申したよう、全面ペーパーはやらず、ゲート、ラインのみですね。ですから、早いし楽です。
wego4161224.jpgwego5161224.jpg
あとは、20ウィーゴとかにやってた「ウィーゴはうすい鉄板をプレスさせ、ヘリは折られている」って事に従って、プラ厚を若干薄くナイフで削って、曲がった角(キットではプレモデル的に尖ってます)をペーパーをあてて丸みを帯びさせています。


クリスマス25日1時現在、外装部分はほぼ終わりでございます。

■35メカトロウィーゴ(4個目)制作記3

鶏モモハーブとピザとケーキ替わりにビアードパパのシュークリームを食べました。
皆様、メリークリスマスでございます。

えー、先日、塗装中に見事に座礁してしまった35ウィーゴ。ウィーゴは得意な部類でしたので、とても残念でございました。

敗因。

昔昔、尊師とあがめるMAX渡辺将軍様にならって、全身ペーパーがけをやってました。なるほど、ヒケやエッジの反り返りが抑えられてしっくりとくる!と思ってましたが、全面やるのが面倒になってしまいまして、途中からやらなくなってしまいました。

先日のウィーゴ。何を血迷ったか、初心に帰り、全身くまなくペーパーを。ペーパーをかけると細かな傷が付いてそれにサフやら塗料やらが食いついてくれます。

よく、エナメルウォッシングで割れてしまうって事ありますが、これ、ラッカーでも割れると思います。これらってその細かな傷に溶剤が染みこんでプラが弱くなる.....、って勝手に解釈しております。

広い面のパーツならば問題ないと思いますが、いかにもモロそうな部分。これは避けた方がよいかな?と思います。今回はヒジ関節の丸い所でした。さほど劣化はしてないと思うんですが、エアブラシ吹きすぎにより塗料が関節隙間に流れ込んで塗料により接着され、曲げようと負荷をかけたらあっさりと....。

ですから、これからは前身ペーパーがけはやめ。ゲートとかラインとかヒケはパテ盛りメインであまりペーパーで’いかない’って方向で。めんどくさがりのアタシには丁度良いくらいです。

まぁ、今回の色パターンや色そのもの、あとスミイレのみって仕上げはアタシらしくないのでやり直すにはちょうど良いタイミングだったと思います。

wego1161224.jpg

ちゅーこって、今宵からは35ウィーゴのリベンジでございます。実質5個目ですが4個目って事にしておいてつかあさい。

■K-2SO制作記1

模型キットはスグ作るもの以外は買わないというマイ公約。それに従って先日購入したK2SOを製作開始しました。
まだ、映画の方は観に行っておりませんでして、大晦日に行こうかなと思っております。
k2so5161216.jpg

PCにてテレビを観ながらのいつもの時間帯にゆるりと組み上げ。新ニッパーを使用という事もあり楽々の作業です。
このドロイド、まだネット上には詳しい資料、画像が出回っておりませんで、実物と比べようがないのですが、いい感じです。肩、股関節の付け根のシリンダーは致し方ないかな?一体かしております。あと、ヒザ・ヒジはクリアーパーツで思いっきりゲートが来てしまってますので、そこは透明キャノピーの継ぎ目を消す要領でペーパーを粗→細、コンパウンドで消し去ります。そして、そのヒザの透明軸がけっこう固いです。(ヒジはそうでもない)なので抜こうと思いましたけど破損の恐れがあるので、そのままマスキングで。(もう、お客様センターのお世話になりたくないです(藁)
k2so7161216.jpg
そして現在はサフまで大体終わっております。サフって言っても今回はホントに傷のチェックぐらいのものでして、合わせ目等をパテ埋めしながら数回繰り返してます。基本的にサフレスです。今回は。

さすがバンダイSWキット。ご親切にシルバー部分、ブラックに色分けしてあるのは合い変わらず凄いと思います。これを生かそうと後ハメ加工をしたくなってしまいますが、めんどうなので塗装時に色分け予定。しかも筆で行こうと思います。

例により寒い作業場ですので、一応、塗装前までという事になってますが、気温の様子により今年いっぱいまで完成するかどうか?ってとこです。




■オネアミスの翼

オネアミスの翼はそれまでにない美しいアニメでした。劇場で観てアニメでここまで出来るものなのかと思ったのを覚えております。多分、アニメ制作側の人たちからしても、伝説の作品なのだと思います。

劇場で観た後、レンタルビデオで数回観ましたし、世の中DVDになってからもレンタルで観ましたねぇ。でも、共にソフトを買った事はないんですね。欲しいとは思うんですけど、踏ん切りがつかないです。

そして、今ではブルーレイ化しております。お値段もしますのでなかなか未だに手に取る事できませんが。
で、ちょっと批評を観てみますと、ブルーレイとクリアな画像になってるんですけど、それが仇となり、ゴミとか汚れが際立ってしまっているというのが気になってしまいました。
そうですねぇ。時代が昭和と平成のはざまの作品ですからねぇ。致し方ないといいますか。でも未だに欲しいという気持ちは揺るぎません。



そして、本編に出てくる航空機、「第3スチラドゥ」がウン十年という月日を超えてプラモデル化されるという。当時、出たら欲しい!と言ったのをよく覚えております。
初期情報は確か今年の8月ぐらいに発売の筈だったんですけど、沈黙....。しかし、やはり開発は進んでおり発売という事になりました。
オネアミスは架空の世界、もうひとつの地球が舞台であり、もちろんこのスチラドゥも架空機です。実機って作るのに個人的に資料やらディティールやら凝ってしまい、ぜんぜん進まず大変なんですが、架空機は自由で楽です。これはぜひ、作ってみたいと思ってます。

■ろんぐらいだぁす!

今期のアニメで面白そうだなっと録画していたアニメ、「ろんぐらいだぁす!」を視聴し始めたのは放送開始から数週間遅れての事です。

内容を簡単に言いますと、女子大に上がり、趣味も無かった娘が折りたたみ自転車から始め、ロードバイク、イベント参加へ....。みたいな感じです。シリアスでもなければ、ゆるふわとか、萌えって程でもありません。でも、なんとなく惹きつけられるものがありました。

1話目を視聴、続けて2話目を視聴、そして3話目?


あれ?1話目が放送.........。




製作が間に合わなかったって事ですね?


その後、4話目でしたか。


おっとっとぅっ!キャラが全然可愛くねぇです。


なんか、背景もテーブルとか異次元空間ぽいし。


俗にいう、作画崩壊ってやつですね?


はは....、これも一興、内容も気になるので観続ける事にしましょう.....、って5話目。


まさかの総集編!!

早くも総集編!!なのです。

うゎ!これ、SHIROBAKOのような製作現場の状況は目に浮かぶ。でも応援して観よう。すると.....、


こっちの都合なんですが、番組名で録画セットしており、タイトルに「総集編」だか「特別編」とか入ってたらしく、同番組と認識してもらえず、録画されていない!(藁)

まぁ、いいか。本編じゃないしと思って翌週分を視聴しますと、これも、こちらの都合なんですが、


謎のノイズ発生!

最初から最後まで、モザイク状態。そして、宇宙人が喋ってるかのようでした。

どうやら、この作品とは縁が無かったらしい.....、って事で観るのを辞める事にしました。

が、しかし。その後はフツーに録画されており、視聴してみますと、なんか、自転車を漕ぐCGのシーンとか奇麗だったり、背景も美しかったりと、パワーアップしておりました。お見事でございます。1話分飛んでしまいましたが、最終話まで観ようと思ってます。

BR,DVD化する際って、どんな作品も修正されたりしてるんですが、あの4話はまるまる修正になるんですかねぇ......。




一方、アタシのろんぐらいだぁす!の方ですが、数年前、かっこよさに惚れて折りたたみ自転車を買いました。

しかしですね...。ウチの近所って坂が多いんですよ。マジで。急こう配は当然あるんですが、なだらかにも坂!坂!坂!なんですねぇ。一応、解っていたのでギアのついてるものを当然選んだんですが、小径自転車では対応されず。
ですから、なるべく坂を通らないルートを考えて乗ったりしておりました。

しかもですね。やたらと空気が抜けるのです。

出かけますと帰ってくるときには、やたらと重い。いや、出かけてスグ重い。

そして、坂道。もう、一乗りするだけで、大腿部がパンパンでございます。

乗って楽な筈の自転車でございますが、

帰宅時には疲労困憊でございまして、むしろ歩いたほうが楽!という。


それ以前に、出かける前にぺしゃんこのタイヤですから.......、




これからスタートなのでございます。まず、この時点で息切れです。


バイスクルをバイキャクスル方向に向かっております。

■さっそく、公約をやぶった。

公約って言っても自分自身の取り決めなんですけど、新たにキットは買わない。

本日、寒風吹きすさぶ中、コレを買いに行ってきました。

k2so1161216.jpg

買ったり理由。八月大戦で貰った割引券が今月中だったから。
サービススタンプが300円分溜まっており、期限が近付いてきたから。

この2点です。まぁ、あとは単純に欲しかったから。なので3点。

在庫は溜めないように、スグさま作ればOKみたいな事にしてますので、スグさま作ろうと思います。

他にもローグワン関係みてきたんですが、



う~む。やはり表面テカテカ。ペーパーがけが辛そう。(藁)でも、かっこいい。ほしい。



う~む。ベイダーやボバもしかりですが、ズボン系は関節が辛いですね。割りきりが必要。or固定で作るべし。(苦藁)

この2点もスゴク欲しいんですけど我慢です。

というか、秋口に手を出して失敗したドロイド、部品請求したまま放置。(藁)

最近、破損という失敗が多いので、今回はそんな事ありませんように。


■マッハ’78という映画

遠い昔、スーパーカーブームという物がありました。カードとかガチャガチャ、プラモデルなどなど。

そして、司会が山田隆夫のスーパーカークイズという番組がやっておりました。
その中で、「マッハ’78」という映画の紹介がなされました。スーパーカーで出てくる映画です。

その映画の目玉としまして、なんと、ポルシェが空を飛ぶという。

番組の中でも、「ポルシェが空を!空を!」と連呼してたのを覚えてますし、学校でもその話題で持ちきりでした。

これは、是非観たい!と、親にせがんで連れて行ってもらった当時はアタシはまだ低学年です。

確か観たのは大宮のオリンピアでした。大盛況でした。座って観られた事は観たられた記憶です。


当時の映画は、当たり前のように二本立て。
まずは、うろ覚えですが、戦闘機がひたすら飛んでるドキュメント映画でした。

そして、お目当ての「マッハ’78」これも、同じくドキュメント映画みたいな感じでした。

アタシは、低学年の子供。

飽きる飽きる。というより、轟音の最中、頭痛でパックンコパックンコとずっとあくび。

なんか、映画を楽しむというより、地獄でこざいました。

そして、ようやく、ラストで本命の空飛ぶポルシェです。


てっきりですね、飛ぶって言うから、ドアの下あたりからウィーンと翼が出て、後ろのエンジンのとこからジェット噴射が出て、空を優雅に飛ぶんだろうなぁと想像してましたら.....。




これやで。


ざっぱーーん!!って。


ポルシェが飛ぶ!んじゃなて、ポルシェが跳ぶ!だったんですね。


こんなんだったら、アタシの軽でも100㌔も出せば跳べます。





最後に....。お母様。当時は無理を言って連れて行って下さり、申し訳ありませんでした。

■あったかい我が家がまっていない。


かえりたーい♪


かえりたーい♪


あったかい我が家が待っているー♪









父「うぅぅう~~っ!今日は外の方があったけーや!」

そんな我が家は築ウン十年のボロ屋です。(藁)

暖房をつけるとするじゃないですか?気温が上がってきてのでとめると一気に放熱され寒くなります。

また、部屋の戸を開けるとビューーっと暖かい空気が風をおこして逃げるくらいです。

こんな家ですので、大掃除は寒くなる前の11月上旬に済ませたいと思ってるのですが、今年も風邪を引いた為スルーとなってしまいました。

あと、塗装なんですけど、持ってる人はみなさん、




こーゆーものを使ってると思うのですが、アタシの家の場合、金銭面ではなく(いや、今値段知ったけど金銭面でも問題ある(藁)設置場所の関係、ダクトを出す場所がないのです。ですから、毎回、網戸にして塗装しています。春、夏、秋まではよいのですが、問題は冬です。

先日、ウィーゴを塗装しようと予定を立てたら、物凄い風!なので中止。そして、いてつく寒さ。

これまでは、どうやって頑張ってたか忘れちゃいましたが、冬でも網戸でエアブラシ塗装やってました。

しかし、我慢限界。


では、どーしましょう?

では、こーしましょう。

どのみち、これまでのように模型製作はしないのですし、工作ぐらいはできますので、工作を塗装前までやっておいて、春になったらまとめて塗装......。これが、最善の策であると思います。

早く、床暖房とか模型専用の部屋とかあるかっこいい家に建て替えてアツシさんを呼びたいです。
atushi2160813.jpg


■機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 感想


予め、数週間前よりⅠ~Ⅲまで観ておりました。全て買ってよかった。観てよかった。
これからの展開なんですけど、先日はTV放送での希望だったんですけど、やはりBRで観たいと思いました。

話はちょっと違いますがサラウンドシステムを持っておりまして、それにて先日ガルパンのTV放送分を観ておりまして、劇場版BRとは音がまったくと言っていいほど違う!

鉄血もサラウンドシステムを使って観てはおりますが、やはり控えめ。迫力ある音声のガンダムを観たいなと気が変わってしまいました。

スミス海のあたりなんて、Ⅰの冒頭以来の迫力!ガンダムで久しぶりに鳥肌たちましたねー。

販売も半年に一度ペースで5000円ほどなので大丈夫であろうと。(藁)



で!内容なんですけど少々。ネタバレなので追記にて
続きを読む >>

■明日はたのしい十日町です。

十日町、それは毎年12月10日に大宮氷川神社で行われる、大湯祭に開催される酉の市です。
露店がずらりと大宮公園の方までつらなり、毎年賑わっております。

それにまつわる思い出話などを少々。

まず一つ、とある会社での、その日の話。一言もお話をしてない事務の姉さんが、

「ねぇ!とーかまち行かないっ!?とかーまちっ!」

といきなり逆ナン。

あっけにとられまして、「えっと、あんまり興味なくてですね」

っと、すぐさま他に人に

「ねぇ!とーかまち行かないっ!?とかーまちっ!」

なんか、お年頃でしたし、必死でございました。

それから、ぐぐぐっと遡りまして、小学生か中学生の頃です。この頃っていろいろ治安の悪い時代でして、

今では死語であろうと思われるカツアゲすなわち、そのような、連中にお金を巻き上げれるとか流行っておりまして、それに出くわさないよう、または千円札を靴下の中に入れて現地に向かうの必須事項でした。

生焼けのイカとか、

パチもんのアイドルブロマイドのお店とか、

買わねーんだったら、向こう行けよっ!ってチョコレート屋とか

いろんなお店で、それはそれは楽しいものばかりでした。

その中の極め付けの一つ。

くじ引きなんですが、当たりが出るとゲーム機器とかおもちゃが当たるという。でもそこの親父曰く、「中学生にオモチャっていうのもなんだから....」って現金、5000円とか1万とかが貰えるという。

そりゃぁもう、皆、猿がラッキョウの皮をむく勢いでクジを買いましたわ。

しかし、誰も一向に当たらず。

すると、親父。

「当たりがないと思うだろう?」ってクジの箱から引くと

「ほら、ちゃんとはいってんだ!」って当たり。

「もいっかい引いてみようか?ほーら!」って当たり。

「もいっかい....!ほ~~~ぅらっ!なっ?」




「なっ?」じゃねーよ。



今、思うと屋台に火をつけたくなります。


そんな楽しい十日町、近所なんですが、もうウン十年と行っておりません。

■機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV



今日、アマゾンに振り込み。早ければ明日には届きます。アニメ化されると聞いて反対しておりましたが、CGによるリデザインされたMSとか奇麗な画像がとてもよいです。話も若干、省略や変更、新キャラ設定はあれども、とてもいい仕上がりではないかと思います。なんだかんだと4本全て、我が手中に。やはり、オリジンって名前だけあって、これを見ちゃうと「やっぱりこれだよなー」と他ガンダム関連の興味が失せてしまうくらい。
そして、主題歌がなんか森口博子なんですけど......。(藁)Zの関係でこうなったらしいと思うんですけど、昔、「フジの夢がモリモリ」かなんかで、「あたし、デビューがガンダムなの!ガンダム!」って言ってたの鮮明に覚えてまして、言いっぷりが’恥ずかしいものからのスタート’でと、それを言いきってるような小馬鹿にした感じだったんだよねぇ。
まぁ、あの当時ってバブル真っ盛りで皆、オシャレや流行りを追い求めてた時代で、ヲタクは敬遠され、アニメのアの字、ガンダムのガの字でも言えば.....って時代でしたから。

それは、さておき。本編の方なんですけど、この4本の売り上げ次第で製作するか、しないか?が決まると安彦先生がおっしゃってました。さて、どうなんでしょう?
個人的にはやはりTVで放送してほしいんですけどね。今の鉄血ぐらいのクオリティでよいですから。レンタルだとDVDしかないし、奇麗なBRでと思ったら、どんだけお金がかかるか恐ろしくなってしまいます。(苦藁)

そうそう、ソフト持ってる人で英語字幕試してない人いたら観てみるとけっこうかっこいいですよ。

観終えましたら感想は後日。

■35メカトロウィーゴ(4個目)制作記2

これまでのような模型ライフは引退という事になりまして、気晴らし程度に始めた35ウォーゴです。

ウチには塗装ブースという物が無いどころか設置のしようがないので、寒風のなか網戸状態で塗装に入りました。

8割9割塗り終えたところでした。

ひじ関節の塗り残しの無いよう、クっと曲げましたら......。











ポキ。











終了~。

最後の砦の得意なウィーゴもこのありさま。どうやら、アタシの模型生命は終わったらしい。(苦藁)


と、いいますか。塗装中、パーツ色の乗り具合が、まったくわからない。工作中は作業ルーペを使用しておりますので問題はほぼないんですが、ついに老眼鏡と買うときがきたようです。

それまで塗装作業はやめるようにしよう。=買うまで完成品はない。


そうそう、次回、メカトロウィーゴ6に応募いたしました。
前回までは応募開始して1日に満たない間に定員に達してしまうという状況でしたが、今回は’抽選’って事になったようです。ってことは、コンテストの1次通過とかみたいじゃなく、ほんとの抽選。いわゆるくじ引きみたいなものです。
いつかは、海外展示されたいなーとは思ってますが、ここんところ、ずっと運が悪いのでダメかもしれません。

mw68160919.jpg

■35メカトロウィーゴ(4個目)制作記1


先日購入したグッスマのおニューのニッパーの試し切りによって二つの35ウィーゴが組み終わりました。

mw1161127.jpg
そして、ほぼ一カ月ぶりの模型でして、ペーパーがけなんぞに至っては前回の丸いの以来でしょうか?





ハセガワ35ウィーゴって肩とか脚にけっこうラインがありまして、それをひたすらやってましたら......。










fuka1161201.jpg
こんな感じになってしまいしたとさ。

他に工作といいましたらですね。
mw2161129.jpgmw1161129.jpg
20の方で知った、この部分のギミック。まさか可動にはしませんが、同様な見た目になるようスジ彫りとネジ穴を追加しました。
過去作では当然、知りませんでしたのそのまんまです。ちなみに、こういった入り組んだ部分を奇麗にするのはMGザク1.0の膝関節以来苦手な部分でございます。
そして、同様にこの二の腕部分も苦手でした。この2か所と胴体フレームがアタシにとっての35ウィーゴのネックなのです。
20に逃げたい、逃げたいと思いながら再び手をつけた訳なんですけどね。20ウィーゴはこういう苦労は皆無にちかいです。パーツは多いですけど、パーツが多いからこそ楽なんです。

mw1161202.jpg

ところがどっこい。なんとなく手にした手持ちの極細彫刻刀がピッタリあいまして、このようにカンナがけして奇麗に。
これで、これからは苦手な35も怖くないです。

そして、そして、だいぶ後にになってしまいましたが、
mw1161126.jpg
新色も購入いたしました。

今回ですけど、簡単に今までとはちがった感じで遊んでみたいと思っております。


■ハッピーバースデー

近所にシンセキの子がおります。もう、数年前になりますがー。

この子の3歳だったか2歳だったかのお誕生日を何故か我が家でやる事になりましてね。
ささやかながらケーキが用意されましたとさ。


そして、ローソクを立てまして、火をともしまして電気を消して、定番の..........、


はっぴばーすでーつーゆー♪


はっぴばーすでーつーゆー♪


はっぴばーすでーでぃあ〇〇ちゃーん...................♪


.........................................................♪(←溜め)


はぁぁぴばーすでーつーーゆーーーーー♪


で、普通はフーーーー!おめでとうー!!パチパチパチパチ!!



ですが、


その子は、








ブーーーーーーーー!!!


お見事、おつゆをケーキに巻き散らかしまして、






一同「............................................................................................。」



えぇ!食いましたよ。場の空気を壊さないようにな。それが日本人ってもんでしょうから。


keki1161204.jpg


これだから子供と物を食うのはヤなんだよ。


■F-14A 1/72 製作記1

先日申したよう、これまでのような制作記は時間がかかる為、簡略いたしたます。

■甲羅上

昨年、でしたか。MGやSA付録の1/72トムキャットが注目されました。あまり飛行機キットに詳しくないアタシは「72トムっていいのそれしかないのかー」と思ってしました。ところがですよ。たまたまアマゾン検索したらこのハセガワの1/72、エッチングはついてるし、安いし、なによりディティールが実機と比べてほぼ合っております。MG付録の買い逃したって人は、アレって中古でもプレミア付いちゃって高いのでこっちがおススメです。
tom1161203.jpg
で、そのままでもよいのですが。パネルラインを若干手直し。のっかり加工。そしてリベットをやっております。キットのリベットって奇麗なんですが、実機に比べると無い箇所が多々あったり、少なかったり、リベット自体が大きかったりします。でもこれって、金型技術の限界でもあるんですが、小さいと見えないので無意味って事もあるんだろうなと思います。実際、肉眼で見るより多少大きいサイズのこれらの2枚の画像、やったリベット見えないですから。(藁)

■各所ディティール
tom9161204.jpg
左上)
エンガワのディティール追加。
右上)
ダクト廻り。リベットは0大体.5ピッチです。
左下)
背骨の所のリベットはやろうかやらなまいか、迷いましたがやりました。塗装により基本的に見えないものです。退色しやすい箇所は見えるもよう。
右下)
後部尾翼付近。ここはけっこうディティール違ってまして悩んだところです。おもう覚えましたけど。

■下面
tom7161204.jpgtom8161204.jpg

そして、下面のラインの極細化したところ風邪ひき。咳をしながらリベットなんてうてねーよ。先は長いです。

■ダイバーシティガンダムの思い出

ダイバーシティガンダムが撤去されると言う悲報。

老朽化までは行かないけど海風による劣化。メンテナンスコスト、土地の賃貸料.....など様々な問題......。

...........って匂わせて置いてあれでしょ?(藁)改修して動くようになるんでしょ?
前に、動かすって話が少しでたのを思い出しました。

時間ごとに、立膝あたりから音楽ととも立ち上がる.......。そんなのを想定しておりますよ。アタシは。

で、そんなダイバーシティガンダムの思い出です。


数年前、このガンダムの足元に救急車がやってまいりました。


乗っかって行ったのはアタシです。

daibacity1121206.jpg

ウン十年とファンであり慕い、お金をつぎ込んできましたが。

ガンダムは助けてくれなかったなぁ。

■引き出しを整理してたらオーパーツが出てきました。

年末です。引き出しを整理してたらオーパーツが出てきました。

ソニーウォークマンです。えっと’90年製’ぐらいですかね?東京までの電車通学で使用しようと買ったものです。FMラジオ付きなんですが、入りはよくなかったです。しかも、耳にイヤホンが合わなくてほとんど使用しなかったというオチ。(藁)

wm2161201.jpgwm4161201.jpg

ボリュームからなにからの沢山のスイッチ類に萌えます。今では、ほとんどタッチパネルですからね。(藁)
当時はですね。日本語表記はダサいって感じでして、ほとんどがアルファベットなんですよ。ビデオデッキでもテレビでもみんなそうでした。
wm3161201.jpg
裏面。ドルビーだかなんだか言っておりますがよくわからん。要するにデザイン的に書かれてるんでしょうね。下には直射日光とか日本語がダサいです。(藁)

wm5161201.jpg
そして、内部!凄いと思いませんか?詰めて詰めて押しこめての設計!ザ!ニッポン!って感じです。
ヘッドホンステレオと言えば、世界的にもソニーのウォークマンでしたが、カセットテープ、CD、MDから、デジタルオーディオプレーヤーに変わりi-podにその座を奪われてしまいました。本来ならば、デジタルオーディオプレーヤーはソニーが先だったんですけど、まごまごしてる間にごっちょりお客をもってかれちゃったって感じですね。残念です。

当時のカセットはA面B面、それぞれ5~6曲ぐらいで合計10~12曲、アルバム1枚ぐらいですかね。今では、小さいボディに何枚分のアルバムが入るやら。凄い時代になったもんです。

電池もそんなに持たず、単三電池があっという間に無くなってしまうので、鉛筆でテープを巻き戻ししたり。(藁)このモデルはガム電っていう充電式の電池でして。見ましたら、そのガム電が液漏れしておりました。

まだ、使えるかな?と思ったけど残念ながらゴミとなりました。


そして、現在のウォークマンはハイレゾ化。とは言ってもハイレゾの音って聞いた事なんだよね。音の画素数が飛躍的に増えたって感じらしいです。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する