FC2ブログ
■2016年10月

■トムキャット破たんしちゃいました。(2回目)

皆様、こんばんは、いや、おはようございます。チアキでございます。タイトルが前回と同じですが、違う内容です。

さて、本題。




えっとですね。前回、フジミのルイフー1./48キットを使いましての1か月前からの参加開始でしたSAコン用のトムキャットが破たんいたしました。
で、後日ですね。思ったんですが、かつてのガンプラ王、いつも数か月前から準備しているのにもかかわらず、締切、数週間前破たん。そして、思い立って、簡単にやったのが入賞。それも2度もです。(運がいいのか、悪いのか)

そして、今回も思っちゃいまして、簡単に出来るキットはないでしょうか?とアマゾンを物色。購入者の意見を参考にポチっと決めたキットがコレでございます。




さすがアマゾンお試しプライム。後日にファミマに届き、さっそく箱を開けるや否やニッパーでパーツを切り離し、組んでみると合いも宜しくディティールもキレイでほぼ正しい、すばらしいキットでございました。

しかし、ながらコンテストでございますからして、少々少々・・・・・・・・,弄る事にしました。

みる見る間にスジ彫り&リベットの手直し、追加が破竹の勢いで進みます。

8時間とか10時間ぶっとうし、朝方までのひっさびさの


スーパーサイヤ人モードの.......、


8ぐらいまで行っちゃいまして、今、仙豆が欲しいくらいヘロヘロでございます。

いいとこまで行きましたので工程表を組んでの作業です。しかし、思ったように進まず、これは、またもや破たんかと思いました。しかし、作業台をキレイにし、工程表を組み直したら、上手い事終わる予感。

上機嫌で作業を再開。そしたら、いきなり、


事件が発生いたしました。


航空機モデルの必須要と言えば、資料ですが、精巧な内部図解イラストを発見いたしまして、それを素にに工作しておった数日間でございます。

何故か、実機の画像と手元の工作中のキットの寸法が合いません。

謎を解明しようとPC画面をじっと眺める事、数分.......。

その精密図解イラストが3次元的に可笑しい事に気が付きました。ほら、騙し絵で水が流れてるんだか上に上がってるんだかってヤツ、あれみたいな。(藁)

2~3日分の朝方までの作業が吹っ飛びました。

それにも、めげずなんとか作業しておりましたが、


やはり、ダメですな。


自分ではやってるつもりでも、工作がどんどん、雑になり、ナゲヤリになり.........、


トムキャット、手垢でドロドロ!


この空気感。わかります。ガンプラ王とかの時のダメダメな感じ。


そして、破たん。


まあ、出来たら出そうって考えがそもそもありましたので、がっかりはしてないんですけど、疲れ果てました。もう、二度とスーパーサイヤ人モードにはならないです。(藁)



そういえば、こちらの方を使っての追加募集がありましたが、そちらには、考えがよぎる事もせず、なぜならば、


作業時間、1週間!実機初心のアタシに出来る訳がない!(藁)


せっかくのお高いキットがゴミになる可能性大!ですので!(藁)


今回も、1万円近く出費した上にゴミを生産する訳にはいきません。


あとですね。今回買ったこのキット。あまりに素晴らしい出来でしたので、もう一個追加で買ってしまいました。こちらはほぼ説明書作ろうと思っております。


モデグラ付録のが賞賛されてますけど、こちらも負けてませんよ。エッチング入ってるしのこの値段。あと3つ4つ欲しいくらいです。





■本日の別腹 「先生(猫)があの世に召されました」

模型が忙しくなると、誰かが具合が悪くなる、亡くなるってのがアタシの定説でして、先に申したように今回は、猫がケガで病院、そして、もう一匹の猫が衰弱で、何度も病院にという事態となりました。
続きを読む >>
スポンサーサイト



■トムキャット破たんしちゃいました。

皆様、しばらくぶりでございます。チアキでございます。ちょっと、SAコン用のトムキャットにかかりっきりでして。また、他に書く事もありませんので放置しておりました。そして、ひさびさに書く事がこんな事でございますが、お付き合いをお願いします。

さて、本題です。




■1/48トムキャット

前回製作した零戦の三二型があまり評価がよろしくありませんので、今年もSAコンをスルーという事にしました。が、しかし、「出来る範囲の事でやってみよう」と先月の末ぐらいから製作開始しました。

ものはと言いますとですね。コレです。
tom1160306.jpg


以前、中古で買ったヤツです。2000円ちょっとが説明書無しなので値切って1500円で買って喜んでいたヤツです。
調べてみれば1988年製。しかも箱絵及び内容リニューアルでありまして、金型的な事から言いますと


1978年製

その頃、アタシは小学生.......。疎開してた田舎から帰ってきた頃だねぇ。(しみじみ)

なんだい、ほぼ40年も前の代物じゃないですかね。ルイフーキットは分かっていたけど、正直此処までルイフーだと思いませんでした。

キット的なを少々。アタシらが飛行機を作る際、画像を主にディティールを検証するんですが、たいてい画像って正面、横、後ろ、または下が少々ぐらいなもので、’上’ってのがなかなかございません。人の高さで撮影してるのですから上というのは写らないのです。上面の画像があるってのはめずらしくて、たいてい飛行中の望遠とかで撮影したぼやけた画像です。
このキット、機種の側面とかは自信満々にスジぼってあるんですが、上が凸モールドでモヨモヨモヨ~っと微妙で自信なさげ。当時設計した人って何を元に描いたんでしょう?(藁)

やはり違っている凸モールドは除去し、最新のファインモールドキットをお手本にスジ彫りし直すので問題はほとんどないんですね。実際、上面は終わり、下面も終わっておりました。けっこうな余裕の進みようです。そして、インテーク部分をその下面に仮に貼り付け........、なんか資料画像と違う.........。
tom1161012.jpg

おまえ~、それはないだろう~?(志村けん)
ボディの下面パーツにぺたっとインテークパーツを貼り付けるだけという。先端からの取り合いが段々に!これはあまりにひどいっ!

tom2160306.jpg
したがって、こんな大工事となってしまいました。画像はございませんが、インテークパーツにプラ板で高さを上げ、奥の方までやってます。これの整形をひたすら2日間。もっとか。
さらに、ボディ下パーツにこれに沿うように穴を開け、埋め込み整形。

サフったら.......、

せっかくやった、下面及びインテークパーツのディティールが消えるという始末。


このあたりで、SAコンに再度燃え上がったアタシの心が、ザッパザッパと水を浴びせられました。

締切まで20日程。毎度の事ですけど、逆算すれば間に合いそうもない。間にあうとしても、それに見合う仕上がりが予想できない。

よって、脱落。

そして、もし、間に合わなくても製作は続行し、完成させると考えておりましたが.......、



最新のコレを買って作った方が賢くないですか?ねぇ。(藁)

つかですね。まんま続行してましたら今月末締切のSAコンどころか2か月コースです。今やってるフジミの48は。

よって、今回のフジミのキット、破棄する事にします。どうせ、1500円ですし。製作し続ける時間、浪費のほうが貴重です。そもそも、そんな感じで購入したものでした。

余談ですけど、これと一緒に買った、よく解らない出元の1/48フランカーこれも、買っちゃ~いけねーキットらしく、無残な状態でございまして、同時に破棄という事します。(在庫ぱんぱんですし)
su271160310.jpg


結論。今回得た教訓。

いくら安いと言えどもルイフーなキットは初心者は買ってはいけない。素直にお金だして新しめのキットを買え。

二週間程、無駄な時間を過ごしてしまいましたが、これが解った事だけで御の字です。

SAコンはまた来年。飛行機修行はまだ続きます。


追記)いや......、まてよ.......?(10/13記述)




■本日の別腹 「コンテストの呪い」

アタシ、数々のコンテストをこなしてきました。コンテストに限らずですけど、製作を急いでおりますと、必ず何かが起こります。
続きを読む >>

■八月大戦でメカトロウィーゴGPがキャラクター部門で金賞を頂きました!!

皆様、おはようございます。チアキでございます。涼しい朝でございます。夕べ頑張って進めたトムキャットのポリパテも乾いてるようでこれから模型作業です。

では、本題です。




昨日、発表された今年の八月大戦。
夕べ、底をつき始めているタミヤの速乾セメントちゅるちゅるタイプの補充も兼ねて結果を見に行ったのですが、
棚を見たらすこーんと売り切れ。
致し方が無いのでなんとか、少ない残りを使おうと思います。

そしてウィーゴの方ですがめでたく金賞を頂く事ができました。

mw69160919.jpg

投票してくれた方々、スタッフの皆様、大変ありがとうございます。とても嬉しく、そして深く感謝いたします。


そして、来年ですが今回、あっさりと断念してしまったギャンの方をガンプラ部門参加しようと思っております。
しかし、今回も思ったのですがガンプラ部門って力作ぞろいの上、数も多いので数学的確率でも入賞は難しいであろうと。
さらに、ガンプラはアタシ的にはスランプのドツボから抜け切れませんので。
まぁ、その辺は世間の展示会というものになかなか参加できませんのでその気分で飾ってみて頂きたいという気持ちでございます。

ウィーゴの方ですが、展示期間ギリギリまで置いておこうと思っておりますので、お店にお寄りの際は是非ご覧になってください。





■本日の別腹 「クールにいきたい」

関連した内容ですが、コンテストってどの場合もそうですが、参加の意気込みがあるものの、結果発表っていうのはドキドキするものです。正直、ジェットコースターのてっ辺でのガタガタと登る音が終わりサーと言い始めたレールの感覚。歯医者の待合室。予防注射のトレーにならんだ青い液体の入ったほっそい注射器をみた瞬間.....、そんな感じです。
続きを読む >>

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する