FC2ブログ
■2015年12月

■ヘッドルーペと卓上ルーペ

まずは先日は大変お騒がせしました。首の激痛、頭痛、手の麻痺は対処が早かった為、早々に回復の模様です。多くの有難いお言葉、感謝いたします。でも、もうちょっと休もうと思います。で、なんでこうなっちゃったか?といいますとですね。


原因はコレです。とは言っても商品が悪い訳ではありません。このヘッドルーぺはもう長い事使っておりますが、優れものです。一番ドの強いレンズしか使ってませんが初めて使った時、「こんなに大きくみえるのか」と世界が変わったように思えたくらいでした。しかもとてもリーズナブルなお値段です。LEDライトはまったくと言っていいくらい使ってませんけどね。(藁)

問題は使い方です。よく見えるので製作中、このルーペに頼りがちになってしまいました。すると、今まで近距離で裸眼でけっこう見えていた物が見えなくなっていました。このルーペのせいだと思ってもいましたが、アタシもついに40半ば、おそらく初期老眼だと思います。今ではもう、模型誌の小さい文字なんてよっぽど明るい太陽光の元でないと読めません。また、驚く事に最近ではランナーの番号、5、6、8、9が区別しにくくなっているという。ランナーも番号も同じ色ですし。模型作業は常に装着状態にちかいです。

今回ですね、けっこう資料に頼るような作業やってまして、PC画面とキットを見比べる事が多く続く状態でした。ルーペ装着していてレンズ越しに画面みる訳にもいきません。バイザーをいちいち上げるのも面倒くさいので頭を上げてレンズの下から画面を覗くように....。その繰り返ししていたものですから首に負担が来てしまったようです。要するに自業自得って事です。

もう一度言いますが、この商品は安くて使える優れものですからね。アタシのはもう古くてレンズの部分とかプラプラでバイザーはユルユルで、いままでありがとうございましたって感じですけど。(藁)

これからも、資料を見ながらの作業は多くなると思います。そこで、卓上式に切り替える事にしました。

もともとヘッドルーペを購入するときこのスタンド型にするか迷いました。この方が雑誌記事読んだりするのも手軽かもしれません。他にもメーカーによりワット数やレンズの倍数が違うのでいろいろ見てみるとよいでしょう。しかし、今の作業台上のスペース的にはアームが彼方此方に当たってしまうのではないか?と思われ........、

こちらの据え置きのタイプにしてみました。値段もそんなに高くないです。設置できるスペースがあるならばアーム式のほうが製作途中の写真を撮るのに邪魔なものがなく使いやすいとは思いますが、資料と見る為のPC脇に設置できなくては意味がありません。やはりアタシ的にはこちらを選択です。

もう既に注文済みで明日振り込み。これが到着しだい、正月明けぐらいかな?ぼちぼちと再開すると思います。でも、ほんと、こんなに見えなくなるものだと思いませんでした。若いってすばらしいですね。(藁)

では、こんどこそよいお年を。(ご迷惑おかけしました)

スポンサーサイト



■しばらく模型活動を休止します。

本来なら、「来年の抱負!」と言いたい所ですが模型活動を休止いたします。ここ数日頑張っていたのですが、持病の首のヘルニアみたいなものが再発の予兆なのです。
ここ二日、首の痛みから伴う頭痛が続いてます。また、こうしてPCにて文面を打つと誤打が多いです。打ち直しがわずわらしいです。今も、「打ち直し」を「ウチな牛」とか売ったりして(藁)これ、間違いでなくて指の関節おかしく上手く動かないのです。

20代後半ぐらいからでしょうか。妙な痛さを感じました。30代に入ってそれが継続するようになってしまいました。誰しもが、「今日は頭が痛い」という日はあるでしょう。片頭痛や風邪、もっと重い病気もあるかもしれません。あのうっとしい、ツライ頭痛、それが毎日のように続きます。歩くたびに地面から頭に響きます。一歩一歩です。指も上手く動かないですから物もよく落とします。箱とか持つとき普通手のひらでも持ちますよね。アタシは手の甲で挟むように持ってました。そんな毎日。何でもない日の方が少ないぐらいです。本当にツライ日々です。病院を転々としましたが、治らず今一つ原因が解らず、結局は首の骨が神経を圧迫しているのであろう...との事らしいです。

もっとツライのが、’人に理解されない事’です。熱っぽい顔をしている訳ではない、腕がへし折れてる訳ではない、脚を引きずっている訳でもない、見た目では普通です。人に訴えても「寝違えじゃないのか?(笑)」とか「俺も肩こりで...。」とか。またサボりたいからそう言ってるとか思われたり。痛がって歩いてる姿、ポロポロ物を落とす姿、字が下手!滑稽に思えるんでしょうね。仰向けで寝ている状態が楽なのですが、ただだらしなくみえるのでしょう。家族にまでそう思われたりする事もありました。タダでさえツライ中、人にそんな態度をとられる訳です。

そんな事が何年も続きましたが、いつの間にか全く症状が出なくなりました。涙が出るほどの解放感でした。しかし、今度はあるきっかけで、そんな事や過去の事を考えストレスから胃とか体の中を壊しました。気のせいかと思ってましたが出先で多少ですが吐血してしまいました。それが始まりです。普通の人であるならばある空腹感、それがアタシにはありません。汚い話かもしれませんが、便意ってものがありません。もちろん、人並みに腹いっぱい食べる事もできません。一度、外食をした時、思いっきり戻しそうになりました。あれ以来、外食する事は恐怖感でできません。先日、秩父に出かけましたが、友人は食堂へ、アタシはコンビニでパン一個とコーヒーって具合です。極々まれに一人前食べられた時は満足感ってよりは達成感の方が上です。
ツイッターで、遠方に出かけたり、イベント会場に行ったり、オフ会とか、美味しそうな食事をしてたり、ラーメン!ラーメンって大好きだったけどもう5年以上は外で食べてないですねぇ。(藁)今は怖くて行けません。ほんと羨ましいです。

そうそう、GBWCってあるじゃないですか。参加を促されたり、自分でも参加してみたいって思ったりするんですけど、無理なんです。あれって、送って行ったり来たりしなければならないでしょう。まぁ、ファイナリストに残るかというのも問題が大ですが(藁)参加条件は当日会場いけるかどうかって書いてありましたし。

まあ、今の時点では昔ほどヒドイ状態って訳ではありません。とりあえず、様子見です。最近、体の中の方もなんとなく回復の気配ありの所で、あのツライ毎日への逆戻りはまっぴらごめんです。模型なんてとてもじゃないけど無理でしょう。指が動かないんだから。正直怖いです。アタシだっていろんなもの食べたいし出かけたりしたいのです。模型だってもっと上手くなりたい。しばらくは養生したいと思います。これから頑張ろうと思った矢先にコレですから、とても悔しいし、残念です。製作時間、物はかなり減ると思いますし、ブログの方も製作したものをアップするぐらいにしておこうと思います。(ますます閲覧数減りますね(苦藁)こうして長文書いておいて言うのもなんですが、けっこうな負担ですので。月1.....、2か月に1回ぐらいはアップしてるかもしれませんので、たまに覗いてみてください。ツイッターは文字通りつぶやくだけなので居ます。もっぱらリツート専門ですけど。(藁)

出かけたり人にあったりするのが面倒くさいから、または模型が上手くつくれないから、こんな事かいて言い訳してる.......と思われたりしてるかもしれませんね。(苦藁)でも、そんな事ありませんので宜しくお願いします。調子が戻ったら、即座に復活します。模型はもはやアタシの人生の一部ですから。

あ!よいお年を。

チアキ・バチスタ!!

■2015年の総まとめ

クリスマスも終わりもう年末!2015年ももう終わろうとしております。では、毎年恒例の総まとめをいってみましょー。

■M.k.メルジーネ1/35
mer2151224.jpg
お正月に1dayで製作したものです。若干オーバーしてましたけど。メルジーネはやっぱり輪っかの迷彩でやってみたいです。買ったばかりのデジカメで撮り方わからずひどい写真だったので、簡易的ですが撮り直しました。
■ダンボーチョコレート
danbo2152014.jpg
バレンタインデー向けに製作したものです。工作はほぼそのままなので手間いらず。塗装はタミヤアクリルのフラットブラウンをコンパウンドで艶出しという技法でチョコらしくなったなかと思います。このシリーズ、滞ってますますがまだ続けようと思ってます。
■ダンボートリックアート
danboad20150401.jpg
これも季節ものでエイプリルフール向けに製作。一度はやってみたかったトリックーアート。テレビとかでよく見るこの方法、難しそうに思えますが写真であらば超簡単です。気が向いたら制作記をって言って書いてませんでした。また気が向いたら...。
■Return of Red comet
sinanju30150613.jpg
ガン王向けに製作。というより毎年の如く本命を捨てて短期間で製作したものです。スデアリネタでありますし、落ちると思ってたらやはり1次通過止まりでした。(藁)なぜか、ツイッターでは塗装の剥がし方が好評だったという。これでガンプラ王は最後だと思います。何かあったら出そうとは思います。
■ストームトルーパーコマンダー
sc1150620.jpg
トルーパー作るならこの色でしょう!と思って得意の剥がしとチッピングで製作。安価でこういうキットが手に入る時代になりました。幸せです。
■R2D2
r2d256150709.jpg
同じく、R2noプラモデルを作れる日が来るとは思っておりませんでした。バンダイのパーツ色分けの凄さに驚いた商品でした。塗装はネット検索したR2のかっこいいのをお手本にしました。先日日テレでエピソード4を観たのですが、これがいい感じでして、またやってみたいと思います。
■メカトロウィーゴ
mw15150902.jpg
八月大戦向けにサニトラやってたんですが、工程的にオシリから計算したら間に合わず。急遽1週間で製作したものです。結果は金賞という。なんかアタシの場合、あまり凝らず短期間でやった方が結果はよいみたいです。(藁)デザイナーである小林さんにも褒めて頂き、サインまで貰いに行ってしまいました!
■C3PO
c3po38151023.jpg
コレも素組でいいキットです。模型やらないSWファンの方にはおすすめ商品です。キンキラキンですよ。そのメッキを落とすのを久しぶりにやったのですが、やはりメッキを剥がしたあの成型色はニガテです。形がよくわからない。塗装はエピソード2のやつです。これもネット検索した画像をお手本に。まぁ、よく似せられたかなーと。ほかのカラーもやってみたいと思ってます。
■R5D4
r5d439151127.jpg
R2と2個入りですから、こいつも作って片してしまおう!のノリで製作。というより、R2で塗装失敗して同形のR5から横取り。部品請求してやっと製作。そのまま作っても面白くないから、主を転々としたR5の行く末という感じで錆とかハガシとか。ウォーキングしてるのですが、その途中みている錆びたガードレールがこのモデルです。

以上、今年はめずらしく9作品も完成させる事ができました。SWシリーズなんかはほぼ無改造で塗装がメインです。ですから早いです。苦手な工作は置いておいて塗装の経験を積みたいと思っていたからです。という意味合いもありますが、声を大にしては言えませんがそれ以上のメインなものをやっておりまして、その合間みたいに製作していたという感じですかね、ガンプラ王以降は。それが、なかなか上手く行かず結果は悪いのですが勉強、経験を積んできた成果は表れ始めてます。

コンテストに関してですが、今年は禁コンテスト!って事であまり拘らずにやってきました。ガンプラ王は誌面最後、アタシも最後って事で参加。八月大戦がこれからも参加しますよ。地元だし。(藁)SAコンも参加しようと思ってましたが、締切から逆算するとその四苦八苦しそうだったので不参加を選択。今、募集中のイエサブオリモビコンも、脳裏をよぎってしまいお店に行くたび眺めてしまいますが、そこはこらえて不参加です。今はコンテストよりもじっくり経験を積もう。これを通そうと思ってます。

あと今年最大の出来事と言いますと、やはりスケールアヴェーションにサボイアが掲載された事ですね。コンテスト関連で何度か誌面に掲載されたことはありますが、依頼が来て....、というのは初めてです。昔、憧れてたので夢が叶いました。しかも、先日発売された’飛行艇時代ミニチュアワークス’にも掲載。数年前、秋葉原のコトブキヤのギャラリーを見に行って感動していた荒川さんの作品と並んでとは未だにウソのようです。

さて、これにてアタシも有名モデラーさん達の仲間入り♪などとはそうもいかず。実際、アタシ自身もそうは思っておりません。だけど、掲載号の次の号の読者の感想で「チアキさんの作品はまた見たいので掲載してほしいです」というお言葉を頂いたのは本当にうれしかったです。これに答えられるよう頑張りたいと思います。

■MGガンダムの2.0と3.0

MGガンダムの2.0と3.0を組んでの感想を。ツイッター上ではジ・オリジン版のMGが製作画像、完成画像がアップされてます。今回はいまさらながら、こんなネタです。先日、箱潰しの為両者を組んでみました。

MGはガンダムが発売されその後ザクが発売されました。その後、ガンダムは1.5とかゲームのとかカトキとか何かの中身とか、いろいろ発売されました。2.0としてはザクより送れて発売。発売は2008年だそうです。
ザクの2.0の発売時の感動と比べてより旧世代のアニメ的なデザインに近いです。リアルに考証されかっこよくデザインされてきたガンダムが逆戻りの印象.....、と思った人は大勢いたかもしれません。が、しかし、個人的には丁度良いかっこよさに思えます。そう、このキットにわずかに追加工作する程度がアタシには丁度いいです。(切り刻みとかは苦手ですので)その後、ジムとかフルアーマーとかG3、Gアーマーとこのキットからの派生的に生まれたキット。同じインナーでありますから開発の系譜とかザクの2.0と同じく楽しめますね。面白い所では

こんなものもあります。しかし、プロトタイプがプレミアムバンダイからになってしまったのはまっこと!残念でありますが。

パチ組工作に当たってですが、インナーの入るMGすべてに言える事ですがゲートをちゃんと処理しないとピタリとハマらなかったり動作に不具合がでます。特に胸のあたりなんか青の装甲を無理にハメると変形してしまう恐れあり。しっかりと各パーツをゲート処理しましょう。(数が多いので大変ですけど)あと個人的にはコアファイターの機首の部分のはめ込みに悩んでしまいました。一度悩めば簡単ですけど。そのコアファイターもガンプラ史上一番の出来だと思います。


続いて3.0です。ついにMGで3周目に入ってしまいましたガンダム。発売は2013年です。いつかは出るとは予測してましたが、2.0からたったの5年いうスパン。でも思ったのですが、これって3.0という名前はついてますけど3周目というより’お台場ガンダム’のMG化なんだと思います。同じく同じディティールのRGとかメガとかHGのもありました。それのMG版。正しい言い方すれば’RX-78-2 お台場版’ガンダム立像版?ってとこでしょう。従って、これにそってMGがこれから、このニュアンスで3.0化していく事っていうのないような予感。もっとも技術は向上してるので今後リリースされるキットは匹敵するほどよい訳ですが。MG百式なんて組んだら同じような印象なんだろうなと思いました。
けして皮肉を言ってるのではありません。だって
OG61090829.jpg
これとほとんど同じって事ですからねぇ。(藁)このガンダム、全て赤青黄白ではなく、それぞれ微妙な濃淡のカラーパターンになっています。キットでは各色に合わせて別パーツ化。塗装無しでこれを再現できるという、そこまでやりますか!という凄さでした。各所のボルト穴など細かなディティールも奇麗です。無塗装でもあのお台場のガンダムが完成できます。指もPGみたいな構成でランナーからの切り離しだけで全関節動きます。
工作的にはまず、コアファイターは2.0と同じで連続して作っていたアタシ的にはゲンナリ!(藁)いえ、良い出来のコアファイターですからだだだ大丈夫です。2.0に比べてインナーの組み方はけっこう難しかったです。色分割が多い為、当然パーツも多いです。同じくゲート処理は大変ですけどしっかりとしましょう。あと紛失に注意と言ったところ。腕の装甲は分割されているので薄くて折れそうでした。
もし、このブログ見ていて模型やった事無い人でお台場で見た人には本当におすすめしたいキットです。

■パチ組で在庫の体積を減らす

もうすぐクリスマス。暖冬と言えども大分寒くなりました。さて、12月に入ってから模型的にはパチ組ばっかりやっておりました。大掃除しようにも、まずは物を片づけないと....、という所です。困った事に模型の在庫という物は何故か溜まって行きます。売ってしまうという選択は無いので作ってしまい体積をなるべく減らそうという作戦です。組んだもの....、

ダンボーミニ×2
ボバ・フェット
ガンダム2.0×2
ガンダム3.0 
他一点(謎)       と言った所です。

特に集中力も要らずテレビを見ながら字のごとくパチパチと。ゲートはある程度カッターやヤスリで処理する作業はしておりました。MGのインナーなんてちゃんとやらないとボディと干渉して動かなくなったり変形してしまったりしますからね。さすがに2.0の連続は飽きるし指先痛かったです。2週間足らずでこの数。模型ってこんな感じで終わりだったら楽なのになぁとかヘタレな事を思ったりするわけです。しかし、そうもいかず。
お陰でデカい箱が3つ4つ減りましたので倉庫も大分空きました。ダンボーの他のガンダムはボバの箱に全て収まりました。しかし、ランナーがでるわでるわ。(藁)
pachi1151218.jpg

このようにパチ組は在庫の体積を減らす事ができます。ここで注意点です。

まず、売る事ができない。組んでしまったものも買い取りしてくれるお店もあるけどジャンク扱いとかだと思います。未開封よりは価値は下がるでしょう。
小物、デカール、シールはチャック付きのビニールに入れてキット別に保管します。
押入れなど湿気の強い場所は避けます。なぜならば経験からするとポリキャップが痛んでユルユルになります。できれば外せる部分は外したほうがよいかもしれません。
あとは、やはりランナーは組み上げてから捨てる。今回、燃えないゴミ回収に合わせる為に途中で空いたランナーを捨ててしまいました。3.0のライフルグリップの手首への接合パーツ紛失。小さい部品なので、おそらく見落としたのだと思います。

こんな感じで在庫整理術のお話でした。でもこういう事できるのってガンプラとか接着剤不要のスナップキットだけですけどね。戦車とか飛行機とかマスキングテープでって訳にはいきません。

■塗料の収納


模型を続けていると塗料瓶が増加していきます。その収納ですが、モデグラで模型部屋特集の号でも紹介されていましたが、アタシもずっと前から無印良品の引き出しを使っています。下部にキャスターが付いており、この裏にはある在庫倉庫の扉が開けられるようになっています。
toryou5151209.jpg
このシリーズの一番浅いものは、タミヤエナメル、アクリル、クレオスと高さがピタリと収納できます。ガイアノーツもギリなんですが収納できます。なぜか若干ひっかかるのもアリです。
toryou2151209.jpgtoryou3151209.jpgtoryou4151209.jpg
分類の仕方はもちろんメーカー、アクリル、ラッカー、エナメルなど種類で分けています。そして、ナンバー順ではなく、類似色に揃えて並べています。そのほうが選びやすいからです。こうして整理しておけば管理もしやすく在庫があるのに買ってきてしまった!という事は無くなるでしょう。実際、整理する前は同じ引き出しですが無造作に収納してありました。全部出してみたら同じ色がある事ある事.......。まぁ、新しい色を買えば一個ずつズラして行かねばなりませんけどそれほどの手間ではないです。

toryou8151209.jpg
仕切りなんですが、よくテレビ番組の収納術なので出てくる百均の仕切り板がありますが、あれって縦横交差する部分が微妙に思っていた位置に合わなかったり、使っているいるうちにズレてぐちゃぐちゃになったりしませんですかね?アタシはamazonで届く段ボール箱の中敷きのダンボール板を加工します。加工っていっても引き出しの幅と高さに合わせて切るだけです。瓶の大きさは均一でありますから、この横板だけでズレる事はありません。
toryou9151209.jpg
そして、その上の深さの引き出し。
toryou1151209.jpg
こちらは、セメントやリターダー、Mr,ウエザリングの瓶などなど、また他メーカーより背の高いAKの塗料が入っています。同じく段ボール板により仕切っています。
toryou10151209.jpg
この無印良品の収納ケースはあまり高く積むことは推奨されてなかったと思います。この列の棚すべて塗料という訳ではないのですが、塗料瓶はガラスですし液体の中身ですから数があれば重量も相当です。従って、一番したの引き出しが歪んでしまっております。(藁)ちなみにこの引き出しは背の高いスプレーの在庫とかが入っています。おそらく、一番背の低い引き出しが一番下、重量にある塗料が下の方だったら大丈夫だと思います。
また、積み重ね可能ではあるけれども下部と上部のわずかなひっかかりでズレないようになっています。入ってるものが軽すぎたりすると引き出そうとした収納全体がズレる事もあります。あまり高いと危険かもしれません。でも引き出し収納を数段ずつ分ける棚、ユニットシェルフもありますが、揃えるとけっこうしますので。無印推奨の段数であまり高く積まなければ問題はないと思います。

■機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅡの感想



観ました。感想を少々。ネタバレになるのもなんなので、続きを読むから....。
続きを読む >>

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する