FC2ブログ
■2015年04月

■機動戦士ガンダムTHE ORIGINの展開

青い瞳のキャスバルがアマゾンでただ今ベストセラー1位だそうです。欲しいものはいっぱいあるし、映像物は一回観ればそうは観ないし、友人が買いそうなのでそれを魅せて貰おうかなとか、気分はいったりきたり。
この前、アマゾンのカスタマーレビュー読んだのですが、安彦先生曰く、BR、DVDの売れ行き次第ではシャア、セイラ編以外の部分も映像化が決まるという......。
ちゅーことは......。

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
(2015/04/24)
バンダイ

商品詳細を見る



HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
(2015/06/13)
バンダイ

商品詳細を見る


これらと同じようにガンダム、グフやドムなどもキット化される可能性が出てくるというかほぼ自動的に決定される訳です。もちろん、原作とは違いカトキ氏によりリデザインされてますがこれはこれでかっこいいと思ってます。リデザインされた理由は劇中CGで動かしやすくするためもあるんでしょうけど、立体化、プラモデル化しにくい安彦ラインを手直し変更したというのもあるでしょう。ガンダム本編とプラモデルが切っても切れない縁、共にあってこそという部分がありますからね。
そして、若干ガンプラ離れしてしまっているアタシですが、正直今回のHGのシャアザクはどうでもいいと思ってました。しかし、三連星リリース決定あたりから、CM,本編冒頭視聴の影響もあり魅力的に見えてきました。よくよく見るとバズーカが大ぶりだし、三連星、これから作られるだろう旧ザクも期待感。とりあえず、

HG 1/144 RTX-65 ガンタンク初期型 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)HG 1/144 RTX-65 ガンタンク初期型 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
(2015/05/15)
バンダイ

商品詳細を見る

これは、作る予定です。

しかし、実現されれば形状がまったく変更されたズゴックとか

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8) (角川コミックス・エース)
(2004/11/26)
安彦 良和、矢立 肇 他

商品詳細を見る

ランバ・ラルのこれとか

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11) (カドカワコミックスAエース)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11) (カドカワコミックスAエース)
(2005/12/22)
安彦 良和、矢立 肇 他

商品詳細を見る


なんか夢ひろがりますな。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]
(2015/04/24)
田中真弓、潘めぐみ 他

商品詳細を見る


参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,434 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,910 (26%)

ちゅーこって、迷いに迷いましたが先日ギリで予約しました。

スポンサーサイト



■よつばと! 完全変形ダンボー NONスケール ABS製 塗装済み可動フィギュア

ここは模型製作ブログなのかダンボー専門のブログなのかはわかりませんが、ダンボーネタが続きます。

■これがアタシの生きる道
先日、完全変形ダンボーが届きました!アタシ的には栗山さんの「フィギュアは開封せずに外から眺めるもの」というのを聞いて以来、未開封派なのです。ですから、ウチにあるものは中古開封品以外、ほとんど未開封新品です。買ってくるなり届くなりしたら、ほぼ眺める事もなく押入れに。埃対策、蛍光灯でもパッケージが日焼けするためです。ねんぷちの箱買い未開封が5・6箱!ひどいものになるとメーカーの日焼け、擦れ防止の白い紙がそのまんま巻いてある!でそれを透かして中を見るという。これで買う意味あるのでしょうか?という疑問も多々ありますがこれぞフィギュア道です!
しかし、今回コトブキヤから発売された完全変形ダンボー!完全変形っていうんだから、それこそしまっておいては意味がないです。(藁)ちゅーこって、禁断の箱開封してしまいました!セロファンにカッターを入れる罪悪感はなんとも言えませんが!
■レビュー
kd1150417.jpgkd4150417.jpgkd5150417.jpgkd6150417.jpg
前に同コトブキヤから発売されたダンボー、ミニのプラモデルに比べてフラットなスクエアな印象。塗装も微妙なグラデーションが段ボールらしくここちよいです。
完全変形というコンセプトですけど、となるとそれに特化して可動が損なわれると思われますが、まったくそんな事はありません。

そして、変形に関してのレビューですけど、既にメーカーで紹介されてるので重複してもしょうがないので省略いたします。代わりにアタシの思う変形させるにあたっての注意点を書こうと思います。

■足の変形
kd11150417.jpg
写真1)
手順として足から変形させるようになってます。
写真2)
まずは足を縮めます。この時点では背部のレバーは写真1)と同じ位置です。
写真3)
そして背部のレバーにて胴体に足全体を収納します。
写真4)
スカートと足底がゾロになるようにします。でないと頭部に胴体を収納できません。つまり、足を胴体に収納するには2ステップあるという事です。アタシはいきなりここでつまづいてしまいましたが、新品のせいか固いです。レバーで操作というより足底を抑えて押し込んで、この2ステップをクリアするほうが賢明かもしれません。その際は破損に気を付けて頑張って押し込みましょう。一度入ればなじんで変形しやすくなります。
■その他注意点
kd18150417.jpg
このダンボーは見事に見た目、変形機能を両立させています。そのせいか設計がギリのタイトです。よってひっかかりがあるのにムリクリ押し込んだり曲げたりすると破損の恐れがあります。
写真1)
先ほどの足を引っ込める際は足が胴体に引っかからぬようまっすぐ揃えてから押し込みます。
写真2)
頭部に変形させた胴体に折りたたむ際には腕がひっかからぬようにします。
写真3)
同じく頭部に胴体を折りたたむ時ですが腕が頭部内部構造に擦れぬよう注意します。
写真4)
ロボ型に戻す際にはスカートが頭部フチにひっかからぬよう注意します。
写真5・6)
肩は固めなので丁寧に回すようにします。

■足裏磁石
kd26150417.jpg
写真1)
このダンボーは足裏に磁石がついています。
写真2)
ですのでこのように鉄製品などにしっかりとくっつきます。
写真3)
ネットで見かけましたが取れてしまうものあるそうです。アタシのはビンゴでした。(藁)磁石をくっつけた鉄板から外すのが大変でした。それくらい強力なものです。この対処方法は瞬間接着剤で再度貼り付ける。ウェーブの瞬間接着剤の高強度の方を推奨。調べたらコトブキヤの他の商品でも同じような事が起こったらしく、全く同じ対処法を推奨しておりました。

コトブキヤふぃぎゅあブログ

ちなみに高強度の瞬着はデレ~っとしたタイプなので伸びた糸が本体に着かぬよう要注意です。

■他、気に入ったところ
kd27150417.jpg
写真1・2)
頭部裏のチョウチョのようなレバーを動かすと目が点灯になります。
写真3)
スカートは金属ピンの軸になっていて丈夫になっています。

kd29150417.jpg
個人的には収納状態のこのカタチがシュールですき。よくもまぁ作ったものです。内部の構造みて関心してしまいます。ダンボーミニで同じ物を作ろうとかフと思ったけどそれはやめておいた方がよさそう。(藁)箱開けて、はじめ苦労したときはなんか買って失敗感があったけど、なじんできたら満足ド100%です。弄っているうちに擦れとか傷とかできるでしょうけど、もう何度も変形させて遊んでいます。
kd28150417.jpg
こちらは夕べツイッターにあげた寄生獣状態。



よつばと! 完全変形ダンボー NONスケール ABS製 塗装済み可動フィギュアよつばと! 完全変形ダンボー NONスケール ABS製 塗装済み可動フィギュア
(2015/04/14)
壽屋

商品詳細を見る


参考価格: ¥ 3,456
価格: ¥ 3,227 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 229 (7%)

■春のダンボー造形祭 in KOTOBUKIYA開催

先日、渋谷の丸井には行ってきましたよ。さすがにダンボーミニ丸井全種は無理でしたので、悩んで悩んで一個を選びました。あとはクリアファイルです。

そして再び、「春のダンボー造形祭 in KOTOBUKIYA」開催!!よつばと!ダンボー関連のイベントは元気ですね。場所はいつもの秋葉原コトブキヤの5階のイベントスペース。ページを見ていると

http://www.kotobukiya.co.jp/event/event-38463/

横山さんや荒川さんの作品も並ぶという。ちなみに荒川さんのジオラマは以前の渋谷PARCOで拝見しました。狭い空間の中のダイオードで発光するダンボーやジオラマがそれは楽しいものでした。おそらく、それがまた展示されるのではないか?と思うのでまた見たいと思います。また、ダンボーnanoを使った盆栽景劇場というものが抽選販売されますね。nanoを使った小さいジオラマ、面白いです。nanoは揃えるのをスルーしてしまいましたがやってみたくなりました。

アタシの方ですがダンボーイベントの参加と言えば

danboard1130808.jpgdanboard2130808.jpg
この2等賞を頂いた「みうら&ダンボー」が幕張の電撃20年祭にて展示させて頂きました。

そして、ライフワークとなりつつあるダンボーミニカラーリング。
danboardmini1141015.jpg
danbo28141031.jpg
danbo1141113.jpg
danbo12141129.jpg
danbo2152014.jpg
danboad20150401.jpg

今回のイベントページに’いろんな人のいろんなダンボー集結’とありますが、いつかその中に入りたいと思います。MGでベスト3入りという目標を果たしたので、今度はそれが目標です。

■凄い!ジオラマ

凄い!ジオラマ凄い!ジオラマ
(2015/04/28)
情景師アラーキー

商品詳細を見る


ネットのゴミ画像で話題になり、数々のTV出演までしているアラーキー氏。先日のしょこたんの番組は残念ながらBSなので視聴できませんでした。出無精のアタシですが氏の個展は越谷レイクタウンと巣鴨のさかつうと2回行きましたねぇ。誌面に掲載されているとたいてい買って眺めてますが、実物はどんなものだか大変興味深かったからです。氏の作品はインテリア的にもオシャレ。また思う事は模型やってる人に限らず模型やってない人も引き付ける魅力があると思います。越谷のギャラリーではフツーのおばさんが眺めていたり、例のゴミの画像をウチの母に見せたら驚き、喜んでました。アタシの作品を見せた時の比ではありませんでした。
そして、ついに書籍化!前々から話は聞いておりましたけど、発売がこんなに早いとは思いませんでした。しかも、たいていこのような書籍は4000円クラスなのですが、2138円!タイトルが凄い!ジオラマですが値段も凄い!安いです。
単品模型よりジオラマの方が楽しいし、製作過程もスゴク興味深いものがあります。タダ問題はがさばる!(藁)ってとこでしょうか?アタシは現在製作したジオラマらしいジオラマはサボイアで二つ目。いろいろ盗んでやって行こうと思ってます。

■投稿サイトMGで週刊2位をいただきました!!



4月1日投稿なので明日で一週間経過しますので1位は無理だと思いますのでここで記事書きを。(藁)
特にそう言ったレギュレーションはありませんがMGではガンプラの投稿が多いです。したがって週刊ベスト3に入るのもガンプラが多いです。そこで、今ライフワークになりつつあるダンボーミニ製作。これまで製作したダンボーはお陰様で全てベスト10入り。ガンプラメインのところでいつかダンボーでベスト3入りしてやるというのがささやかな夢でした。(藁)それが、先日3位に(前トップ3の入れ替わり)、そして本日、2位になりました。(同点です)しかも、登録以来これまでベスト3入りした事ってないんですよ。かつてのTHE-Oが伸びがよく4位まで行きました。これは、すごい!などと思ってましたが、その時のベスト3には、あの’n兄さんのデビルガンダム’、オラザク大賞の’あに氏のコアファイター’が鎮座してたと言う。不運と言うかなんと言うか。(爆)
それ以前もその後もたいていベスト10入りというのはお陰様で殆ど果たしてはいたのですが、6位、5位と順が上がって調子いいなと思うと新規にどなたかが良作を投下され。どんどん追い抜かれ、週刊の期限が切れズブズブと沈んでいくという.....。(藁)
まぁ、200Pとか300Pとかは無理です。アタシは万人が良いという思うようなものは作れないです。また、ポイントが欲しい、ウケたいとそれ狙いで何か製作するのもシンドイ。作りたいもの、やりたいものを作って一部の人が喜んで頂けたらと思っておりますので今後も宜しくお願い致します。

しかし、3日ほどで模型らしくなもの作って2位というも喜んでよいものなんですかね。(藁)

■#006ダンボーミニ トリックアート

danboad20150401.jpg
ダンボーミニ第6弾はトリックアートです。海外のアーティストで路面にチョークで不思議な立体アートを描く方がいらっしゃいますが、TVで拝見していていつかやってみたいと思ってました。やってみると面白く、4月1日までに、ガン王の合間につまみ食い感覚で始めたのですが、気が付くと夢中になっておりました。3日ぐらいこればっかりやってましたねぇ。
danboad6150401.jpg
時間の関係もあり本体全体像などある訳もなく、製作したものはこれだけです。上のタイトル入りの画像は以前までのもの合わせる為、若干パースを補正してあります。ピタリと合わせるのは意外に難しかったです。
製作は0.5㍉プラ板にラッカーエアブラシ。その上に油彩やMr.ウエザリングなどを使用。細かい部分はタミヤアクリル。わざわざこんな事しなくても写真を加工すればもっとリアル、そのままのものが作れるのですが、そこは模型を製作する者の意地でしょう。(藁)また、ビビットな平面的な塗装し、影を入れる方法も考えましたが本来のトリックアートらしく絵画タッチとしました。
danboad5150401.jpg
おなじみのタミヤエナメル瓶を置いてみます。これで平面というのが解ると思います。動画を載せらればもっと面白いものが見せられるのですが。
danboad18150401.jpg
各方々から見るといろんな奇怪な形に見えます。目の楕円は凄く難しかったです。一本スミを間違えれば変形して見えてしまうのです。
danboad13150401.jpg
実物はこのようにペラペラです。(藁)

これは絵であり模型とは言いにくいものではありますが、0.5㍉プラ板と模型塗料使ってますのし、エイプリルフールという事でお許しを。

製作記は気が向き次第、追記で載せていきますのでよろしくお願いします。



プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する