FC2ブログ
■2014年07月

■ガンプラ王2014にて桜井信之賞をいただきました!!

cg1140616.jpg
今年のガンプラ王、昨年に引き続き入賞する事が出来ました。物が物だけに大賞とか上位入賞は期待してなかったのですが二次通過、または~~賞を貰えたらよいなと思っていたのでよい結果となりました。
正直、アタシ自身投稿サイトのMGの成績(投稿して瞬時にトトトトトっ!とポイント数が上がっていく人なんか羨ましい(藁)やブログのヒット数からして人気のある人、腕の立つ人とは思っておりません。これからもガンプラ王は参加したいと思っていますが、おそらく、いや、十中八九、上位は無理なんではないかと思ってます。あと一歩で手が届かないって人ですから。

そんな事を思っているこの頃ですが、今回一番嬉しかったのが、桜井さんのコメントです。製作中に思っていた事を感じていただいた。MGのコメントもそうでしたが、少数なりともよいと思ってくれたり共感してくれたりとする人はいるのだなと。模型は所詮、お店でキットを買って作るで終わり。しかし、みてくれる人がいたり、何かを感じて貰えるとやはり嬉しいものです。

ホントにありがとうございました。



スポンサーサイト



■機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム

機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム
(2014/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る

連載開始はアタシが少年の頃であり、もう随分前でした。話のテンポがよく内容や設定もリアリティがあり面白かったです。幽霊の話が一番好き。劇場版では押井守監督によりクオリティ高いパトレイバーには衝撃を受けたのを覚えてます。時代設定は1900年代後半であり、とっくの昔。荒野であった湾岸埋立地は開発されてますし。当時は近未来だったけどそれを振り返ってみるというのも面白いと思います。
さて、さらに時は過ぎついに実写化されたパトレイバー。まだ観てないのでまとめて観たいです。PRでは八王子だったか実寸大のレイバーが登場。そして警察に撤去命令!警察が警察に!(藁)いや、ゲリラ的許可なしって訳でなく人が集まり過ぎちゃったかららしい。見たかったです。
実際にはもちろんハリボテですけど、ガンダムとかよりレイバーは大きさ的にリアル。胴体部分ギリギリに乗り込むとこがあり頭部なんか人が抱え込むことができそうなくらいの小ささ。飛行機みたいに変形はしない!(藁)歩行可能な乗り物ロボットとしてこのくらいが丁度よいのではないか?と思います。作中でも言ってましたが酔いそうですけど。
そして模型の方もリリース予定。これまでの設定から、より身近なロボットらしくリファインされている。特に足なんか安定感ありそうで気に入ってます。その他のハイディティールもいいんだけど、なんかダルそうに見えてしまうのはスミイレが濃いからなのではないか?と思います。あとは蛇腹がこれまでみたいなゴムっぽくないような気がしますがなんなのでしょう?

■艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX)

艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX)艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX)
(2014/11/30)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

続々とねんどろいど化されている艦これシリーズ。実は艦これ自体、内容よく知らなかったりする。でも絵柄が好きなので特に色合いのきれいな島風だけ買いました。そして、ついに艦これもぷち化!ねんどろいど制覇はキツイけれど、ぷちならば金銭的にも余裕。で、よくみると島風がおらんようだが、

ねんどろいどぷち2体付限定版 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女 (1) (電撃コミックスNEXT)ねんどろいどぷち2体付限定版 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女 (1) (電撃コミックスNEXT)
(2014/10/27)
山崎かずま

商品詳細を見る

これがあるからって事ですかね。

■夏の予定

台風の過ぎたときって秋らしいというか、これからどんどん寒くなるって空気を感じませんかね?昨日の夕方はそんな感じでした。あと、関東では虹がでたんですよ、デカいのが二重に。
さて、そんな台風も過ぎ去り、ようやく夏らしい天気になりました。模型の方ですけど、先日の八月大戦用に製作してたものは想定外に時間がかかりそうなのでやめました。ちょっとしか手をつけてないのが幸い。そして、新規に買ってきたのですが、コンテストとしてはあまり面白くないのでこれも却下。で、ようやく決まって作業してます。
時間的には一か月半以上あるのですが、思えば秋にはフィギュアのほうがあるんですね。秋って言ったって作業は夏ですから。こちらはもらったチラシをみれば最終締切は10月5日。余裕あるかのようですけど9月に始めては一か月ほどしかありません。この辺が八大作品変更の主な理由です。フィギュアの方は一応、優秀賞を頂いてしまったのでお気楽参加、入賞狙いとか勝負抜きにして作りたいものを作ろうかなと。

’くろがね’はかなり順調にいっていますが八大のがある程度進むまでおあずけとしときます。となると、相変わらずブログ的に更新するものないですねぇ。まぁ、毎度の事ですから。

そんな感じですが、模型が忙しくなってくるとなんか起こるもので昨日もほぼ作業時間丸つぶれ。しかも風邪をうつされたらしく、のどが痛くて作業に集中できないって具合です。今日はやれるとこだけやってテレビみながら早寝します。



■ゴジラの話


巷で話題のゴジラ2014。予告映像もかっこよく渡辺謙も出てるしでカナリの期待感。完全新作ハリウッド映像化はこれで2度目。1998年に公開された。公開前、ゴジラの姿は非公開で日本とは異なる’トカゲのような形’という話だけでイラストとかでいろいろ推測されていた。アタシは作品を知ったのが何かを観に行った劇場での予告。凄い映像でしっぽと足だけ拝め、ゴジラの吠える声だけだった。なんか日本のものがハリウッドの映像で観られると超期待感でした。

GODZILLA 【60周年記念版】 [DVD]GODZILLA 【60周年記念版】 [DVD]
(2014/05/14)
マシュー・ブロデリック、ジャン・レノ 他

商品詳細を見る

公開されるとどうでしょう?「ジャパニーズ!VFXってのはこうやってやるんだぜ!」みたいな。しかし、大不評!まずはゴジラと思えないTレックス+イグアナみたいなのがエリマキトカゲみたいな動きで走る。魚を食べるし。そして、本国でも不評だったらしい!(藁)海外のゴジラファンは日本のゴジラそのものが好きっていう訳ですね。
しかし、アタシ的にはUSゴジラのデザインはけっこう好きなのです。日本の怪獣はゴジラを含め、レッドキングだのエレキングだのの姿は恐竜をモチーフに描かれたもの。当時の恐竜の姿の推測は上体を持ち上げ尻尾を引きずっていた。持っていた図鑑はティラノからイグアノからみんなそうでした。ところがある日から今のジュラシックパークに出てくるような脚を支店に首と尻尾が水平って姿が研究から定着。(足跡の化石の歩幅が長い!それに引きずってる筈の尻尾の跡がない!(藁)となるとこれまでの怪獣のスタイルがおかしな事になる。第一カカトが浮いてなく人みたいにベタ足ってのはどうか?(ちなみに最近知ったけどネッシーは首の骨の形状からして、あの有名な写真のポーズはとれないらしい。(藁)
そんな事からイグアナが放射能の影響を受けて巨大化してしまった!というあのスタイルはリアル。どういう仕組みになっているのかわからない、目から光線とか口から放射能、火を吐く怪獣よりも魚を食べる怪獣の方がリアルだと思いました。
でもこんな事思うアタシのようなのはごく少数派。やはり、ファンタジーとか伝統とかを愛する方が普通だったのかもしれません。現に作品の方は続きがあるかのように匂わせてブツっと終わった。米国本土でアニメが作られたようですけど。まぁ、デザイン、本編は悪くはないけどゴジラをかぶせたってはダメだったって事ですかね。

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (2014)S.H.モンスターアーツ ゴジラ (2014)
(2014/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る

で、2014のは間違える事ないデザイン。日本のものに比べると首が太い!顔が小さく潰れた感じがかっこいいです。動物くさい動きもグッドでした。個人的には生物学的上どうか?ってあるけどかっこいいと思います。

個人的な結論。ガンダムとかもそうですけど、リアルな目線で考察するの楽しい事ですけど、あまりリアルに追及しすぎるってのもねぇ。SFであり娯楽な訳ですから。

■1/35 日本陸軍 くろがね小型貨物自動車 制作記9

■後部ユニットの制作
板バネって考えた人はすごいなと。薄い鉄の板を逆山型に積み上げると上からの力に反発力を持つという。今まで気にしてなかったリーフサス、板バネの構造。大体どれも同じものだと思います。このくろがねを調べてみると車軸にカマボコ上のでっぱりがあり、それに沿うようなU字の金具で束ねられた板バネに縛りつけるようにボルトで固定されている。その板バネはシャックルで本体フレームに接続されている。
ウィキペディア リーフ式サスペンション←興味ある方はどうぞ。

写真1)
そのリーフと車軸との接合部。キットは穴に通すだけ。まあ模型的にはフツーです。これではパッと見、角ばっていて面白くないので...、
写真2)
先ほどのU字の金具と車軸のカマボコ状のでっぱりの絡み。車軸にプラ板とかでそれを貼り付け金具は真鍮線でとか考えたりもしましたが、おそらく失敗するでしょう。(藁)なので金具とでっぱりを彫刻。かなり、それっぽく見えると思います。あと、板バネなんですが、本物はもっと枚数が多い!10枚以上あるかも。そして薄いです。真鍮板とかの切り出しで作ろうと思いました。多分、模型的な強度が取れなくなったりガタガタになってしまったりとそれも失敗すると思います。なので、おそらくこのままです。(気が向けばやる)
写真3)
キットのT字状の車軸とシャフト。これでは寂しいので...、
写真4)
新規に作り起こし。デフはプラ板積層とポリパテ。ディティールは0.5プラ棒貼り付け後削りだし。ドライブシャフトは前輪のものと同じやり方でプラ棒にて。あとはブレーキも追加しました。
kurogane14140703.jpg
写真1~3)
フレームに取り付けてみました。接着してないので取り外し可能です。前方に伸びるブレーキワイヤー。その途中にぶら下がってる金具は塗装後フレームに接着します。ドラムブレーキのタイヤ側は本来はロート状になっているんですけどその辺は省略。
写真4・5)
完成後はヴィネットにするのでせっかくやってもこんな感じにしか見えません。(苦藁)でも覗き込んだ時に’やってある感’がでればと思います。
写真6)
余談。前輪のデフの下のバーとそれからタイヤに伸びるロッドの謎。これはブレーキとかじゃなくて、タイヤの方向を変える機構じゃないかと思います。ハンドル切るとデフの下の白いプラ棒で作ったやつが左右にスイングすると推測。ブレーキがどうなってるか解らない。いろいろ考えながら作ると面白いです。

kurogane7140703.jpg
ボディを乗っけてみました。前輪のメカはこんな感じで見えます。
kurogane8140703.jpg
後ろ姿はこんな感じ!ちらりと見えるタンクとかデフとかブレーキ。やっておいてよかったと思います。

友人へ>そろそろコンテストものと絡んでくるのでペースダウンするかもしれません。ごめんね。でも見てくれないと大車輪アタックだぞー!(^o^)/

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する