FC2ブログ
■2013年05月

■ウニモグ

現在、車関係を調べもの中。途中見つけた。ウニモグってかっこいいなぁ~。許されるなら乗りたいくらいです。別天にも書いた’カーグラTV'で初めて知りました。国内走っていたから購入は不可能じゃないって事ですか。大型免許いるんですかね?なんか知らねどアタシ持ってるんですけど。(藁)

WeiseToys 1/32 ウニモグ 406 (U84) THW (civil protection) (1971-1989)WeiseToys 1/32 ウニモグ 406 (U84) THW (civil protection) (1971-1989)
(2013/06/30)
国際貿易

商品詳細を見る


WeiseToys 1/32 ウニモグ 406 (U84) Kommunal オレンジWeiseToys 1/32 ウニモグ 406 (U84) Kommunal オレンジ
(2013/06/30)
国際貿易

商品詳細を見る


[レベル] Revell 1/24 ウニモグ Unimog U1300L [レベル] Revell 1/24 ウニモグ Unimog U1300L "THW"
()
ドイツレベル

商品詳細を見る

一番下のレベルのはやっぱりプラモデルなんですかね?惚れこんじゃいました。

追)ちなみに今、一番買いたいなぁ~って車は、ダイハツミライースです。しかも一番安いやつ。ちっちゃい車大好き♪
スポンサーサイト



■VF-1A制作記 1

■事件発生
え~、制作記と言えば制作記。単なる報告と言えば報告。つまりですね~、えーと、なんだー、まぁ、いいか。しょっぱなからなんですが、変更、延期しそうなバルキリーでございます。
最近、子猫を二つも飼いはじめたんですけど、これが暴れん坊でですね。すごいんです。去年、お亡くなりなった’サカモト’は、ま~出来た子でして盗み食いやオシッコ、他いたずらを一切せず。それどころか座椅子以上の高さのものには上らなかった。いるんだかいないんだか分からないほどの控えめな猫でした。ほとんど鳴かないし。
それに引換ですね。今の子たちは盗み食いとかはしないまでも毎日の取っ組み合い、大運動会!ごはんの催促の大合唱!彼方此方上りまくりのアスレチック。台所の油をなめる。(化け猫かよみたいな)まだ、小さいので見る物すべてが珍しく、好奇心旺盛なのでしょうがないのです。
先日は最高司令官である母(この人の許可が無いと動物は家に住めない)のふとんの上にウンコしました。にゅ~っと。いい度胸です。

さて、模型の方です。アタシは普段、作業続行中のものは作業台の上に展開したままです。もちろん細かいパーツはトレーや箱に入れてあります。先日、そのトレーを猫がひっくり返しました。あ~あと思いつつ、後日作業再開してみるとパーツが足りません。何処を探しても見当たりません。
ウェーブは(他もそうだけど)バンダイのようにパーツを個別に部品請求できずランナーごととなってしまいまいます。送料込で1000円ほどかかってしまいます。せっかく、安く手に入れたのにこれはバカバカしい!
紛失したのは武器保持側の手の甲、後頭部のパーツ2品。他はまだ調べてないのでわかりません。それくらいであればプラバンで自作といってもいいかもしれませんけど、テンションガタ落ちです。(藁)

アタシはコンテスト終了後、ちょっとだけ休んで素組、お手軽にやる模型が好きなんですね。今回もバトロイド、ファイターともにほぼ無改造で制作する予定でした。
でも、この事態なので予定変更。前回、文末に書いたバトロイド、ファイターそれぞれを使ってバトロイド、つまり2個1でやろうと思います。お気軽模型でなくなってしまったのは残念だけど。(苦藁)

■バトロイドとファイターの差異

せっかくの制作記、何も画像が無いと言うのも何なので、ウェーブ版バルキリー、バトロイド、ファイターのパーツの差異でも。(以下バトロイド→B、ファイター→F)
写真1)
胸部。B(左)は丸く、F(右)は平べったいです。形状も大分違います。
写真2)
機首。F(上)は形状抜群。内部もけっこいよいです。B(下)はBジョイント軸がついてます。ノーズとコクピットはポリ軸によって腰が回転するようになっています。
写真3)
FとB大きさが大分違います。もちろん上はFです。スジ彫りパターンは一緒です。
写真4)
腕。当然一体化しているFの腕。2本重ねてもBの1.5倍の太ささしかないです。
写真5)
脚部。Bの方が若干長いです。Fの方はハセガワを思わせる形状と構造です。
写真6)
バックパック。主翼と同様F(左)のほうが大きいです。パック自体も大きいです。
写真7.8)
頭部。手前がBです。もうスデにレーザー砲の後ハメはやっていました。ご覧のよう後頭部のパーツが紛失です。こう見ると何故かFの物の方がバトロイドぽいんですね。この際、こちらを使おうっかな~と。

■これからの方向性
ニコイチでやる方向で行くんですけど素組より時間がかかるののは言うまでもないです。まぁ、ファイターを作らないので時間は裂けますけど。あとガゥウォークを拝めないのが残念。
作ろうが作らまいがこれからは作業部屋、作業そのものに関しては見直しを必要です。
neko1130529.jpg
毎日がこれではな。

■VF-1A制作記 序

■WAVEバルキリー
かつて、こんな記事を書いたのを覚えております。WAVEからバルキリーが発売。同時期にバンダイから旧キットが再販。さて、どっちを作りましょうか?と。結局は作りもせず、買いもしませんでした。早いものであれから3年が経とうとしているらしいです。WAVEはかっこいいヒーローロボット体系。バンダイは旧キットで当時絶好調にブームだったモナカ工作でかっこよく作るという醍醐味もありました。もし、作るとならばゴールは同じなので手間のかからないWAVE製の方をチョイスしたと思います。
超時空要塞マクロス 1/100 VF-1J バトロイド 一条輝機超時空要塞マクロス 1/100 VF-1J バトロイド 一条輝機
(2010/07/27)
Wave

商品詳細を見る

それから数年経ちました。毎度の如くタムタム大宮に行ってみるとレジ前特価コーナーにこれらが山積みされておりました。wave製のVF-1Aのバトロイドとファイター。

値段のご注目。半額以下でございます。超お得。TV版のA型ってなんでこんな色に設定してしまったのか?ってくらい地味。こういう状態になってしまった理由ってそんなとこですかね?ってか入り値ってお幾らなんでしょう?(藁)
waveval10130525.jpg
今回、ふと考えてみたんですけどバルキリーってイマイ、アリイ、バンダイ、ハセガワ、ウェーブと。これほど程、多数のメーカーでリリースされてるロボットってあるでしょうか?またプラモデルじゃないけど、やまとに海洋堂もあるし。なんかすごい。

■組んでみた
waveval8130525.jpg
まずはバトロイド。思ってたとおりにかっこよす。TV映像や旧キットのように手足は太くないけど劇場版のような変形を考慮した細い手足のほうが好きなので。
waveval9130525.jpg
そしてファイター。バトロイドよりあっけなく組みあがる。共に言えるけどハセガワ製のように実機航空機のようなディティールではないです。しかし、くっきりかっちりとした奇麗なスジ彫りでよいと思います。
また、両者の組み合わせによってガウウォーク形態も再現できるんですねぇ。(画像はないけど)そこがこのキットの魅力です。
で、どう作るかなんだけど、かつて昭和の時代にイマイ製のバトロイドとガウウォークの2個一で超カッコいいフォッカー機の作例がありました。胸部、腹部のノーズ、翼はガウウォークを使用するという。たしかマックス先生の作例だったかなぁ。あの勢いで二個一でという考えもよぎりましたが、今回はそれぞれ素直にストレートにやりたいと思います。(三形態で遊びたいし)二個一もそれ程難しくないと思うし、かなりかっこよくできると思いますのでやってみたい方はどうぞ。

■鷲宮神社に行こう!!


昨日鷲宮神社に行ってまいりました。アタシが神社に通うようになったいきさつを。神社の存在も場所も存じてましたが記憶では埼玉に住んでいながら一度も行った事はありませんでした。アニメ’らき☆すた’の舞台ともありTVで取り上げられたりして神社、街に興味がわきました。その頃、叔父が入院しておりまして毎週のようにそちらの方面に出向いておりました。「では、どんなものか行ってみよう」という事になり、以来しょっちゅう通うようになりました。鷲宮神社は年末年始は鬼のように込み合ってパトカーまで出動しておりますが(藁)普段は静寂に包まれた落ち着く場所なのです。境内や鎮守の森を散歩するのは心が洗われるようです。
それ以来、不思議な事が起こるようになりました。ウチのブログに訪れる方が賞を獲ったり雑誌に掲載されたりと。知り合って間もなくです。アタシ本人も次第に入賞するようになりました。昨年は雨霰の如くでした。しかし、後半秋以降は模型の運気は急降下でした。思えば神社には全く行って無かったのです。昨年の夏に叔父が亡くなり、なんでも身内に不幸があった場合、その年は神社には行ってはいけないそうな。鳥居さえくぐらなければよいという説もあり。そして、年が明け神社に赴き再び入賞する事ができました。このような事からアタシ思うに....、

鷲宮神社はアニメの神様であると同時に模型の神様でもある!!...と!

かと、言ってどのような結果になるかは本人の努力次第なんですけどね。でも、事の起こりは事実なんです。つか、模型の神様の以前にアニメの神様って訳でもないです。(藁)

washinomiya3130518.jpg
鷲宮神社の観光名所のひとつ絵馬。人々の願い。実現の気配がないけどらき☆すた2期!というのもあり。(藁)もはや、イラスト合戦と化しております。アタシも去年一枚描いて納めてきました。また一枚絵馬を買って描こうと思っていたんですけど、なかなか手が空かずで今になってしましました。とは言っても30分かからないで描いてるんですけどね。(藁)絵馬って木の板です。従って滲むんです。今回は製図用のペンで描いたんですけど、一旦クリアー吹いて目地を止めるのもいいかもね。
washinomiya2130518.jpg
で、収めてきました。さっそく撮影している方がおりました。魂平堂を知っているのかチアキ・バチスタ!!を知っているのかは解りませんが、隣に本人いましたので。(藁)

そのようなパワースポット鷲宮神社。自分だけというのはもったいない。またいろいろ写真を撮ってきました。’別腹天国’の方にカテゴリーを増設し貼りまくって皆様にもよい事があるようパワーを振りまいて差し上げる事にしました。

信じるか信じないかはあなた次第です!


■Armour Modelling (アーマーモデリング) 2013年 06月号 [雑誌]

Armour Modelling (アーマーモデリング) 2013年 06月号 [雑誌]Armour Modelling (アーマーモデリング) 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/05/13)
不明

商品詳細を見る

ガン王を何とか終えて疲れ切っていたこの数日でした。部屋の掃除とか水槽とか期間中出来なかった事をやってたくらいで模型と言えば道具やいらないものの整理とかそのくらい....。なので発売日をとうに忘れておりました。慌てて出先で書店に寄ったけど売り切れ。先ほど近所のTUTAYAに行ってみたらセーフ。無事、買ってきました。
こんだけ、模型誌を手に入れたかったのはひさしぶり。なんと言っても表紙を飾る’情景師アラーキー氏’の’ゴッサムシティー’、これが目当て。ブログで海洋堂原型のレジンキットのタンブラー制作と、画像を見て「本物かと思ってスクロールすると模型だった!」というくらいの米国風の古アパート。この辺からなんとなく予測できていたけど実際みるとやはり素晴らしいものでした。ジオラマはリアルとか細かさとかに魅せられるものだけど彼の作るものはいつも+オシャレを感じられる。ちなみにアタシはジオラマは懲りた訳じゃないけれど一から出直ししますって感じです。はい。(藁)

■FT2 WWIIアメリカ陸軍歩兵


イエローサブマリン本店第一回フィギュアコンテスト出品作品。制作し始めたのは一昨年ぐらいです。そして放置。倉庫が片付くので丁度良いタイミングと思い制作復帰。ところがハマってしまい逆に数種類増えちゃったという。作り込むと楽しいキットです。
Rogers30130515.jpgRogers31130515.jpgRogers32130515.jpgRogers33130515.jpg

塗装は筆塗り。ラッカーベースでアクリル、エナメル、油彩とか。もうちょっと鳥山っぽい表情にすればよかったと反省し次回はそうする予定。台座はキットにプラ製のものが付属しているんですけど、ちょっと大きいのでバルサと市販木製ベースで制作。
Rogers28130515.jpgRogers29130515.jpg
Rogers24130515.jpgRogers25130515.jpgRogers23130515.jpg
ちなみに、プラトーン観たけど、このマシンガン出てなかった。だってあれはベトナム戦争のお話でコレはWW2、つまり二次大戦ですから。(藁)

■MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)
(2013/08/31)
バンダイ

商品詳細を見る

この情報を得た時は目を疑った。2.5では無く3.0と言う数字。1.5とか2.0を手にしたとき「3.0ってそのうち作られるんだろうけど遠い未来の話」と思っていた。それがもう数か月先なんですねぇ。ディティールはRGやメガサイズと同じ物と予測さされる。基本的には可動範囲の広いRGをそのままスケールアップすれば...という事になるけどそうでもないらしい。2.0が発売されたのはそれ程前の事では無い。あれが出た時には先祖がえりしたようなアニメ的な丸い風貌に賛否両論だったかもしれないけど個人的には気に入っていた。しかも在庫はノーマルとG-3と二つある。作り切らないうちに3.0とは...。
という事はザク3.0も発売されると予測される。ザクの2.0は個人的には過去最高のお気に入りのキットなんだけど、去年、メガザクの内部構造をやった時にRGを参考にしたんだけどMG2.0より良くできていてRGの方を参考にした。その時はきたら「やっぱり、いいね」という事になんでしょう。きっと。

■ちょー疲れました!!

暑いんだか、寒いんだかどっちなんですかね?困ったもんです。さて、今年のガンプラ王はリタイアしてしまいました。理由は先日のとおりです。こちらも困ったもんです。はい。

そして、先日13日正午に募集は締め切られました。アタシは深夜にギリで投稿出来ました。え?リタイアじゃなんですか?いえいえ、投稿できたんですよ。リタイアしたものはリタイヤですけど。

模型やっていて筋肉痛っていうのはなんなんでしょうかね?で、ひたすら眠いです。体力使い果たしました。(藁)

ちゅーこって。詳しくは、また後日です。

■特撮リボルテック SERIES No.045 アイアンマン マーク1

アイアンマンは好きだ。話は飽きないし、かっこいいし、TVでやる度観てたりする。そしてアイアンマン3上映。観たい。でもアベンチャーズをまだ観ていない。アベンチャーズはたくさんのヒーローが出てくる。ハルクは先日観たんだけどもキャプテンアメリカとか他作品を観なければならないのか。困ったもんだ。積み映画がいっぱいです。(苦藁)
ちなみにironmanと書かれているとアイロンマンと読んでしまう。調べてみればシワを伸ばすアイロンとアイアンは語源が一緒というか日本的発音のせいというか。ミシン=マシンの聞き違いと同じというかそんなとこらしい。
さらにちなみにX-メンと書かれているとメーメンと読んでしまう。
特撮リボルテック SERIES No.045 アイアンマン マーク1特撮リボルテック SERIES No.045 アイアンマン マーク1
(2013/08/01)
海洋堂

商品詳細を見る

■ガンプラ王2013状況

皆様、今晩は。GWも後半、天気もよく過ごしやすい日々が続いております。そして電撃ホビーマガジン主催の毎年恒例ガンプラ王の締切もあと一週間となりました。せっかくの行楽日和の中、それに向けて最後の追い込みと努力している方々も沢山居られる事でしょう。アタシもその一人です。「あぁ、どっか行きたいなぁ」とか窓から空を見上げたりして。(藁)

なかなか作業の捗らない忙しい中、「説明書通りに作って出せばよいのではないか?」とか家族とかによく言われます。模型の知らない人にとってみては模型なんてそう見られるようです。もちろん、説明書通りに組んで完成。無改造、無塗装、ゲートや表面処理すらせずに完成でも誰も文句は言いません。自分で買って好きに作ればよいでしょう。それは全くの自由ですから。
しかし、コンテストとなれば話は別問題です。例えば昔とは比べものにならない程の作りやすさ、完成度のバンダイのMG。コレをそのまま組んで奇麗に塗装して完成させ出品する。かなりの短期間の作業で済みますが誰の目にも止まらないでしょう。レギュレーション的に参加はイエスだけど入賞とかはノーと予測されるという事です。

さて、本題です。今のアタシの状況ですけど工程は遅れに遅れてサフって表面処理中ってとこです。またもや一週間ほど工程ずれ込みました。あと一週間、時間が無い。なのにこんなブログ記事など長々と書いている。ちゅー事は....。
続きを読む >>

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する