FC2ブログ
■2012年06月

■Exploring.Lab. 1/48 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型)

Exploring Lab. 1/48 しんかい6500Exploring Lab. 1/48 しんかい6500
(2012/01/08)
バンダイ

商品詳細を見る

発売時から欲しいと思ってもちょっと手が出せないキットです。(金銭的にです。)日本の技術の結晶って感じですね。たしかこれ、番組でしょこたんが乗っていた記憶が。(藁)耐圧の操縦スペースはなんかメカらしくないリラックスした球形のソファーみたいで面白かったです。ガンダム好きから見るとボールのイメージがありますね。
このキット、地元タムタム大宮に素組で飾ってありまして、行くたびにけっこう眺めていたりします。もし、購入したときには、おそらく’作り込み’はしないで’素組’または’簡単フィニッシュ’で終わらせてもいい。そう思ってます。それくらいデキがよいです。LEDで各所発光するけど暗がりでみた写真がかっこいい。もし、この記事見ている人で模型やってない人、是非買って作ってもらいたい。組み立てはバンダイですから説明書どおりやっていけばかならずや’よいもの’が手に入ると思います。

Exploring.Lab. 1/48 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型)Exploring.Lab. 1/48 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型)
(2012/08/31)
バンダイ

商品詳細を見る

で、欲しい欲しいと思っていたら、続いて’改造型’ってのが出るらしい。パッと見た目ほぼ同じなのだが微妙に違うのだろうか。

有人潜水調査船「しんかい6500」 模型と写真で見る「しんかい6500」の活動と実績 (DENGEKI HOBBY BOOKS)有人潜水調査船「しんかい6500」 模型と写真で見る「しんかい6500」の活動と実績 (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2012/06/30)
電撃ホビーマガジン編集部

商品詳細を見る

これは今日発売。作り込みするならば資料的な写真も載っていそうです。
スポンサーサイト



■魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

前回の記事、ツイッターでお解りのようですがその勢いで’ねんどろいどぷち’を注文。もちろんBOXです。とどのつまり’大人買い’ってやつです。ねんどろいどぷちは’けいおん’をひと揃いプラスアニメスタイルのおまけの’さわちゃん先生、またTBS限定のものを持っております。グッドスマイルカンパニーはフィギュアは好きだなぁ。たまたまオススメメールが届いたので見てみると、なんと定価の半額以下だったのです!なんか超グッドタイミングな上に超お得です。内容はそれぞれの制服バージョンと変身後のバージョン。たすシークレットのアルティメットまどか。すると一枠余って何かがダブるらしい....。
ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ BOX (ABS&PVC 塗装済みトレーディングフィギュア)ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ BOX (ABS&PVC 塗装済みトレーディングフィギュア)
(2012/02/21)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

その’アルティメットまどか’のCFが番組視聴中にさんざん流れてましたが(藁)気になってチェックしてみれば、やはり結構なお値段しますね。でも、割引で1万円ちょっと。みるからにディティールが激しいので納得はしますが。それに1/8スケールと300ミリオーバーでしょうか。発売は年末に近いし今から積み立てして予約しておきましょう。(藁)

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
(2012/11/30)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

っと、追っかけていくとこれも欲しくなります。あぁ、ピンクですね~。ピンクのフリフリが好きなんですよ。はい。
魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
(2012/01/14)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

うゎっ!!いま調べたら、他の子らは値がつり上がってら!今頃になって観たもんだから、思いっきり出遅れましたっ!とりあえず’鹿目まどか’だけでも手に入れておきましょうか。



.............此処って模型製作ブログなんですよね。(’’;)

■魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女と言えば少女の憧れ。昔はサリーちゃんとかアッコちゃんとかメグちゃんとかから始まり今の時代ではプリキュアとか。子供の頃はよく観たもので花の子ルンルンなんか今でもフルコーラス歌えたりする(藁)しかし、80年代中盤前後ですか。クリィーミーマミとかミンキーモモとかになるとさすがに観なかった。この頃になると作品は一応、女児向けではあるがファンはそうではない人達も増えた。これは今のジャンル豊富なアニメの礎ともなったのであろう。しかし当時、廻りは観ている人もいたはいたが、雰囲気的に馴染めなかった。
今回のこの「魔法少女まどか☆マギカ」もタイトル、ロゴデザイン、キャラクターデザイン、そして放送時間帯から推測すると、大人が喜ぶ「魔法少女アニメ」いわゆる「萌えアニメ」と言ったところだろう。しかし、人気は絶大。では、観てやろうという事で、いつぞや深夜に3話ぐらい連続で放送していたので一応、録画しておいて録れていない話はレンタルして....と考えていた。結局、面倒になって消去。それから数ヶ月、東京MXで「魔法少女まどか☆マギカ」が再放送。夕べ見終わった。
おそらく、この手のアニメを毛嫌いしている人は自分と同じイメージを持つであろう。実際観てみると先のような考えが当てはまるのはOPぐらいで、内容はとても素晴らしかった。美術背景の美しさ、特に異空間のコラージュ表現。キャラクターの感情豊かな表情しぐさ。構成。ストーリー的にも終盤に向かうにつれ真相や展開に引きつけられ最後の’ほむら編’では涙が止まらなかった。もちろんBDに保存はしたのだけどもHDのものを消すのが寂しいくらい(藁)
なんでしょう?アニメに対するこういう感覚は「時をかける少女」以来ですかね。
さすがに、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞作品であるし、劇場版も作られるワケです。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


チアキ・バチスタ!!大絶賛ですっ!!

■MSV-Rコンの賞品が届きました!!

今日、MSV-Rコンの賞品が揃って届きました。揃ってといっても別々にです。買って読んだり書店で読んだり(平たく言えば立ち読みです)しているものが家に届くというのは不思議な感覚です。しかもタダときているものですから、さらに嬉しい物です。(藁)
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2012年 08月号 [雑誌]電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/06/25)
不明

商品詳細を見る

これで3冊目の電撃ホビーマガジン。先月は手違いだったらしく遅れて届きましたが発売日より早く届きました。なんかえらくなった気分です。(藁)で、中身のほうをチラっと...。なんといっても気になるのがダンボーコンの事です。今回も作例が載っていたのですが、なんかもう戦意喪失なぐらいの作例でしたっ!あはは.....。すごいですから、まだ見てない方はお楽しみにぃ~。
追)
あぁ、もう過去の事なので忘れてましたがガン王2012の上位300作品載ってますよ~。
アタクシのメガザクもデカデカとっ!(ちんまりと)載っています。
小さすぎて忘れていたという方が正しい。(藁)

ga1120623.jpg
そして、ついに月刊ガンダムエースも届きました!(アマゾンにはまだ無いみたい)電撃は届いたのに何の音沙汰もないので忘れ去られてるのか?と思ってましたけどポストに入ってました。なんか付箋のメモ書きが貼ってありました。これから半年届き続けるようです。こちらも創刊以来100冊以上買い続けていたものがタダで家に届くのは不思議な感覚です。しかも、初めて届いた号が久々の安彦良和先生の表紙。なんか嬉しい。巻頭はダイバーシティですね。実は先日、アタクシもいってまいりました。その写真はまた後日。あぁ、例のザクの漫画はまだみたいです。作品もまだ帰ってきてないんですけど、あれですかね。描くのに必要みたいな。

電撃ホビーマガジン、月刊ガンダムエース編集部の皆様ありがとうございます。



追)これは気になる一冊です。
ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集
(2012/06/30)
不明

商品詳細を見る


■Canon PIXUS MG6230

最近、プリンターを買った。PCを買ってもう10年ぐらい経つ。なのにこれまで我が家にはプリンターという物が無かったのだ。初めてプリンターを手にしての感想。まず思ったのが安い!これだけデカイもので機能充実でこの値段。なんか釣り合わない。しかし、インクは結構する。推測するとおそらくケータイやPCなどよく破格の値段で売ってたりするが通信費で利益を上げてるワケで、プリンターではインクがその通信費にあたるのではないか?と思った。そして、手持ちの写真データをプリントアウトしてみたのだがキレイだ。フツーの写真が出てきた。デジカメで撮って家でプリントできる...。現像とか行ったり来たりの手間が省けるんだから写真屋さんが大変な事になるワケだ。ま、こういう時代になったからこそカメラで撮影して楽しむって事がさらに身近になったのだろうけども。
で、買わなかった理由その1、「置き場が無い」その2「写真はPC,もしくはCDにてデータとして保存したほうが’がさばらない’」といった所。そして、今回買った理由はもちろんガン王作品提出の際、写真編集してファイリングし、添付しようと思ったから。しかしそこまでいたらずという結果になった。という事は’ムダ’だったのか?いや、そうでは無い。いろいろ使える。まずは写真郵送のみコンペに手軽にだせるようになった。写真屋さんなどでそうのようなサービスはあるけれど自宅できるというのはカナリ手軽。先日経験済みだがジオラマなどのネームプレートが作れるようになった。また、模型の写真を用紙にプリントアウトしてペンで描き込んでバランス取りなどを考察できる。また、手描きのものをスキャンしてブログにアップとか...。
そして、模型でプリンターと言えばまずデカールが思い浮かんでしまうが昔からさんざん憧れていたアルプスのプリンター。カトキ風のデザインが一世風靡していたとき喉から手がでそうなぐらいでしたが、これ確か生産終了でしたか。ガンプラなど模型用のデカールをオリジナルで作る際、肝心要なののが’白’である。今回、インクをセットしているときに思ったが「なるほど、白がない(藁)」その’白’がアルプスにはあるって事なんですね。もはや、その辺はとうに諦めていて市販のデカールに頼っている。しかし、その他の色では製作は可能なので、どれほどの物ができるか楽しみである。また、模型用のコーションデカール製作専用のプリンターって作れないでしょうか?大きさはガンダムデカールぐらいのハガキサイズが刷れるぐらいの....、そうですね本体はB5ぐらいのサイズで。もちろん白インクは必須。値段は1万円前後。そんなのあったらバカ売れしそうな気がしますが。ウェーブさんあたりどうでしょう?

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BK 光ナビUI 6色W黒インク 自動両面印刷 有線・無線LAN搭載 サイレントモード搭載 ECO設定付 ブラックモデル PIXUSMG6230BKCanon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BK 光ナビUI 6色W黒インク 自動両面印刷 有線・無線LAN搭載 サイレントモード搭載 ECO設定付 ブラックモデル PIXUSMG6230BK
(2011/09/08)
キヤノン

商品詳細を見る

■フランダースの犬

先日、TVKで放送の’フランダースの犬’が終了。この話のラストシーンはアニメ特番で定番で超有名。しかし、実際、自分が観たのは本放送から2回目。それはやはり宮崎作品であるハイジとマルコ挟まれつつもそうでは無い作品なので軽視して所にあるかもしれない。たまたまTV欄で(新)のマークを見たので「これは見てみよう」と毎回録画でチェックし、全てを見終えた。ラストシーンは見飽きるぐらい観てきたきたけど、通しでみるとやはりツライものがある。泣くのは恥ずかしいので堪えていたが手の甲で押さえても涙がツーツー流れ出た。
この話を大人になって観た感想。世の中、身の回りいろんなタイプの人間がいるけれど人間社会の縮図になっているように思えた。話の山場はやはり村の風車の大火。風車は村の穀物を挽いて粉にする重要な役割。それが在庫の穀物もろとも火事に見舞われ機能しなくなる。村にとっては最悪の出来事。それが偶々、夜な夜なアロアに会いに出かけたネロが目撃され、証拠も無く罪を被されてしまう。つまり’濡れ衣’というヤツである。村の長であり地主でもあるアロアの父コゼツはネロの事を気に入っていない。これは貧しい者と裕福な者の釣り合いのとれない身分のつき合いの許せなさ、また娘のよい将来を考えての事からも来ている。火災消火の現場の際、コゼツはネロに対して’また娘に会った事’を激怒するが風車の損害の事への苛立ちもぶつける。つまり八つ当たり。実際には放火犯=ネロという事は口にしていないが、黙視し村からの追放を願う。少年の頃から努力の積み重ねで今の立場を築いたが何かを失った人物である。そして村人の行動。まずは普段からそのコゼツにびったり腰巾着のハンス。力ある者には弱く無い者には強いみっともない人間。そのハンスが目撃者なのであるがその一言でろくな証拠も無しにネロを犯人にしてしまう多くの村人達。原因も不確かでどうしようもない怒りはとりあえず’らしい’人間に振り下ろすものなのであろう。さらに、証拠不十分でのその行動は間違っていると思いつつも結局はこれからの自分たちの立場を考えた上でネロに悪く思いつつも牛乳配達の仕事を断ってしまう夫婦。これは、自分の生活、身を守る行動であって、けして非道でないと思われる。大抵の人間がとってしまう行動ではないか。
この事件は放火によるものでは無く、風車のメンテナンスの悪さ、さらに過酷に使用してしまった事による摩擦熱による出火が原因であり言うなれば、それを指示したコゼツ、そしてメンテを担当していたハンスが犯人。ネロを犯人と祭り上げた二人が真犯人いう事になる。そうと解った今だが村人はネロにし向けた態度をこの二人にはとらないだろう。ましては村から追放などと。さらにコゼツは破産に追い込まれる程の大金を無くすが偶然、それを見つけたネロに届けられ救われる。事は大逆転劇となり、村中に真実が知れ渡り反省しネロを捜し回るが時は既に遅し。ネロは貧困、孤独、絵のコンクールの落選、そして村の状況から悲観してか死を選んでしまう。
しかも、コンクールは落選といっても実は1位2位を争った結果であり後日、絵を学ばせようとその道の人が訪れる。村の出来事の真実、身の潔白、実力のある人間と認められるとともに訪れた幸運ともすれ違いあの教会に向かう。清く正しい事を貫き通せば天国にいけるという事だがやはり死は死である。ネロの死、これは辛い毎日から解放させてくれた神の導きなのか。それとも村人にもう謝る事もできないようし向けた神の裁きなのか。

「真実」というものは力のある者の都合で「嘘」になり、力の無き者が「真実」を叫んでも「嘘」になる。集団は力ある者にたなびく傾向があり、力無き者はそれに取り囲まれ押しつぶされる。力ある者には責任があり自らの立場を理解すべきであり、けして間違った格好の悪い行動はすべきではない。しかし、その間違いはおろか力を付けてしまった事にすら気付かないのかもしれない。また力無き者はけして悲観する必要は無い。全てがそのような人間ではないのだから。

フランダースの犬 DVDメモリアルボックスフランダースの犬 DVDメモリアルボックス
(2009/12/22)
喜多道枝、及川広夫 他

商品詳細を見る


■SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2012年 07月号

SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2012年 07月号 [雑誌]SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/06/13)
不明

商品詳細を見る

今月もSAを購入。SAは毎月では無く、隔月なので毎月読めない寂しさもあったりする。しかし、ある意味お財布にやさしかったりもする。飛行機モデルはほとんど作らないが眺めていて楽しい。近年のステルス戦闘機も好きだったりするが、今月号の巻末の方に掲載の’Lohner L’みたいな古い飛行機も好きだったり。剛性の為に貼り巡るワイヤー、正に必要美。今月号は基本スウェーデン特集。SAABと言えばあの四角っぽい車を連想してしまうが航空機メーカー。始めの方のスウェーデンという国に関する所を読みふけってしまった。
そして、小林誠先生の「飛ぶ理由」は第4回目。毎回、どんなのが出てくるのかブログの文章のみで想像するけどよい意味で期待を裏切られる。パーツの使い方、色、美しいマーキング。今回は鯨と巨大プロペラがデザインの軸となっている。’POINTER'のグレーの部分の退色加減がいいです。とてもマネできません.....、マネしまくってますけども。(藁)
そしてSA次号は「雑草ノートの世界」という事らしい。まちどおしい。



で、ついでと言ってはおかしな話だけど、当時はご存知のよう記事をゆっくり書いていられなかった。とても感銘を受けた3月号の話を今更ながら紹介。
トムキャットなどの戦闘機、特に艦載機などのあの汚くも美しい汚れ加減。これまで見てきたモデル完成品、塗装法どれもキレイで格好良いとは思っていたものの。なにか物足りない気がしていた。かつて、バルキリーをオール筆塗りという方法でさんざんな目にあった。作業途中、「おお!これは!」とうまくいったりはしたが最終的に失敗に終わった。この経験から学んだ事は「おそらくエアブラシ+筆でやればいいとこいくであろう」という事だった。結局はその後も飛行機模型はやらず、リメイクと考えてたその筆塗りバルキリーはあまりの酷さに破棄という始末。
SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2012年 03月号 [雑誌]SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/13)
不明

商品詳細を見る

その後、鳥山さんの作品のこの表紙をみた。スゴイ理想。汚れ、退色とクリアなキャノピーの対比がたまらないのである。どうやら考えていた通りの手法らしい。自分の考えは合っていた。同じ様に作れるかどうかはわからないけども。他、資料的な写真もけっこうあるし、資料的な写真かと思ったら模型だった!ていうくらいの作例もあったり。(藁)気になる方はバックナンバーをどうぞ。


さらにさらに。
ギャラリー オブ ザ ノーズアート クィーン: GALLERY OF THE NOSE ART QUEENギャラリー オブ ザ ノーズアート クィーン: GALLERY OF THE NOSE ART QUEEN
(2012/05/24)
KEN UWABO

商品詳細を見る

女性というのはどうしてこうも美しいのだろう。マジメな話、スケベな考えまったくの抜きで頭の天辺から頬、胸、股間、脚の先まで手で追っていきたくなる曲線ラインです。やはり、男より女のほうが絵になる。それはおそらく同姓でも同じではないか?それは皆、女から生まれてきたからそう思うのか?

■Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.3 (MAX渡辺のMa.K.大好き Vol. 3)

Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.3 (MAX渡辺のMa.K.大好き Vol. 3)Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.3 (MAX渡辺のMa.K.大好き Vol. 3)
(2012/05/31)
over 130 SAFS

商品詳細を見る

「二度あることは三度ある」という事もあってVol.3が発売されております。
というより、すっかり忘れていて慌てて今しがた注文しました。(汗)
今回のテーマは「The SAFS」となっており表紙を見るだけで中身を期待してしまいます。
SAFS系は好きなのでノーマル2個、ラプター1個、ファイアーボール注文1個、スネークアイリメイク予定1個と
結構な在庫があるんですけど、ちょっと今、作る時間がないなァ。
買って、眺めて秋口ぐらいに手をつけようと思っています。

追記)
実際、書籍を手にしての感想。
お値段据え置きでSAFSてんこ盛り。
なんか、お得な気分。
巻頭の系譜みたいなのが楽しい。
またデカールも付いているのが嬉しい。
買ったよかったです。

■各コンペに参加を予定しております!!

またもやタイトルに「!!」をつけてますがそのような勢いは無いです。(藁)あぁ、先日のガン王落選に落胆してるワケじゃ~ありません。5月の上旬はもちろんガン王の追い込み。それからは2~3日もっとか、ひたすらテレビ鑑賞。その後は屋外撮影や無用になってしまったファイルの作成、さらにその後は....なんだっけ?部屋の整理もやってたっけな。
さて、早いもので6月に突入しました。梅雨がど~のとかは塗装はしないので関係無いですが、どっかでチラホラ話していたよう再び、コンテスト、コンペに出そうと考えております。それは下記のとおり。

・イエローサブマリン本店 八月大戦
地元でありながら、しょちゅう買い物していながら未だ見参加。開店当日にいったお店であるのにかかわらず未だ見参加。コンペは正直、ハイレベル。投票はしたことある。(藁)〆切(確か)8月末

・電撃ホビコン ダンボーコンペ
リボルで十分、キットはスルーという考えでしたがコンペがあるなら話は別。気になるパッケージも発表になり、どんな作例が並ぶかは流れ的に想像つきますが。(藁)発売ずれ込み。実質、作業時間1ヶ月。(〆切(確か)9月10日

・HJオラザク
ガン王と並ぶ模型界のビックタイトルですねぇ~。プロへの登竜門とも言われる。どうしようかと考え中です。参加する確立は非常に低いと思います。〆切(確か)8月末

・タムタム P-1グランプリ
コレまで2回ほど参加経験あり。出してみようというぐらいで’作ったものを出した’という具合。今回は’出すために作った’というふうに参加したいです。去年の年末に出そうと思ったけど、申し込みの記述が理解できず勘違いで不参加。(藁)しかし、いつも秋の終盤、年末のコンペだったのでこの繰り上がりには驚いております。
〆切8月19日

このようになっております。昨年末からコンコバ、MSV、ガン王とぶっ続けで正直疲労困憊。夏は、八大とダンボーをいわゆる’賞取り’ではなく、ペースを落としてゆるい参加の予定をしておりました。が、しかし、上記のようP-1の繰り上がりには暇つぶしで出向いた店頭で告知をみて驚愕です。一応P-1に向けてのキットは購入済みであるであろうコンコバ3と平行して9月以降の製作予定だったのです。しかも手間も掛けたい作品なのでなおさらです。
プラス、ダンボーコンペの発売延期での実質製作時間1ヶ月。たった一週間の遅れだけど模型においての一週間はデカイです。とはいえ発売にともなって〆切も遅れるというのは考えにくい。早く手をつけたくともモノがないのではどうにもならん。(藁)おそらく、お気楽参加ぐらいのものになりそうです。
しかし、随分とたて込んでしまいました。期間は平均3ヶ月弱といったところで余裕はるといえばあるんだけど、多すぎるかもしれない。どれか減らしましょうか?

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉もありますし、(四兎だ!四兎!)
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という言葉もあるしなぁ。

で、けっこう深刻な問題です。
現在は一応、二作品の仮組みは終わっている状況なんですね。アタクシは、基本、コンペ関係の作品の製作記は完成まで書きません。というのは’相手に手の内を見せるのがイヤ’とか’もったいぶって’というわけではありません。その気持ち若干はありますが主な理由は、撮影、編集、製作文を考える手間、時間を模型製作にまわせるからです。(藁)
っつーことはですね........。












ブログに載せるものが無い!


元々、そんなに人気のあるブログではないし、人でもないですけど、
閲覧者過疎化まっしぐらの予感です。わっはっは。(^o^;)/

■ガンプラ王2012の結果!!

久々に先ほど記事書いて更新してまた更新です。

応募した事がない人は知らないと思いますが、
ガンプラ王は先日書いたように、まずはネット、もしくは写真郵送します。
後に応募者の中から300作品選ばれます。
その中から最終選考、つまり、現物を実際に見るため編集部の方に発送、
一次選考300作品をわんさと選考会場にならべるわけでなく
その一部が選ばれる、要するに二次選考というわけです。
それは、編集部のほうが連絡がくるのです。
前回の2011の時はアタクシはメールが送られてきました。
で、梱包して発送.....という形になります。


更新した後、フラフラと彼方此方のページを眺めていました。
ちらほらと目にした、編集部から連絡が来た!という記述。
日時は昨日、6月1日でしょうか。

アタクシ、毎日メールはチェックしているのですが、
そのようなメールは来ておりません。
っと言うことは...........。






一次通過で落選!!って事ですね。
落ちました!ってメールはありませんでしょうから。

あのですね。ここ最近、一応通った時の事を考えて写真を編集、
してファイルを制作中だったのですよ。はい。
ほら、前回の優勝者の方はファイルも作って送っていたらしいですから。
その時「あぁ~、そういう方法もあるんだね。」と思い次回は...。
っという考えでした。
表紙、屋外撮影写真、製作記....、
その編集もあと2ページぐらいでしょうか?
せっかく作ったから押しつけでファイルだけ
編集部に送っちゃいましょうか?(藁)

今、気の抜けた甘いだけの炭酸コーラの気分です。(藁)

あぁ、いえいえ。
今回、自信満々でこの様な事をしていたわけではありません。
結局、最後はゴール前でエンジンブローみたいで
送ったあの写真ですから。正直、自信は無かったのです。

下は、この前、屋外で撮った写真です。

megazaku2120602.jpg
megazaku3120602.jpg
megazaku4120602.jpg
megazaku5120602.jpg

せめて、こういうモノが送れれば.......な。

■アニメメカデザインの善と悪

幼稚園とかの頃のお話です。特撮ヒーロー物、アニメなどよく見ておりました。それは今の子もそうだと思います。ヒーローグッズなどを買ってもらったり、お面をかぶったりしてソレになりきったりして遊びます。一人でも友達とかでも...。一人では遊ぶには問題ないけど相手がいた方がそれは楽しいに決まっています。でも人数制限がというものがある。5人のヒーローモノだったら5人だけ、3人だったら3人だけあとは悪役に回るか、順番待ちです。それはもう、それぞれ主張が凄くて「~~ごっこをやる!」となったらジャンケンに落ち着くまで大揉めです。(藁)それくらい、ヒーローはかっこよいし、憧れなのです。ではなぜ?かっこよいのか?それはかっこよくデザインされているからです。(そのまんまだ)そして悪役は格好悪いし、暗いし、そのようにデザインされておる。共にセリフ回しや、声のトーンまでそれなりに設定されている。
では、ガンダムの世界ではどうでしょう。ガンダムが凄まじい人気を獲得したのは、これまでの’あからさまな善と悪の戦い’では無くて’国と国の戦争’である。また宇宙人対でもなければ、悪の秘密結社対でもなければ怪獣でもない’人対人’というリアルな世界観がその要因の一つだったと言えます。実際見ていた本人も’そろそろTVまんがは卒業...’って歳でガンダムの再放送に出くわしたのですが、「あぁ、これは大人の世界だなぁ」という気持ちで再放送に釘付けでした。さすがにガンダムごっこはやりませんでしたが(藁)先のデザインの所にガンダムを当てはめるとどうなるでしょう?富野監督が当初はガンダムは実際の戦闘機などを模して白一色という設定にしたけどスポンサーが却下でトリコロールになってしまった!というのは有名な話。劇中で赤、青、黄、白なのに「白い奴」と呼ばれているのはその名残なのでしょう。そんな超リアル設定のガンダムだけれども、ガンダムの配色と同じよう、正義は正義!悪は悪!と明確な表現になっています。連邦側はスマートでカラフルなデザイン。ジオンは無骨で地味なデザイン。正義の方を見てみれば、精悍な顔立ちの主人公機、カッコイイ変形合体。みなの制服は着てるのが恥ずかしいくらいの青とピンク。一方、悪の方はザクはトゲ付き悪のほうはシャアザクのピンクとて鮮やかなピンクとか真紅ではなく、くすんだピンクです。それでも悪が足りないって事で人型から離れたデザインになり爪までついたズゴックやゴック。モビルアーマーまでいってしまう。人で言えばドズルの顔の傷とかキシリアの覆面でつり上がった目。大御所のデギンなんて顔色が宇宙人のようです。思えばシャアのムサイの内装なんて「悪」としか言いようがないデザインです。(藁)ここで疑問ですが、ガンダムのストーリーでは先に書いたよう人対人の戦争の話であり、双方とも戦いの言い分がありどちらも正義といっても正しいワケです。実際の世界でいえば二次大戦中の日本と米国それぞれの立場では双方とも理由は正義であるのにかかわらず、当時のお互いの風刺画などみれば解ります。戦時中のポパイにやっつけられる日本兵なんかヒドイモノです。大抵の方が承知のよう、それぞれの立場や考えによって正義と悪は決まり、イメージは固まる。現に実際は日本に降り立ったマッカーサー元帥やフセイン大統領が悪魔みたいな出で立ちではなかったですし、お互いの戦車や飛行機に爪やトゲがついてるわけで........、シャークマウスってのがありますね。それはおいといて(藁)やってる事はともかく見た目はお互い悪そうには見えない。思想や理由は国際的、つまり客観的に見ない限りどちらかの立場にいてしまえば、そこで善悪は決まってしまう。ですから主人公のいる連邦側、つまり視聴者がいる側は正義なデザインになり、敵国であるジオンは悪のデザインでなくてはならないという事でしょう。それは悪の立場であるシャアやガルマに女性ファンがいたり、ザクがかっこいいと思う人がいたとしてもです。アニメである以上、要するにパッ!と見た目わかりやすなければならない。しかも子供がみたりするわけですから。では、お互いがそれぞれ正義っぽいデザインだったらどうでしょう?例にあげれば機動戦士Zガンダム。視聴者の立場で言えばエゥーゴが正義になり、ティターンズが悪です。初回のほうで連邦のジムⅡがエゥーゴに攻撃をしてきました。連邦はティターンズではないけれど、ジムがドムみたいな正義のリックディアスに攻撃というのは一瞬はリアルさを感じましたが、頭の中が混乱した。本来だったら連邦が元であるティターンズは連邦らしい正義らしいデザインで行かねばならぬのに結局はジオンっぽいデザインばかりになった。連邦が側のメーカーにジオンの技術者がという設定で切り抜けてますが、リアルさを考えれば可笑しい事かもしれません。だけどこれはアニメとしてはやはり正しかった事になるのでしょう。だって、正義の主人公が凶悪な姿で地味なザクみたいなに乗って、マジメでカラフルな制服を着た悪人の乗るカラフルなガンダムをやっつけるというのも可笑しな話だし、共に正義のデザイン同士だったり悪のデザイン同士だったらきっと、なにがなんやら解らないに違いありません。
話は現在に戻ります。放送中の機動戦士ガンダムAGE、始めは敵は正体不明の敵という事でした。個人的には遙か宇宙の果てから来た異星人かと思ってました。でも結局は地球側に見捨てられた悲しい民という設定。たとえ正義の心の裏に悪事が隠れていたとしても彼らは正義の戦いを挑んでいるわけです。しかし、MSのデザインはやはり、ガンダムと比べて悪っぽいです。シッポまで生えてたりヤリ持っていたり。やはり、こうした敵味方のデザインの決まり事のようなものはより、リアル、深い話になったアニメの多い21世紀に入っても続いているのかもしれません。
HG 1/144 ギラーガ (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 ギラーガ (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/06/30)
バンダイ

商品詳細を見る



しかしですね...........。
















HG 1/144 ダナジン (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 ダナジン (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/05/12)
バンダイ

商品詳細を見る

どうみても、悪党です.......。

プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する