FC2ブログ
■2011年04月

■GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)

■そうだったのか!カトキハジメ!
GUNDAM FIX FIGURATION  METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
(2011/08/31)
バンダイ

商品詳細を見る

ここ数ヶ月続いた月刊ガンダムエースのカトキハジメのコーナー。
連載中のジ・オリジン版のガンダムの細部を分析。
そして各部分イラストを描きおこしていた。
「だったら全体を描いておくれよ!」と思っていたらこういうことだったのか!
安彦ラインのガンダム、劇中のガンダムの立体化難しい。
各ショットによってラインが変化してしまったりするからだ。
よって、今回のこのカトキ版ジ・オリジンガンダムは
とても安彦ガンダムとはいえないけれど、すごく格好いい!
連載当初、新たにデザインされたライフル。
ちょっと大げさになってしまってはじめはイヤだった。
しかし、こうしてみるとやたらと格好いい。
逆さシールドもいいですね。ヒーローメカとしては
ヘンだけどこのほうが自然だもの。
これ一次ガンプラブームのときに思ってました。
ショルダーキャノン、三連のスラスター、
おまけにコアポッドまでついている。
長細い腰のキャラメルブロックとか
第一印象はイヤだったけどみればみるほど欲しくなります。

発売は2011.8.31です。

■これはお得!(藁)
GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE LIMITED RX-78-3 GUNDAM Ver.Ka WITH G-FIGHTER (G-3 version)GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE LIMITED RX-78-3 GUNDAM Ver.Ka WITH G-FIGHTER (G-3 version)
(2007/07/28)
バンダイ

商品詳細を見る

6980円!!44%引き!やすいっ!Gアーマーもついてるのにっ!(^o^;)/


■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



スポンサーサイト



■RGシャアザクを組んでみた


先月、テレビを見ながら「RGシャア専用ザク」を組んでみた。いえ、製作記ではなく組んだだけです。今頃になって買ったんですけどその理由は’どう可動するのか見たかった’というだけです。ですからレビューというワケでもないので細部詳細ものせず、ただ個人的感想など書いてみようと思います。’今頃’ですしね。(藁)

■プロポーション
さて、プロポーションですが店頭のポスターを見ながらも買わずに素通りしてきたのはつらかったです。あの格好良さですからね。組んでみて写真を撮ってみてもやっぱり格好いいですね。基本的にはMGの2.0と同じなんでしょうか?ディティールはRGガンダムに準ずる細かいディティール。たぶん可能性は0に近いほど薄いですがもし’お台場ガンダム’みたいに1/1の立像ができたらコレということになるんでしょう。パーツ、パーツによる色の違いもイラストでみたとおり配置、配色もかっこいいですね。

■フレーム構成
次に模型、プラモデル的にみてみましょう。1/144にしてMG級の価格ということもあって完成度いいですね。フレームに装甲をはめ込む組み方。コレ、かつてこの方法で1/144でできないか?と思っていたと何処かで書きましたが実現しちゃいましたね。この方法による大きな利点ってやっぱり接着ラインがでないってことではないでしょうか。ただ組んで飾るにもプラモデル臭さがないし、塗装するにも楽ですから。

■膨大なパーツ数
では、次にさんざん褒めておいてダメ出しを...、ってダメってワケでもないんですけどね。そんなことを少々。このRGの売りの一つでパーツ数がMGより多いって読んだけどコレって先にも書いた装甲の色違いを再現するためのものであって、なんかムリしてるなぁっと組みながら思った。たとえば太股のディティールとか胸部の両脇のハッチとか、その他もろもろです。それがなければ当然MG以下の数になると思います。でもシールド裏なんかワザワザ分けてあるので塗装とか表面処理とかしやすいですね。そう、そのワザワザの分割によって所々の細かいボルトのモールドとかのディティールが再現可能になっているのかもしれません。

■動力パイプ
組みにくいと言ったら動力パイプ。たしかMGでもそうだったと思いますけど、ランナー上でパイプを通すことができる親切設計。しかし、アタクシ不器用なんだかピーン!とかいって跳ねてバラバラ~!なんど机の下に潜った事やら。箱の中でやるなり、一度パイプを全部切り出してから通した方がいいかもしれません。無くしたらたった一個でも40円と送料が必要になりますから。あ、予備もありますけど全部に対してあるワケではありませんのでご注意です。

■表面ディティール
詳細なスジボリが格好いいんですけど、浅いです。これ2.0あたりから思っていたんですがペーパーかけたらあっという間に消えそうな気がします。ヒケ消しはある程度まででパテにたよったほうがよいかなぁ。ペーパーも600番スタートですね。うかつに320番でダー!っとやっちゃうと偉い目にあいそうな気がします。(藁)

■どう仕上げましょうか?
組んだだけと言いましたけど、いづれちゃんと塗装して完成させたいと思ってます。眺めてみると汚しもかっこよくなりそうだし、いいですけど先日作ったF2ザクみたいにキレイにやってもいいなぁ。箱絵みたいなグロス塗装もいいかもしれませんね。シャアピンクの艶ありっていいかも。同じカラーで何種類もやってみたくなってしまう。

■アンチかそうでないか
あまりに出来がいいものができると賛否両論になってしまう。たまに’アンチRG’という文字をネット上で見かけたりしますね。個人的には人それぞれですけどイエスかノーかの極論を言えばイエスです。ただしこれにはいろいろ言いたいことがあるのでまた後日にでも。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■ティエレン製作記⑤

■再び1200番でサフった

毎回、変わり映えのない画像で恐縮でーす。
しかもピンぼけですね。
サフ後各所800番でペーパーかけてます。
まちがっても400番とかやらぬよう...。
同じ事を繰り返すハメになりますからね。
もちろん、この段階にくるとはずせる場所ははずして
サフをかけてます。例えば肩ブロックで隠れてる
本体のとこととかです。
やっぱり1200はいいですよ。
薄く吹けるしフラットな感じが製作意欲そそります。(藁)

tieren12110425.jpg
写真1)
前回で言った肩ブロックと本体のレールのとこの隙間、
1㍉プラバンで埋めました。
写真2)
上腕部、カッチリとスクエアに整形しました。
でも多少よれてますけどね。技術的限界かもしれません。
写真3)
脚部のシールドの受けも接着です。
写真4)
脚部のフレアのラインもキレイに出します。

tieren13110425.jpg
写真1・2)
シールドの凸部の整形。ポリキャップは色ハゲ覚悟で
プライマーの上に塗装ですかね。
写真3)
けっこう面倒だった武器。銃身の隙間のパーティングラインは
小さくペーパーを切ってかけました。

さて、次回はいよいよ塗装!と言いたいとこですが
楽しいディティールアップ編です。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」




■ティエレン製作記④

■1200番でサフった

かつて、とある人とサフの話で「1000番で十分では?」と言われたことがあります。
けっこう最近まではそうしてましたが、たまたま飛行機モデルをやるために
手元にあった1200番のサフを使ってみた。なんか気持ちいい。
1000番は一度目とか初期の段階で使って、その後は1200番を使う、下地がボテっと分厚くなるのを回避するためです。
別に共に同じ値段なのどっち使おうが両方使おうがコスト的には同じだし。
それに1200番のほうがカタチがクッキリするんだよねぇ。
ということでアタクシはこれから1000と1200を併用して使っていきます。

まぁ、サフに関しては雑誌記事とか何回も過去にとりあげられたりと
いろいろ賛否両論で考えは人それぞれだと思います。

■一筋縄ではいかない
tieren14110424.jpg
ではサフって細部をみてみると...、
写真1)
操縦席装甲のRがあまりキレイじゃないです。
写真2)
シールド取り付け基部の入りズミにパテが残ってます。
写真3)
肩ブロックのC面にパテが残ってます。

tieren15110424.jpg
写真1)
前回、載せ忘れたんですけど、前腕のこの部分、
機銃取り付け面ですね。
キットは曲面になっていたのでプラバン貼り込んで
削って平面にしました。
ですがもうちょっとキレイに。
写真2)
膝関節裏、ヤスリかけづらいとこですがパテが残ってます。
写真3)
肉抜きを埋めたつもりが.....。

っと言った感じに、前段階でペーパーを完璧にかけたつもりでも
いざサフってみるとショックなくらいに粗があるもんですよ。はい。

■他、諸作業など
tieren16110424.jpg
粗がまだあるといえどもこの辺の段階に来ると
気になる部分に手を加えはじめます。
写真1・2)
脚部にスジボリを入れてみました。
写真3)
ティエレンの特徴であるこの肩ブロックと本体の接合部分。
肩がレールを走るかのようにスイングするんですが、隙間がある。
目立たないっていえば目立たないんですけど埋めることにします。
それは後ほど。
写真4)
再び溶きポリパテ→洗浄→乾燥です。
面倒ですけど、補修するパーツはどんどん減りますので。

では、さよなライオン♪(^o^)/



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■ミニマシーネン

先日、いつものように’あみあみ’を物色していたら気になるイラストが.....。
「おぉ!ハセガワも出すのかぁ...!(デカモノ以外で)」
しかも安い!!あ?いえ?2個セット?で2000円以下??
なんか、混乱状態です。
冷静に考えてみたらサイズが1/35。
あぁ、オマケを単体で発売するっつーことですね。
どーりで安いと思いましたよ。なら納得です。

今後の展開的にはどうなんでしょうね。
ルナダイバーのやつとは確実っぽいですが、
あくまでも大物本体のオマケをバラ売りってカタチで
1/35サイズのスーツだけをシリーズ化ってのはないんでしょうねぇ。
にしても1/35は小さいなぁ。
ますますヘッドルーペが欲しくなってきました。

1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A.Ausf G グスタフ1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A.Ausf G グスタフ
(2011/06/02)
ハセガワ

商品詳細を見る


1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A. Ausf M メルジーネ1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A. Ausf M メルジーネ
(2011/06/02)
ハセガワ

商品詳細を見る


っと、ぶつぶつイイながら予約しましたとさ。
あぁ、在庫が増えるいっぽうだー♪(^o^;)/



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.1

もうスデに発売されてから一ヶ月たとうという時期にいまさら紹介でもないんですけど、地震とかいろいろありまして載せるタイミングをはずしてしまいまして。この本を手に入れるまでの経緯などをひとつ....。

Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.1 (MAX渡辺のMa.K.大好き Vol. 1)Ma.K. in SF3D MAX渡辺のMa.K.大好き Vol.1 (MAX渡辺のMa.K.大好き Vol. 1)
(2011/03/31)
不明

商品詳細を見る

HJの連載を毎回楽しみにしておりましてこれだけ作例があるんだから別冊にまとめてくれないかなぁ..。なんて思っていたら願いが届いたか発売の予告。

ブログに載せようとは思っていたんですけどなかなかアマゾンに表紙が載らなかった。それから後、商品名は載っていたけど画像がなかった。紹介文書いても画像がないのはしまらないので書かずに待っていた。2月末の発売日に近づいても画像が載っていない。う~ん...。

ツイッターで’MAX渡辺将軍様’に発売を楽しみにしてます!と送ったら、なんと!『今日(昨日)はまさにその表紙撮影をしておりました!是非お楽しみに♪』とお返事いただきました。憧れのお方からのお返事が嬉しかったのは当然ですが、発売間近なのに、今ですか!(藁)しかも♪←なんか余裕だし。と思ったら発売は一ヶ月遅れの3月末になりました。

でですね。今回絶対買おうとは思ってましたけどアマゾン予約はしませんでした。と、ゆー理由はテレビを去年買ってエコポイントで図書カードもらったんですよ。一万円分もです。「けいおん!」全巻買ってガンダムAとかいろいろ買って、まだ余っていたのでそれで買おうという目論見です。

そして余裕ぶっこいて発売日1日遅れでTSUTAYAに行ったんですが無いっ!他の近所の書店にいっても無いっ!模型店の書籍コーナーに行っても無いっ!慌ててお家に帰ってPC開いてアマゾンを覗いてみたら在庫切れ.............。計画が裏目に出てしまいました。その数日後、アマゾンで注文できたんですが。vol.2の予告が出たら予約することにします。

内容は発売一ヶ月延期を待ち、買いそびれを克服したかいもあったような、思った通りの内容。横山先生との対談、やりとりも楽しいです。なんといっても、ページをめくるたびに模型をやりたくなる感倍増!(藁)スランプだったり模型をもひとつやりたくないって時に読むといい栄養ドリンク剤のような一冊です。

maxmak1110416.jpg
しかも、なんとこれはうれしい!掲載の作例の画像がたくさん入っているCD-ROMのおまけつきです!

しかしなんですねぇ。この表紙の写真を撮影した直後にMAX将軍様からお返事が届いたのか...。
見ていると不思議なカンジです。(’’)




■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■ティエレン製作記③

■パテがけ
tieren23110415.jpg
写真1・2)
アタクシの場合パテはポリパテをシンナーで溶いたものを
筆で塗ってます。
なぜなならば不用意にドカっと盛ってしまうと
削るのに余計な手間となってしまうからです。
もちろん場所によってはポリパテそのままを盛りつける場合もあります。

tieren24110415.jpg
写真1・2)
接着ラインの補修。簡単フィニッシュなどで
ヒケや段差をペーパーで最後までもっていってしまう場合もありますが
深い段差やヒケはある程度パテにたよることしてます。
でないとパーツ自体のカタチが変わってしまったりしますからね。
写真3)
セメントパテでの溶きパテもかけてます。
アタクシはペーパーがけは320番でスタートですので
キズが残ることが多々あります。
写真4)
武器裏のパテ盛り。毎回思うんですけどこういう武器関係のパーツ、
ABS系でしょうか?このランナーのは段違いが大きい。

■再びペーパーがけ
tieren7110416.jpg
再び全体にペーパーをかけます。
この段階は600→800番で水研ぎです。
水研ぎの主な理由は目が詰まらないようにすることですかね。
削り粉も飛ばずに楽です。
もちろん要所要所で400,320も使ったりします。

tieren8110416.jpg
写真はペーパーがけ跡、洗浄してあります。
しかし、あれですな.....、
平成ガンダムは表面が凸凹ディティールで
ペーパーかけるの面倒です。はい。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■ティエレン製作記②

■サフった

写真1・2)
ペーパーがけ終了そして洗浄、乾燥後、
1000番でサフりました。
とりあえずのサフなので一個一個バラさず
ロボのカタチで脚をもったり胴体を持ったりして
サフりなので楽です。もちろん缶サフです。

tieren20110415.jpg
写真1~3)
サフの吹き方は荒いです。
濃かったり薄かったり、ブツブツだったりと。
もちろん組んだままなので吹けてないところもあり。
塗装下地ではなく’キズとかゲート跡とかが見えりゃ~いい’
そういう次元です。
写真4)
肩ブロック下の胴体のところとかサフがかかってないっことです。
tieren22110415.jpg
写真1)シールドはザクと違って四角いモールドがある。
これがけっこうヤッカイでペーパーかけにくかったです。
その断面の接合ライン。この凸ラインはモールドを意識してのもの
なんでしょうか?四角モールドのとこだけ埋めます。
写真2)
脚部シールド。接合ラインは肩と同じに処理します。
にしても表裏2ピースになっていて、裏面を模型製品としての
’表側’扱いにしているのはうれしいです。
これ、ガンダム30thのときぐらいからだと思うんですけど
気が付いたメーカーの人は偉い。
だって、あの面倒なピン跡消しをやらなくて済むんですもの。
盾の裏だから模型も必然的に裏!だったんでしょうね。
いつ気が付いてくれるかとずっと思ってました。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■けいおん!!マウスパッド

先日、菖蒲モラージュに寄ってまいりました。
中にある店舗の家電量販店の「ノジマ」に用がありまして。
しかし、あれですね。節電とはいえ
あの田んぼの真ん中にできた県下最大級のショッピングモール
「菖蒲モラージュ」が節電によって暗かったです。
なんか発展途上国のデパートみたいな..。
エスカレーターも止まっている状態。
静止しているエスカレーターってのいうのは不思議なもので
乗ろうとするとつんのめりそうになります。(苦藁)
高齢者は要注意ですよ。

でですね。菖蒲モラージュといえばアニメイトなんです。
大宮駅西口にもあるんですけどね。
ついでとかいって寄って買ったのがコレ。

あずにゃんマウスパッド。
ほんとは一番目当ての’りっちゃん隊員’が欲しかったんですけど、
何故か彼女だけ無し。で理由もなく’梓’をチョイスです。
マウスパッドって思えばしばらくつかってませんでした。
モノ自体、あまり存在価値ないのではないか?
と思って長年無しで済ましてましたら、デスクの塗装が剥がれてました。(藁)

けいおん!! 3Dマウスパッド 平沢唯けいおん!! 3Dマウスパッド 平沢唯
(2011/04/08)
ブロッコリー

商品詳細を見る


けいおん!! 3Dマウスパッド 秋山澪けいおん!! 3Dマウスパッド 秋山澪
(2011/04/08)
ブロッコリー

商品詳細を見る


けいおん!! 3Dマウスパッド 田井中律けいおん!! 3Dマウスパッド 田井中律
(2011/04/08)
ブロッコリー

商品詳細を見る


けいおん!! 3Dマウスパッド 琴吹紬けいおん!! 3Dマウスパッド 琴吹紬
(2011/04/08)
ブロッコリー

商品詳細を見る


けいおん!! 3Dマウスパッド 中野梓けいおん!! 3Dマウスパッド 中野梓
(2011/04/08)
ブロッコリー

商品詳細を見る


全部揃えたくなるのは人の性ですが
ろっく、ごじゅうし....、+あるふぁ...。さすがにね。(’’)




■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」


■ティエレン製作記①

■彼方此方と
だんだん暖かくなってきました。塗装ができるシーズンです。
しかし、どうでしょう?何一つ塗装できるものがありません。
去年の暮れにF2ザクを作り上げてジ・オを制作中。
ジ・オはもうちょっとなんですけど’隠し腕’で悩み中です。
そのまえにSAFSなんてのもありました。
ほかにも非公開で二つほど...。
そしてHGUCユニコーンにも手を出してしまいました。
このユニコーン、サクっとやりたいと思ってたんですが
けっこう進んでるにもかかわらず
ちょっと理由がありまして中断しています。

このような彼方此方、無計画に弄り放題の最近の模型ライフ。
これではまた梅雨時までの塗装シーズンに何も完成しない。
とゆーことは今年、前期に何にも完成しないという事態です。

....というボヤキな冒頭で始まった今日のブログですが
お正月に作ろうとしたHGティエレンでも短期間でサクっとやろうと思う次第です。

■ペーパーがけ
tieren13110409.jpg
接着すべきところは接着をし、全体を320と400番のペーパーがけ。
接着ラインとパーティングライン消しまで終わってます。
サクっと簡単に...、といいつつも多少手をいれています。

■肉抜き埋めなど
tieren14110409.jpg
写真1)
まずは肉抜き埋め。リアアーマーです。
裏側に0.3㍉のプラバンを貼り込んでます。
左右に分割してあるのは可動のためではなく
作業しやすくするためです。
写真2)
胸部につくパーツ。左の二つが加工後です。
写真3)
胸部上部に付くパーツ。これは照明なんですかね?
凸部を一旦削り落としてます。

■胴体の加工
tieren1510409.jpg
写真1)
股間部。キットの形状って本来フックみたいなバーみたいなはずなのに
省略してこんなカタチなんでしょうか?
写真2)
これをニッパーとカッターで粉砕してあります。
のちにプラ棒でバーを付けようと考えてます。
ウィンチなんかもいいかもしれません。
写真3)
操縦席のところキットのままでも十分ですけど
下部をぶち抜いてます。

■脚部ヒンジの後ハメ
tieren15110409.jpg
写真1)
後に同色になるであろうと思われるのに後ハメもないだろうと
思われますがヒンジ、カバー、スネそれぞれキッチリカタチを出すために
やっておきます。加工っていってもヒンジの取り付け部を切っただけですけどね。
写真2)
サフっていいカタチになったら写真のように接着すればいいワケです。



■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」







■けいおん!セットTBSshop&ローソン限定Ver

先日、メールのチェックをしていると想定外のとこからメールあり。
TBSショップからである。
去年の秋、あのネットで話題となったローソンとけいおん!のタイアップ企画。
そのなかで’ねんどろいど’の限定商品がありました。
レギュラーのシリーズは全部揃ってるので
それはコレクターの性ということもありTBSショップで注文した。
しかし、なんの返答もないし、レギュラーのねんどろいどセットが
スデに届いても商品は届かないし、連絡もない。
なんかの行き違いで注文できなかったのだろうか?
「ま、いいや。」ぐらいの思いで忘れてました。
それから3ヶ月以上も経過して発送のメール....。
代引き込みで2700ちょっと。けっこうな以外な出費である。

そういえば5月にローソンでタイアップあるらしいですねぇ。
今度は’うちわ’らしいですけど、
またゴッソリとオークション転売目的で午前中、いや早朝の段階で無くなるんだろうなぁ。






■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」



■よつばとひめくり2011

とっくにアマゾンで予約していた「よつばとひめくり2011」
最近は代引きでなくコンビニ振り込みで商品を買ってるんですね。
コンビニ振り込みの場合商品がアマゾンに入ると
「振り込んでくださ~い」ってメールが来るんです。
今回、ツイ忘れてしまい、さらに地震騒動で気が付いたのは
振り込み期限の翌日でした。
期日まで振り込まないと自動的にキャンセルになっちゃうんですよ。
「あ~!しまったー!」と思っても時スデにおそし。
彼方此方、ネットショップを探してみたり、
TSUTAYA、近所の書店を見て回って当然無い。
菖蒲モラージュのアニメイトまでいっちゃおうかと思いましたよ。

yotuba1110404.jpg
しかし、楽天でやっと見つけました。
クリックしたら売り切れの表示。
最後の一個だったらしい。
これで今年もよつばや風香ちゃんと過ごせます。

不安解消したと思ったら再びアマゾンに入荷してました。
ひょっとしたら被災地の方の分が自動キャンセルになったんでしょうか。

→→→ よつばとひめくり2011

ちなみに今回行こうとしていた渋谷の
よつばとひめくり展も地震で中止になってしまいました。残念。




■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」


■ブログ再開を再開します。

こんばんは。チアキです。(^o^)/
あの日から随分経ちました。
被災地はまだまだ大変な状況ですね。
福島の原発もまだまだ油断ならない状況です。
可能であれば現地の泥撤去とかお手伝いしたいくらいなんですが、
どうにも体の具合がよくないです。
そんなアタクシにせめて出来ることと言ったら、
微々たる募金と呼びかけ、節電ぐらいでしょう。
とても非力な自分に歯がゆい思いの毎日です。

さて、模型の方ですがご想像のとーりほぼ手つかずです。
’製作記’と書いてあるもの全てやっておりません。
なんでしょう、計画停電はそれほど影響はないんですけど
やはり体調悪くて集中できないです。
かといってもですね。この3月中にRGのザクとか(とか?)
いろいろ買ってパチ組してたりしてました。
世の中、ただでさえ自粛自粛。
イベントや祭りなど中止になる上、工場は被災や計画停電で生産性が悪い。
被災地も大変だからと言って、なんでもガマン、ガマンでは
消費がさらに悪くなり経済が悪化の一途をたどってしまうと思います。
かといって、被災地に影響してしまう食料や燃料の不要な買い込みいかんです。
ホントに欲しいものは買い、食べたいものは食べ、
電気やガソリンなどのエネルギーは押さえ、
被災地のことを考えつつ、普段の暮らしをするのが一番だと思います。

ということで今日よりブログ、ツイッターを再開しますので
よろしくお願いします。

魂平堂-konpeido-  チアキ・バチスタ!!




■東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」


他でスデにご存じの方も多いでしょうけど、
雑誌で活躍しているモデラーの方の作品がチャリティーオークションに出品され、
その収益金は日本赤十字社を通して被災地のために使われるようです。





プロフィール

チアキ・バチスタ!!

Author:チアキ・バチスタ!!
イラッシャッセー。

ツイッター

フリーエリア

ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

カテゴリ

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する